おもちゃ箱的青春ムービー?!映画ラ・ブーム☆フランス映画
2017年2月1日 更新

おもちゃ箱的青春ムービー?!映画ラ・ブーム☆フランス映画

ソフィー・マルソーのデビュー映画『ラ・ブーム』。映画と映画にまつわるエピソードまとめ。

5,058 view

ソフィー・マルソーがまだ幼なカワイイ!!『ラ・ブーム』

『ラ・ブーム』画像アラカルト!!
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-ef-7e/vw_vento_vw/folder/1559029/19/54658319/img_3?1386977299 (225110)

『ラ・ブーム』(La Boum)は、1980年に公開された
クロード・ピノトー監督によるフランス映画である。
フランスで大ヒットを記録しただけではなく、
ドイツ・イタリア・スイスなどヨーロッパ各国や日本を含む
アジアでヒット作となった。
アラカルト②
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-8f-ef/criticfreedom/folder/408993/20/3053420/img_1?1350280499 (225114)

http://img08.shop-pro.jp/PA01035/260/product/49501167.jpg?20120930163356 (225115)

「ブーム」とはパーティーのこと。
ブームに誘われることを夢見る
13歳のヴィック(ソフィー)が
14歳の誕生日ブームを開くまでの物語。
ブームで出会ったマチューとの恋模様、
春休み明けに自身が開く誕生日ブームまでを描く。
フランス的文化・恋愛価値観が垣間見られる作品。
アラカルト③
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-8f-ef/criticfreedom/folder/408993/20/3053420/img_2?1350280499 (225118)

http://www.imagica-bs.com/sys/program/index/CIID135813/m.jpg (225119)

700人の中から主人公に選ばれた
当時13歳のソフィー・マルソー。
10月のパリ。新学期に沸くリセエンヌたちにまじって、
ビックの胸は不安と期待で高鳴っていた。彼女は13歳。

心は恋への憧れでいっぱいだったが、
同級生のペネロプみたいに男の子と寝たことはまだない。
そんなある日、彼女にとって初めてのパーティの夜がやってきた。
https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSDi6kwADMOGHenA4h4UpKZl9zJ4BakUGIR9gaXitwq3IoANJDa (225121)

『ラ・ブーム』
https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRVYIkGWFyqnwCaNhb5bhEjTrJKvXpwWLDBDQehk_0hv5X4ztypVw (225122)

『ラ・ブーム2』

公開時の評あれこれ

「[山本晋也曰く]『もろ、ロリータ・コンプレックス』」
(笑)
「おもちゃ箱的青春ムービー。(中略)ごく普通の少女達が、
普通の恋をして、またひとつ大人になるのでありました、
とりまく大人は大人でイロイロあり、ひとつ年をとりましたとさ。
といった、よくあるパターンではありますが、しかし、
その味つけがなかなかのもの」
襟川恵子「おもちゃ箱の楽しさとソフィーの魅力(「ラ・ブーム」3)」、『キネマ旬報』第832巻1982年3月下旬、 81頁。
「別居から、離婚寸前までいく(中略)親のいざこざに遭遇する、
現代の子供という、世界共通のテーマを提示してくる」
小藤田千栄子「“離婚時代”を反映した青春映画の佳作(「ラ・ブーム」1)」、『キネマ旬報』第832巻1982年3月下旬、 76-77頁。
「“すべての世代を楽しませる優しいバラ色の映画”
“魔術のような美しい映画”と評された」
八森稔「クロード・ピノトー監督インタビュー(「ラ・ブーム」2)」、『キネマ旬報』第832巻1982年3月下旬、 78-80頁。
40 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

海外の80年代思春期映画女優コレクション:ラ・ブームの「ソフィー・マルソー」&チャイニーズ・ゴースト・ストーリーの「ジョイ・ウォン」を振り返ります。

海外の80年代思春期映画女優コレクション:ラ・ブームの「ソフィー・マルソー」&チャイニーズ・ゴースト・ストーリーの「ジョイ・ウォン」を振り返ります。

日本でも大人気だった1980年代の代表的な思春期映画女優の「ソフィー・マルソー」と「ジョイ・ウォン」を出演作の「ラ・ブーム」と「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」を通じて振り返ります。かわいいソフィーのお宝画像が沢山あります。
ガンモ | 19,102 view
【あなたはどっち?】投票結果!デロリアン V.S. ナイト2000、夏のセクシー対決など10本まとめ

【あなたはどっち?】投票結果!デロリアン V.S. ナイト2000、夏のセクシー対決など10本まとめ

あなたの意見がリアルタイムに反映される投票コーナー「あなたはどっち?」懐かしい刑事ドラマ対決、自動車対決、セクシー対決など投票してもらうコーナー!みんなの投票結果をまとめました。
世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

1996年3月に公開されたディズニー配給のフルCGアニメーション『トイ・ストーリー』。アプリ『ディズニー マイリトルドール』に、同作の人気キャラ、ウッディとバズ・ライトイヤーがリトルドールとなって登場した。
遡るシリーズ!【1980年・昭和55年】のアレコレを振り返る

遡るシリーズ!【1980年・昭和55年】のアレコレを振り返る

この年は、ジョン・レノン銃殺事件や日本もボイコットしたモスクワオリンピックのあった年でした。その中でも、ポカリスエットや任天堂のゲーム&ウォッチの発売など、明るい話題も多く、さっそく1980年・昭和55年を振り返ってみたいと思います!
つきねこ | 14,118 view
ホラーの名作「シャイニング」スティーヴン・キングの小説をスタンリー・キューブリックが映画にした!

ホラーの名作「シャイニング」スティーヴン・キングの小説をスタンリー・キューブリックが映画にした!

映画「シャイニング」は、1980年に制作されたホラー映画です。雪山のホテルに家族だけで住み、主人公は精神を病み、狂気と殺戮へと展開していきます。そして、主人公は殺人者へと変貌を遂げていきます。スティーヴン・キング原作の小説をスタンリー・キューブリックが映画化しています。
星ゾラ | 11,682 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト