瀬戸内海の黒アワビと言われた女!『岩井志麻子』ってどんな人なの!?
2019年7月8日 更新

瀬戸内海の黒アワビと言われた女!『岩井志麻子』ってどんな人なの!?

最近「有吉反省会」や「5時に夢中」で目立っている岩井志麻子さん。ネットでも岩井志麻子って何者なんだ?と気になる存在の様です。いったいどんな人なのでしょうか?まとめてみました。

6,404 view

岩井志麻子 プロフィール

 (2120232)

誕生 竹内 志麻子(父親が岩下志麻のファンだった事から)
1964年12月5日(54歳)
出身地  岡山県和気郡和気町
職業 小説家、タレント
活動期間 1986年 -
所属事務所 ホリプロ(2009年〜)
ジャンル ホラー、恋愛小説、少女小説
代表作 『ぼっけえ、きょうてえ』(1999年)

本業は小説家

デビュー作『夢みるうさぎとポリスボーイ』

デビュー作『夢みるうさぎとポリスボーイ』

集英社のコバルト文庫レーベルでジュニア小説(今で言うライトノベル)を執筆していたが、全く売れず、ホラー小説を執筆したことでテレビにも出演できる様になったと発言をしている。
志麻子さんは岡山県和気郡和気町生まれ、2歳下に誕生日が1日違いの妹さんがいらっしゃいます。
1982年、岡山県立和気閑谷高等学校商業科の高校在学中に第3回小説ジュニア短編小説新人賞に佳作入選。
1986年、少女小説『夢みるうさぎとポリスボーイ』で作家デビュー(この時は本名の竹内志麻子名義)しています。
作風は1999年の「ぼっけえ、きょうてえ」からホラー転向。
現在でもホラージャンルを中心としながら、エッセイや対談集なども執筆しています。
代表作「ぼっけえ、きょうてえ 」

代表作「ぼっけえ、きょうてえ 」

24歳で結婚(1度目の)

志麻子さんは1988年、24歳の時に岡山県にて最初の結婚をされています。
相手は熱心な志麻子さんファンだったそうで、代々続く地元企業の社長さん。
因みに、結婚理由は義父に「チョメチョメ最中を見られちゃったから!」だそうです。
のちに娘と息子を出産されています。
 (2120281)

「前の夫のお義父さんに初めて会ったとき素っ裸だったんですよね。
前の夫の部屋でやってる最中に田舎ですからお義父さんがいきなり(ふすまを)ガラッと開けちゃったんですよ。
そのとき、前の夫の上にまたがっていたんですよ。
その状態でお義父さんと目が合って、『お邪魔してます』って」と告白。

岩井は元旦那の姓

 (2120285)

1999年に離婚し、単身上京します。
この時、離婚届提出時に「名義の書換が面倒くさい」という理由で、旧姓に戻さなかった為、岩井志麻子のままだとか。
志麻子さんはこの頃から、もう破天荒だったんですね。

小説家としても凄いんです!

直木賞候補に上がった「岡山女 」

直木賞候補に上がった「岡山女 」

主な受賞歴
日本ホラー小説大賞(1999年)
山本周五郎賞(2000年)
婦人公論文芸賞(2002年)
島清恋愛文学賞(2002年)
等の数々の賞を受賞されています。
他にも受賞は逃したものの2002年、『岡山女』で第124回直木賞候補に上がっていました。

44歳で2度目の結婚

金目当てのソウルのカラオケボックスでボーイをしていた18歳年下の韓国人「ジョンウォン」さんと再婚。
韓国で婚姻届を提出しタイ・バンコクで挙式をされたそうです。
志麻子さん曰く夫は現在ヒモだという。
ただ、お互いの利害関係が一致しての結婚だそうです。

少しネタも入っていると思いますが、夫は「お金目当て」志麻子さんは「体目当て」の結婚だからお互い利害が一致していると言っています。
う~ん正直すぎるのか、ネタなのか・・・
52 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • 日本海の白アワビ(爆) 2019/11/4 01:21

    岩井志麻子が黒アワビとの事だが両足の親指の付け根が黒アワビと言う事でしょう。
    有吉反省会の岩井志麻子のコメントは面白い。
    ずっと番組に出て貰いたいし他の番組での出演も期待しています。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

メガドライブミニ発売記念!?収録されるゲームのキャラを「編みぐるみ」にする人が出現!!

メガドライブミニ発売記念!?収録されるゲームのキャラを「編みぐるみ」にする人が出現!!

9月19日に発売が決定した「メガドライブミニ」。このたび、メガドライブミニに収録されるゲームに登場するするキャラを「編みぐるみ」にしている人がいると、SNSを中心に話題となっています。
隣人速報 | 790 view
90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 1,604 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 878 view
ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

株式会社サンリオとワーナー ブラザース ジャパン合同会社は、サンリオキャラクター初のハリウッド映画の脚本家に、脚本家プロダクション「ノウン・ユニバース」のリンジー・ビアの起用を発表しました。
隣人速報 | 472 view
「ゆめかわいい」雑貨の宝庫!女子中高生に愛されてきた「SWIMMER(スイマー)」が待望の復活!!

「ゆめかわいい」雑貨の宝庫!女子中高生に愛されてきた「SWIMMER(スイマー)」が待望の復活!!

1987年の登場以来、女子中高生を中心に永らく愛されてきた雑貨ブランド「SWIMMER(スイマー)」が、福島の雑貨チェーン「PATTY’S(パティズ)」より待望の復活を遂げることが明らかとなりました。
隣人速報 | 792 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト