朝ドラ、「高校教師」でブレイク!桜井幸子さんの出演ドラマまとめ
2022年10月4日 更新

朝ドラ、「高校教師」でブレイク!桜井幸子さんの出演ドラマまとめ

優しい笑顔が素敵な桜井幸子さん。2009年に芸能界を引退されてしまいましたがこれまで数々のドラマに出演してきました。桜井幸子さんの出演ドラマをまとめました。

10,536 view

芸能界入りからドラマデビューまで

桜井幸子さんは1988年、15歳の時にサンスターアクアフレッシュのCMオーディションでグランプリを受賞し芸能界入りします。CMオーディションですのでそのままアクアフレッシュのCMでデビュー。

その後1989年に宮沢りえさん主演のドラマ「スワンの涙」でドラマデビューします。

1990年にはCDデビューもするのですが2枚シングルを出しただけで歌手活動は終了し、女優業に専念しています。

ちなみに高校は堀越高校に通っていました。同級生には光GENJIの佐藤アツヒロさん、赤坂晃さん、稲垣吾郎さん、夏川りみさん、高橋由美子さんもいてかなり豪華でした。特に高橋由美子さんとは同じくアイドル、女優としてライバル同士でした。

「おんなは度胸」で朝ドラヒロインに抜擢!

1989年にドラマデビューしたのち、どんどんドラマ出演していきます。最初はゲスト出演が多かったですね。

ですが1992年に連続テレビ小説「おんなは度胸」のヒロインに抜擢されます。こちらは泉ピン子さんとのWヒロインでした。脚本は橋田壽賀子さんです。

泉ピン子さん演じる山代玉子は東京の割烹料理屋「やましろ」の娘。得意客であった花村清太郎(藤岡琢也さん)に惹かれていました。そして父の死後、清太郎に嫁ぎ、後妻となり、同時に「はなむら」の女将となります。

清太郎には前妻との間に3人の子供がいました。しかも長女の達子(藤山直美さん)は玉子と同い年です。達子は同い年の義母、玉子をよく思っておらず、仲居頭の芳江とともに玉子をいびります。

桜井さんが演じるのは次女の裕子。東京でツアーコンダクターを目指していたのですが、玉子が倒れた際に呼び戻され、新館「はなむら」の女将となります。若いアイデアで新歓を盛り立てていくという役どころでした。

後妻と義娘がヒロインですが、2人の仲は良好でしたね。橋田先生らしいドラマではありますが、朝ドラらしく明るい感じがするドラマでもありました。

「高校教師」に出演し、話題に

 (2449657)

翌年の1993年にはTBSの金曜ドラマ「高校教師」に出演。脚本は野島伸司さん。このあと放送される『人間・失格〜たとえばぼくが死んだら』、『未成年』と合わせて「TBS野島三部作」と呼ばれています。野島伸司さんにとっても転換期になったドラマだと思います。

主演は桜井さんと真田広之さん。当時映画メインで活躍していた真田さんと、露出が少なく透明感のある女優として桜井さんが抜擢されました。

真田さん演じる羽村 隆夫は大学の研究室で教授の助手をしていました。ですが教授の紹介で日向女子高校へ理科の講師に赴任します。期間が終われば研究室に戻れると思っていたのですが、実は体のいい厄介払いで教授は研究室に戻すつもりはありませんでした。

温厚な性格ですが孤独な面のあった羽村ですが、櫻井さん演じる女子高生、二宮繭に出会うことで変わっていきます。繭もどこか陰のある少女でした。羽村に助けられたことをきっかけに羽村に好意を持ち、つきまといます。そして徐々に二人は心を通わせていきます。

メインストーリーはピュアなラブストーリーですが、近親相姦、強姦、同性愛なども取り扱った作品でヘビーな内容に当時衝撃を受けました。

そしてラストがどうなったのかはっきり描かれていない点も話題になりましたね。

その後も野島作品に多数出演!

桜井さんはその後も野島さんの作品に数多く出演。

「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」では堂本剛さん演じる誠らの担任の先生役。「この世の果て」では主人公の義父妹役、「未成年」では主人公ヒロの兄の恋人で本作のヒロインを演じています。

「世紀末の詩」にもゲスト出演していますね。

透明感があるけれどどこか陰のある印象で野島作品に合っていますよね。

「いつかまた逢える」

 (2449660)

1995年には福山雅治酸主演の「いつかまた逢える」でヒロインを務めます。

福山雅治さん演じる紺野伸一は、高校時代の同級生中田 乾三(今田耕司さん)、荒木 勝利(椎名桔平さん)と上京してからもつるんでいました。

その後、高校の後輩だった城崎 つゆ美(桜井さん)、今中 純子(大塚寧々さん)と再会します。紺野は高校時代もつゆ美に思いを寄せていたのですが、つゆ美は荒木に惹かれていることに気が付いてしまい・・・という切ないラブストーリーです。

野島さんの作品では透明感のある女性を演じることが多いですが、この作品では最初派手ないでたちで登場します。また違った桜井さんの一面が見られる作品ですね。

「友達の恋人」

 (2449662)

1997年には「友達の恋人」で主演を務めます。

桜井さん演じる里美真子は穏やかな性格の女性。画家志望でさっぱりした性格の水沢晶(瀬戸朝香さん)に正反対の性格であるがゆえ惹かれ、ルームシェアをします。

ですが2人は同じ人に恋をしてしまいます。真子は柏木朋也(安藤政信さん)を手に入れるため、晶を陥れて手に入れます。真実を知った晶は激怒しますが、最後は真子が晶をかばって命を落とすというお話でした。

野島作品とはまた違う感じのドロドロの女の友情、確執を描いたドラマですね。

その後もコンスタントに女優としてドラマ出演されていましたが、2009年12月に年内で芸能界を引退することが所属事務所から発表され、現在は一般人となっています。

今は何をされているかという情報はありませんでした。桜井さんの新しいドラマがみられないのは残念ですが、幸せに暮らしていてほしいですね。
16 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

朝ドラ「京、ふたり」のヒロインを演じた正統派アイドルの畠田理恵の活躍と現在は?

朝ドラ「京、ふたり」のヒロインを演じた正統派アイドルの畠田理恵の活躍と現在は?

正統派アイドルとして1980年代後半にデビューした畠田理恵さん。将棋の羽生善治さんの妻としてもよく知られています。朝ドラ「京、ふたり」のヒロインも演じ、アイドル歌手としてはもちろん女優としても活躍しました。そんな畠田理恵さんの活躍や現在についてもご紹介します。
そうすけ | 6,115 view
朝ドラヒロインでブレイク!戸田菜穂さんの出演ドラマまとめ

朝ドラヒロインでブレイク!戸田菜穂さんの出演ドラマまとめ

90年代からドラマで活躍されている戸田菜穂さん。ナレーションの仕事などを務めることも多いですが、今回は90年代に出演した主なドラマをまとめてみました。
saiko | 173 view
朝ドラ「ファイト」のヒロインを務めた本仮屋ユイカの若い頃の活躍や現在は?

朝ドラ「ファイト」のヒロインを務めた本仮屋ユイカの若い頃の活躍や現在は?

2005年の朝ドラ「ファイト」でヒロインを務めた本仮屋ユイカさん。3年B組金八先生第6シリーズに生徒役として出演するなど、ドラマを中心に活躍しました。また「王様のブランチ」のメインキャスターを務めるなど、タレントとしてもマルチに活躍しています。今回はそんな本仮屋ユイカさんの若い頃の活躍や現在についてご紹介します。
そうすけ | 407 view
数々の名ドラマで脇を固める女優・横山めぐみさんの出演ドラマまとめ

数々の名ドラマで脇を固める女優・横山めぐみさんの出演ドラマまとめ

いくつになってもかわいらしい雰囲気のある女性、横山めぐみさん。芸歴も長く、数々の名作ドラマに出演されています。横山さんの出演ドラマをまとめてみました。
saiko | 744 view
宝塚の現役娘役がヒロインに!朝ドラ「ぴあの」を振りかえる

宝塚の現役娘役がヒロインに!朝ドラ「ぴあの」を振りかえる

最近ではすでに有名な女優さんがヒロインに選ばれることも増えましたが、朝ドラといえば新人女優が主演することが多かったですよね。ですが「ぴあの」では宝塚歌劇団の現役の娘役が主演していました。そんなドラマを振り返ってみましょう。
saiko | 165 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト