2015年秋に7年ぶり「なるほど!ザ・ワールド」司会は有吉弘行、進行は滝川クリステル!!80~90年代のレギュラー番組は愛川欽也(キンキン)と楠田枝里子でした。
2016年5月31日 更新

2015年秋に7年ぶり「なるほど!ザ・ワールド」司会は有吉弘行、進行は滝川クリステル!!80~90年代のレギュラー番組は愛川欽也(キンキン)と楠田枝里子でした。

2015年10月10日、7年ぶりに「なるほど!ザ・ワールド」が放送。記念すべき復活版のMCを務めるのは有吉弘行と滝川クリステル。80~90年代にお茶の間を賑わせた人気バラエティ「なるほど!ザ・ワールド」、当時おなじみだった愛川欽也(キンキン)と楠田枝里子についても振り返ってみましょう。

5,062 view

なるほど!ザ・ワールド

なるほど!ザ・ワールド(1981年10月6日~1996...

なるほど!ザ・ワールド(1981年10月6日~1996年3月26日:フジテレビ)

懐かしい愛川欽也(キンキン)と楠田枝里子

1987年6月 なるほどザワールド 自転車世界一周 - YouTube

2人の身長差がありすぎてカメラでの収まりが悪いため、司会者席では愛川は起立、楠田は椅子に着席していたというエピソードも。
大人気の紀行・クイズ番組でした

大人気の紀行・クイズ番組でした

現代の世界において意外に知られていない話題を、現地取材によるレポートとクイズ形式で紹介し、「うーん!!なるほど!!」と驚かせるという趣旨の番組。
1981年10月6日から1996年3月26日まで、毎週火曜日21:00-21:54に放送されていた。
スポンサーは、フジテレビ開局以来の長寿番組だった『スター千一夜』の後を継いで、旭化成と同グループ各社の一社提供だった。協賛は日本航空(VTR冒頭で日航ジャンボ機の映像が映る)。
エンディングではBGMに乗せながら旭化成グループ各社名をロールテロップで表示し、最終的に「旭化成グループ」を大きく映し出したところでロールテロップが止まるという演出。
1981年10月、フジテレビの秋の大改編で「楽しくなければテレビじゃない!」というキャッチ・フレーズのもと、同局の大改編の新番組の目玉の1つとして登場、『スター千一夜』の後を受け、スポンサーである旭化成への受け皿として用意された番組である。そのため失敗が許されないので、初代プロデューサーとなる王東順に白羽の矢が立ち、立ち上げたクイズ番組。
司会は俳優の愛川欽也と、当時日本テレビを退社し、フリーになりたてだった楠田枝里子。2人の身長差がありすぎてカメラでの収まりが悪いため、司会者席では愛川は起立、楠田は椅子に着席していた。
番組開始当初から荒井注・藤村俊二、小野ヤスシ・松原千明、谷啓・アグネス・チャンなどといったコンビのレギュラー解答者がいたが、この中には坂本九・柏木由紀子夫妻もいた。特に1985年8月12日に起きた、日航ジャンボ機墜落事故の翌日8月13日の放送分の「200回記念」の収録には坂本夫妻も出演していたが、番組開始冒頭から事前収録であることを示すテロップを入れてそのまま放送された。
番組の最後に、敢えて放送に踏み切った経緯を文章で説明するとともに、締めくくりとしてブラックバックに「坂本九さんの無事をお祈りします」というコメントを寄せた。しかし、オンエア翌日の8月14日に死亡が確認され、この願いは叶うことはなかった。なお、葬儀には司会の愛川と楠田も参列している。
番組改編期には『春秋の祭典なるほど!ザ・ワールドスペシャル』(1983年春・秋、1984年春)、『FNS番組対抗!なるほど!ザ・春秋の祭典スペシャル』(1984年の秋から1995年の春まで)、『FNS番組対抗!ザ・秋の祭典スペシャル』(1995年秋。「なるほど」は決勝戦にだけ出題した)が放送され、新番組の出演者とフジテレビの人気番組の出演者、フジテレビアナウンサー陣が出演した。

あのトランプマンもレギュラー出演

レギュラー番組終了後も不定期特番として愛され続ける「なるほど!ザ・ワールド」

不定期特番で愛され続ける「なるほど!ザ・ワールド」

不定期特番で愛され続ける「なるほど!ザ・ワールド」

番組終了から1年後、フジテレビ社屋がお台場に移転した1997年の4月と12月に『大復活祭』として放送された。その後も、2004年末より不定期特番という形で復活することになった。これらの特番は複数社提供であるが放送枠によっては旭化成が提供に加わる場合もあった。
2004年12月28日 18:30 - 20:54に「復活の祭典スペシャル」と称し、7年ぶりに復活した。この特番以降、司会は愛川と楠田から爆笑問題へとバトンタッチされた。また字幕放送を実施。
2005年5月4日 19:00 - 21:24に「黄金の祭典スペシャル」が放送された。
2005年12月28日に「年末の祭典スペシャル」が放送された。解答者の1人の琴欧洲が出場した大相撲11月場所に異例の懸賞で番組宣伝を行った。
2006年5月2日に『カスペ!』枠で放送。
2007年4月1日に3時間スペシャルを放送。
2008年4月29日に『カスペ!』枠で放送。スタジオ収録および一部の出題VTRでハイビジョン制作を実施。
なお、爆笑問題司会のスペシャル版では過去の海外特集のVTRを流すことはあっても、スタジオの様子を映す事はまったくない。

2015年10月10日、「なるほど!ザ・ワールド」7年半ぶりに復活

7年半ぶりの「なるほど!ザ・ワールド」司会は有吉弘行と...

7年半ぶりの「なるほど!ザ・ワールド」司会は有吉弘行と滝川クリステル

いまをときめく売れっ子芸人の有吉弘行が司会。
進行は滝川クリステル。
タレント・有吉弘行と、フリーアナウンサーの滝川クリステルの“初顔合わせ”司会コンビで、伝説の番組『なるほど!ザ・ワールド』(フジテレビ系)が7年半ぶりに復活することが25日、わかった。「なるほど!ザ・ワールド」というお馴染みのポーズもやってみせた有吉だが「(滝川と)なかなか合わなかった」と反省し、いつになく緊張していた様子だ。

有吉は「当時毎週楽しみに観ていました」というど真ん中世代。被り物で登場したり、NGを連発しながらも体を張ったリポートが真骨頂で、「ひょうきん由美」の愛称で人気者となった同局の益田由美アナウンサー(当時)に「熱狂していました」と懐かしんだ。

愛川さん亡き後、司会に抜てきされた心境を、「すごく光栄だな、楽しみだなと思ったのですが、解答者の皆さんの顔ぶれを見たときに、“気を遣う人たちだな…”と心折れました。もっと若いメンバーがよかったです」と、毒舌混じりに語る有吉。不正解の場合に、回答席に「×」マークをつける、おなじみの「はい、消えた!」のセリフも継承する。
有吉弘行と滝川クリステル、この番組ならではの顔合わせがたのしみですね。

なるほど!ザ・ワールド オープニングテーマ曲 - YouTube

なるほど!ザ・ワールドのオープニング&エンディングに使われていた曲(フル・バージョン)です。
放送を楽しみに待ちましょう!
13 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 639 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 269 view
ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

株式会社サンリオとワーナー ブラザース ジャパン合同会社は、サンリオキャラクター初のハリウッド映画の脚本家に、脚本家プロダクション「ノウン・ユニバース」のリンジー・ビアの起用を発表しました。
隣人速報 | 214 view
「ゆめかわいい」雑貨の宝庫!女子中高生に愛されてきた「SWIMMER(スイマー)」が待望の復活!!

「ゆめかわいい」雑貨の宝庫!女子中高生に愛されてきた「SWIMMER(スイマー)」が待望の復活!!

1987年の登場以来、女子中高生を中心に永らく愛されてきた雑貨ブランド「SWIMMER(スイマー)」が、福島の雑貨チェーン「PATTY’S(パティズ)」より待望の復活を遂げることが明らかとなりました。
隣人速報 | 404 view
ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ランキングサイト「ランキングー!」にて、40~60代の男女3,222名に「かつては美少女だったと思う美熟女は?」というアンケート調査が実施されました。注目の第1位は誰なんでしょうか?10位から順にご紹介したいと思います!
隣人速報 | 63,916 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト