【森下くるみ】元AV女優で現在は文筆家!経歴やエピソード・代表作まとめ
2020年6月17日 更新

【森下くるみ】元AV女優で現在は文筆家!経歴やエピソード・代表作まとめ

1990年代後半に活躍したAV女優で、引退されてからは作家として活動されている森下くるみさん。今回の記事では、そんな彼女の経歴やエピソード・代表作をピックアップして、その活躍ぶりを振り返っていきたいと思います。当時、お世話になったミドルエッジ世代はぜひご覧になってください。

57,884 view

元AV女優で作家の森下くるみさん

森下くるみさんのプロフィール

森下くるみさんのプロフィール

生年月日:1980年3月4日
血液型 :AB型
サイズ :身長  164cm
     バスト  85cm
     ウエスト 60cm
     ヒップ  89cm
出生地 :秋田県秋田市
活動内容:女優(元AV女優)
     作家
活動期間:1998年~

森下くるみさんの経歴

1998年にソフト・オン・デマンドのAV女優としてデビューし、可愛らしい童顔と美しいプロポーションを武器に最前線で10年ほど活躍しました。AV作品への出演を続けるうち、求められるプレイ内容が過激になっていったことから、2011年にはAV女優から引退してしまいます。
その後、主に文筆家として活動する一方、女優として舞台や映画にも出演されました。
2015年に一般男性と結婚されると女優としての活動は休止。その翌年には男の子を出産されています。
2018年には人生に区切りをつけたいという理由から、AV人権倫理機構に作品販売等停止申請を行ないました。これによって、森下くるみさんの出演していたAV作品全てが販売・配信停止がなされています。

森下くるみさんのエピソード

映画がとても好き

森下くるみさんは公式ブログでご自身の趣味を明らかにしていて、邦画・洋画を問わずに映画好きだということが伺えます。
その中でも好きな映画監督の名前を挙げており、日本人なら、小津安二郎さん・成瀬巳喜男さん・川島雄三さん・伊丹十三さん・森崎東さんとのこと。外国人なら、チャップリンやスティーブン・スピルバーグ、アンドレイ・タルコフスキーの作品がお気に入りのようです。

趣味は旅行すること

公式ブログでは旅行好きであることも公言されています。これまで旅行を楽しんだ海外として、北欧地方では、カナダ・イタリア・フランス・ベルギー・オランダ・ドイツ・チェコ・スペイン。さらにアジア諸国では、インド・タイ・ベトナム・ラオス・マレーシア・シンガポール・インドネシア・台湾・香港・韓国・チベット・中国にも行ったそうです。
中国では、北京・上海・杭州・紹興・黄山・南京・景徳鎮・泰山・成都などの主要都市も押さえていて、その行動範囲に驚かされてしまいます。

森下くるみさんの主な代表作

AV作品
これまで森下くるみさんが出演してきたAV作品を紹介したいところではありますが、経歴にも記載した通り、AV人権倫理機構に作品販売等停止申請が行なわれて承認されています。
このことによって、森下くるみさんの出演していたAV作品全てが販売・配信停止されました。こういった事情を鑑みて、記事で彼女の出演作品を紹介するのは控えたいと思います。
一般作品
『すべては「裸になる」から始まって』

『すべては「裸になる」から始まって』

公開:2012年
監督:中町サク
原作:森下くるみ
出演:成田梨紗
   椿隆之
   岡江理恵
   駿河太郎

内容&あらすじ

■伝説のAV女優森下くるみの自叙伝小説‘すべては「裸になる」から始まって’が完全映画化!
1998年にAV女優として活動をスタートし、カリスマ的な人気を誇ったまま、2011年に正式に引退を発表した伝説のAV女優‘森下くるみ’。そんな彼女の自伝小説‘すべては「裸になる」から始まって’が完全映画化!

■濡れ場に体当たりで挑戦!元AKB48成田梨紗がAV女優役で映画初主演!!
2005年に「AKB48オープニングメンバーオーディション」に合格し、オープニングメンバーの中心となって活躍していた成田梨紗が、なんとAV女優役で映画初主演!2008年に開催されたライブをもってAKB48を卒業し、以後グラビアを中心に活動していた彼女。本作を前にグラビアを引退し、女優業に挑戦!映画初主演にして人気AV女優役という難しい役どころを体当たりで演じている。

おすすめポイント

森下くるみさんが出演している映画ではなく、森下くるみさんが作家として原作を書いた作品となります。彼女の半生を描いた内容となっており、AV作品に出演するまでの過程や、AV女優としての活動・葛藤といったものです。彼女のファンであるなら、確実に押さえておきたい映画作品といえるでしょう。
『死んでもいいの 百年恋して』

『死んでもいいの 百年恋して』

公開:2013年
監督:榎本敏郎
出演:森下くるみ
   範田紗々
   古藤真彦
   下條アトム

内容&あらすじ

45 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【若菜瀬奈】1990年代後半を代表するAV女優!経歴やエピソード・代表作など

【若菜瀬奈】1990年代後半を代表するAV女優!経歴やエピソード・代表作など

1990年代後半にAV女優として活躍し、プロレスにも参戦した若菜瀬奈さん。今回はそんな彼女に注目して、経歴やエピソード・代表作を紹介していきます。それでは、若菜瀬奈さんの大胆な活躍ぶりや魅力をさっそく振り返っていきましょう。
tsukumo2403 | 4,054 view
【沢口みき】元祖・爆乳系のAV女優!略歴やエピソード・代表作など

【沢口みき】元祖・爆乳系のAV女優!略歴やエピソード・代表作など

1990年代の後半、バスト101cmのJカップといったダイナマイト級の肉体を武器に活躍されたAV女優・沢口みきさん。今回は、そんな彼女に注目して、略歴やエピソード・代表作などを紹介していきます。ぜひ記事をご覧になって、下着から溢れんばかりに成長した爆乳を堪能してください。
tsukumo2403 | 6,166 view
【憂木瞳】『ギルガメッシュないと』で人気だったAV女優!エピソード・代表作!

【憂木瞳】『ギルガメッシュないと』で人気だったAV女優!エピソード・代表作!

1990年代前半に活躍したAV女優で、深夜帯に放送されていたセクシー系のバラエティー番組『ギルガメッシュないと』では裸エプロンで圧倒的な存在感を放っていた憂木瞳さん。今回はそんな彼女に注目して、経歴や伝説的なエピソード・代表作などを紹介していきますので、ぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 8,262 view
【小室友里】1990年代後半を代表するAV女優!経歴やエピソード・代表作など

【小室友里】1990年代後半を代表するAV女優!経歴やエピソード・代表作など

1990年代の後半に活躍したAV女優で、AVアイドル・AVクイーンとして君臨した存在。 今回の記事では、そんな彼女に注目して、経歴やエピソード・代表作を紹介していきます。現在の活動状況もまとめていますので、ぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 8,083 view
【奈々美沙織】1990年代終盤に活躍したAV女優!エピソード・代表作まとめ

【奈々美沙織】1990年代終盤に活躍したAV女優!エピソード・代表作まとめ

AV女優としての活動は僅か1年でしたが、その圧倒的なプロポーションで多くの男性ファンを魅了した奈々美沙織さん。今回の記事では、そんな彼女にまつわるエピソードや代表作を紹介していきたいと思います。それでは早速、奈々美沙織さんの魅力をプレイバックしていきましょう。
tsukumo2403 | 2,874 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト