2017年3月29日 更新

生着替えでハプニング♪ スーパーJOCKEYの「熱湯コマーシャル」がまた見たい!

タカさんの「レッツ!しだるまタイム!」も懐かしい♪ 日曜の真っ昼間から、さながら深夜番組のノリで人気を博したスーパーJOCKEYの人気コーナー「熱湯コマーシャル」。ポロリあり“生着替え”に男性視聴者はクギ付けでした!

54,768 view

熱湯コマーシャル(熱湯CM)って?

熱湯コマーシャル(熱湯CM)

熱湯コマーシャル(熱湯CM)

1999年まで日本テレビ系列で放送されていた『スーパーJOCKEY(ジョッキー)』の名物コーナー。
たけし軍団をはじめ、芸人達が体を張っていろんな事に挑む企画 「THEガンバルマン」の人気コーナー「熱湯風呂」から派生して1989年ごろに始まった。
ルーレットで熱湯に入る人を決め、熱湯に入れた秒数で宣伝...

ルーレットで熱湯に入る人を決め、熱湯に入れた秒数で宣伝をする企画

テレビコマーシャルをしたい人達のためのコーナー。熱湯風呂に浸かっていられた秒数(最大30秒)が、そのままPRの時間となる。
出典 getplay.pk
ルーレットの結果により急遽入湯することになった人は、天井から吊られたカーテン囲みの簡易脱衣室で水着に着替えることに。
進行役はガダルカナル・タカと歴代女性アシスタント(蓮舫・飯島直子など)が担当。

ハプニングに期待が高まる「生着替え」

男性視聴者をクギ付けにした「生着替え」

男性視聴者をクギ付けにした「生着替え」

当初、着替え時間は無制限だったが、途中から時間が経つとカーテンが自動的に下に落ちる形に変更された。制限時間については私服の女性は原則60秒→50秒、男性は服装・人数にかかわらず30秒であり、人数が多い場合は、女性はスケスケ生着替えとノーマル生着替えを併用し、男性は女性用を借用することもある。女性の場合30秒経過するとBGMが流れ始めて、それに合わせて出演者や観客が手拍子をし、終了間際になるとスタッフや進行役からタオルを投げつけられる。時間待たずに着替え完了の場合は途中でカーテンが落ちる。
ポロリ等ハプニングに期待が高まる!

ポロリ等ハプニングに期待が高まる!

着替え中に幕の下から女性の尻がチラっと見えたり、着替えが間に合わないことも・・・
(*/∇\*)キャー

「泡風呂生着替え」

女性には不定期で水着から水着へ着替える「泡風呂生着替え」もありました。
「レッツ!しだるまタイム!」

「レッツ!しだるまタイム!」

水着に着替えたギャルは回転台に乗り、ガダルカナル・タカの「レッツ!しだるまタイム!」という掛け声とともにボディをお披露目。

ちなみに“しだるま”の意味を当時は分からなかったが、“まるだし”の逆さ読みだったらしい。

アイドル・タレントなど芸能人も熱湯コマーシャルに出演

飯島直子、細川ふみえ、辺見えみり、山田まりやなど歴代アシスタントはもちろん、デビュー当時の優香や釈由美子、人気アイドルのCoCoも出演♪

入って欲しいタレントの時は「的をもっと大きくして!」と男性視聴者はみな心の中で思っていましたよね!?
CoCoの羽田恵理香と大野幹代

CoCoの羽田恵理香と大野幹代

(熱湯風呂に入ったのは羽田恵理香)

優香ちゃん、伝説の「熱湯コマーシャル」

なんと「SPEED」も熱湯コマーシャルに!

なんと「SPEED」も熱湯コマーシャルに!

・・・しかし、熱湯風呂に入らず。
当時メンバー全員が未成年だったSPEEDを入湯させようとする場面が見られたが、結果Jガールに当たり、Jガールが熱湯風呂に入ることになった。

実は殿(ビートたけし)も熱湯風呂に入ってます!

ビートたけし ビートきよし ツービート 熱湯風呂

殿が相棒のために一肌脱いでます(笑)

「熱湯コマーシャル」に出た芸能人(タレント・アイドル等)を当時の画像で振り返る♪ - Middle Edge(ミドルエッジ)

「熱湯コマーシャル」に出た芸能人(タレント・アイドル等)を当時の画像で振り返る♪ - Middle Edge(ミドルエッジ)
『スーパージョッキー』名物コーナー「熱湯コマーシャル」に出演した芸能人まとめ。“癒し系”としてブレイクする前の優香や飯島直子、アイドル時代の羽田恵理香、当時日テレアナウンサーの薮本雅子から現在は都議会議員の塩村文夏まで、様々な人が出演しました。

【事件】大神いずみが入浴拒否!

大神いずみアナウンサー(左)

大神いずみアナウンサー(左)

1997年に当時番組アシスタントで同局アナウンサーだった大神いずみが熱湯ルーレットで「スケスケ生着替え」のマスに当たるという事態が起きた。大神はその際入湯を拒否し、代わりに同席した松永二三男(当時日本テレビアナウンス部長)が藪本の一件以降のアナウンス部の方針について謝罪した後、松永をはじめ、居合わせた藤井恒久(日本テレビアナウンサー)と金子茂(当時日本テレビアナウンサー。現:記者)が代わる代わる熱湯に浸かった。しかしながら、大神のこの態度には全国から抗議の声が殺到した。この放送後、本人不在のまま大神を番組から降板させることが決定。ただ、この入浴拒否に対する抗議の中には「これは仕事だろ」といった内容のものが多かった。
この4年前の1993年、薮本雅子アナウンサーが入湯した際に、系列局のアナウンス部から「一社員にこんないかがわしいことをさせるとはどういうことだ」との批判が沸き起こり、それを機に同局女性アナウンサーが入湯するのは禁止されていたようです。

もはや伝統芸能!ダチョウ倶楽部のギャグ「押すなよ!絶対押すなよ!」も熱湯コマーシャルから生まれた!

「(上島)押すなよ!押すなよ!絶対に押すなよ!」

「(上島)押すなよ!押すなよ!絶対に押すなよ!」

上島が熱湯風呂に入る時の決まり文句で、「押すなよ」は準備中、「絶対に押すなよ」は準備完了(押してくれ)の合図である。初出は上島が熱湯兄弟の長男も務めた「スーパージョッキー」(日本テレビ)の名物企画「熱湯コマーシャル」。
肥後と寺門が本当に押さずに、しばらく経ってから上島が「押せよ!」とキレるパターンもあったりして、今でもダチョウ倶楽部の代表的なギャグとなっていますね。

ソフトバンク CM 白戸家 ダチョウ倶楽部 「熱湯」篇

ソフトバンクモバイル「白戸家」シリーズの「熱湯」篇では、上島が「押せよ!」とキレるパターンを披露。

“熱湯風呂”は実は熱くなかった!?

“熱湯風呂”の秘密を漏らした上島竜兵

“熱湯風呂”の秘密を漏らした上島竜兵

上島は、熱湯風呂のコーナーで人気を博した往年のバラエティ番組「スーパージョッキー」(日本テレビ系)の頃を振り返った。

そのコーナーは、熱湯風呂に30秒間入っていられれば、コマーシャルの時間を与えられるという企画で、上島は「一般の人は本気で30秒入っちゃうんですよね。だからちょっと設定より熱くするんですよ」と当時の内幕を明かした。

さらに上島は、熱湯風呂の温度を「芸人さんが何組も入ると、もう熱くなってないときありますからね。冷めてるときあるから」と、後半の風呂はぬるかったことを告白して笑いを誘った。

ビートたけしが明かした“熱湯風呂”の原点

“熱湯風呂”が生まれたきっかけを語ったビートたけし

“熱湯風呂”が生まれたきっかけを語ったビートたけし

1972年に浅草のストリップ劇場・フランス座(現、東洋館)でエレベーターボーイをしながら芸人見習いをしていた時に思いついたらしい。

当時、ステージ脇で小道具や舞台進行係もやっていたとのことで・・・
たけしはステージと観客席を懐かしそうに眺めると、「ここに張り出し舞台があったんだ」といわゆる花道の位置を説明しながら「踊り子たちがそこで裸になった後に、ステージに戻り、準備されたお風呂に入って“入浴ショー”をやるんだ」と当時を振り返る。

彼はその頃、舞台横で進行係をこなしながらお風呂のお湯を入れる役目も受け持ったという。「時間がなくて熱湯を入れちゃって、踊り子が入って“あっつーっ!”と熱がった。それが熱湯風呂につながるんだよね」

今も続く「熱湯コマーシャル」人気

1999年の『スーパーJOCKEY(ジョッキー)』終了とともに「熱湯コマーシャル」コーナーも見られなくなりましたが、今でもバラエティ番組などで「熱湯コマーシャル」のパロディを見かける機会は多いですよね。

◆「突然熱湯コマーシャル」として『めちゃイケ』でパロディ化!

「突然熱湯コマーシャル」

「突然熱湯コマーシャル」

コーナーの元ネタは、日本テレビ「スーパージョッキー」の人気コーナー「熱湯コマーシャル」。フジテレビ内の廊下に隠された熱湯(定かではない)風呂に突然はまった芸能人が、熱湯に浸かっていた時間を番組などの宣伝タイムとして獲得するというものである(時間計測は本家とは違い、矢部がストップウオッチで計る。)。元々は、2008年4月26日に、岡村も出演した映画「少林少女」の宣伝コーナーとして放送されたものが原型となっている。
コーナーとして行われなくなってからは、他の企画に内包される形で不定期に行われている。

突然熱湯コマーシャル オードリー

◆『紅白歌合戦』でDJ OZMAが「熱湯コマーシャル」の簡易脱衣室を用いて生着替え!

DJ OZMAの生着替え

DJ OZMAの生着替え

この時のパフォーマンスは、女性バックダンサーが裸体風のボディスーツを着用したことが物議を醸しました。
50 件

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「熱湯コマーシャル」に出た芸能人(タレント・アイドル等)を当時の画像で振り返る♪

「熱湯コマーシャル」に出た芸能人(タレント・アイドル等)を当時の画像で振り返る♪

『スーパージョッキー』名物コーナー「熱湯コマーシャル」に出演した芸能人まとめ。“癒し系”としてブレイクする前の優香や飯島直子、アイドル時代の羽田恵理香、当時日テレアナウンサーの薮本雅子から現在は都議会議員の塩村文夏まで、様々な人が出演しました。
鼻から牛乳 | 40,134 view
矢部美穂のグラビア&ヌードは必見!「スーパーJOCKEY」熱湯コマーシャルの熱湯3姉妹で人気でしたね!!

矢部美穂のグラビア&ヌードは必見!「スーパーJOCKEY」熱湯コマーシャルの熱湯3姉妹で人気でしたね!!

「やべっちと言えば矢部美穂」いましたね、スーパーJOCKEYの熱湯コマーシャル「熱湯3姉妹」です。90年代はわりとバラエティで見かけましたよね。どことなく男ウケする表情を見せる彼女、けっこう過激な写真も撮っちゃってました。
青春の握り拳 | 55,261 view
体を張った企画が見ものでした!お昼の時間に放送された過激なバラエティー番組『スーパーJOCKEY』

体を張った企画が見ものでした!お昼の時間に放送された過激なバラエティー番組『スーパーJOCKEY』

長年放送された人気番組で、今ではタブーとされる内容もさらりと流してしまう凄い番組でした。この番組で活躍して有名になった出演者が沢山います。
星ゾラ | 15,494 view
長寿トーク番組「さんまのまんま」が9月いっぱいでレギュラー放送を終了!31年6ヶ月の歴史に幕を下ろす!!

長寿トーク番組「さんまのまんま」が9月いっぱいでレギュラー放送を終了!31年6ヶ月の歴史に幕を下ろす!!

1985年4月からスタートした明石家さんまが司会を務める長寿トーク・バラエティー番組「さんまのまんま」が、放送30周年という節目を無事に終えて「一つの区切り」として31年6ヶ月でレギュラー放送にピリオドを打つ。10月以降はスペシャル番組として放送予定。
red | 1,142 view
関口宏の「知ってるつもり?!」は歴史上の様々な人物にスポットを当てていきました。

関口宏の「知ってるつもり?!」は歴史上の様々な人物にスポットを当てていきました。

関口宏の「知ってるつもり?!」を憶えているでしょうか。日曜夜9時、大河ドラマや「ごっつええ感じ」などを観た後にじっくりと落ち着いて鑑賞した人も多いのではないでしょうか。多くの人物にスポットを当てた「知ってるつもり?!」について振り返ります。
青春の握り拳 | 3,876 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト