2017年3月17日 更新

小林幸子がCMで自身初のゴスロリ姿!紅白の衣装は平気だが「今回ばかりは恥ずかしい」と本音をポロリ

演歌歌手・小林幸子が、自身初のキュートなゴスロリ姿になったCMが3月18日から放送される。CMは育成型シューティングゲームアプリ『ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しなさい!~』のもの。

927 view

小林幸子がCMでゴスロリ姿に!「恥ずかしい」 と本音!!

紅白出演時のド派手な衣装から近年は「ラスボス」と親しまれている演歌歌手・小林幸子が、自身初のキュートなゴスロリ姿になったCMが放送される。
育成型シューティングゲームアプリ『ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しなさい!~』のCMで、放送は3月18日から。
アプリ『ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しなさい!~』...

アプリ『ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しなさい!~』のCMに出演する小林幸子

ゴスロリ姿の小林幸子

ゴスロリ姿の小林幸子

同作はプレイヤーが乙女たちと契約を交わし、美少女使い魔を集めて育成しながら平和な世界を取り戻すことを目指して戦うシューティングゲーム。

小林はそのCMに、ゴスロリ衣装を身にまとった15歳の「使い魔」として出演。驚きのキャラ設定だが、様々な”衣装遍歴”のある小林ならさぞ心から楽しんでいるものと思いきや、自分の子供位の年齢のスタッフから「幸子さんかわいいー!」と言われ、普段は派手な衣装を着ても恥ずかしいと思わない小林も「今回ばかりは恥ずかしい」と本音をポロリ。意外な一面を垣間見せた。
「ゴシックは魔法乙女」CMより

「ゴシックは魔法乙女」CMより

小林は本CMのためにビートまりおがアレンジディレクターを務め制作された『ゴシックは魔法乙女』イメージソングの歌唱も担当する。

小林幸子

1953年12月5日生まれ。新潟県新潟市出身。
演歌歌手、女優、タレント、実業家。

小学4年生の時にTBS『歌まね読本』でグランドチャンピオンを獲得。
1964年、古賀政男作曲の『ウソツキ鴎』でデビューした。

不遇の時代を経て、80年代に『とまり木』『ふたりはひとり』、『もしかしてPartII』(美樹克彦とのデュエット曲)『雪椿』等のヒット曲を生み出し、紅白歌合戦への連続出場も果たす。

1992年から 2009年まで紅白での美川憲一との派手な衣装対決は紅白恒例の話題作りとなっていた。
ド迫力!!

ド迫力!!

小林幸子に関する特集記事

ド派手!小林幸子『NHK紅白歌合戦』豪華衣装!1992年は推定4億円! - Middle Edge(ミドルエッジ)

ド派手!小林幸子『NHK紅白歌合戦』豪華衣装!1992年は推定4億円! - Middle Edge(ミドルエッジ)
大晦日の風物詩『NHK紅白歌合戦』。そして、紅白と言えば小林幸子、小林幸子と言えば紅白、といえるほど小林幸子が紅白で着る衣装は毎年話題となった。もはや衣装の枠を超えて舞台装置とまで揶揄されることもあった、奇抜かつ豪華な衣装の軌跡を振り返る。

小林幸子さんがボカロのSachikoで作られた歌をカバーするって意味わかります? - Middle Edge(ミドルエッジ)

小林幸子さんがボカロのSachikoで作られた歌をカバーするって意味わかります? - Middle Edge(ミドルエッジ)
50代後半のオジサンが、小林幸子さんのことを記事にしようとしてスタートした。ニコ動ぐらいまでは理解できたのだが、ボーカロイド(ボカロ)って何?で躓きました。
13 件

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

平野ノラが扇子を扇ぎながら視聴者参加型CM「淡麗バブリー」に登場!実際に1本もらえるチャンスはあと1回!

平野ノラが扇子を扇ぎながら視聴者参加型CM「淡麗バブリー」に登場!実際に1本もらえるチャンスはあと1回!

バブル時代を彷彿とさせる芸人・平野ノラが、CMに参加するだけでキリン淡麗1本が先着でプレゼントされる視聴者参加型LiVE CM「淡麗バブリーキャンペーン」に登場。4月20日(木)に1回放送されるCMが最後のチャンスだ。
マドンナ、CM炎上中の「ペプシ」を猛烈批判!「コカ・コーラ」が一番

マドンナ、CM炎上中の「ペプシ」を猛烈批判!「コカ・コーラ」が一番

ペプシ社が発表したCMが、白人警官によるアフリカ系アメリカ人の射殺事件が多発していることに対する抗議活動「Black Lives Matter」の話題を利用しているとして、ネットで炎上。マドンナも猛烈批判している。
red | 2,980 view
「オレオ」約3ミリの薄型になって発売!パリッとした新食感が味わえる!!

「オレオ」約3ミリの薄型になって発売!パリッとした新食感が味わえる!!

モンデリーズ・ジャパンは、「オレオ」の日本生誕30周年を記念して、約3ミリの薄型オレオ「オレオ クリスピー バニラムース」と「オレオ クリスピー ティラミス」を本日より発売した。
red | 1,026 view
火曜サスペンス劇場の主題歌、高橋真梨子『ごめんね…』

火曜サスペンス劇場の主題歌、高橋真梨子『ごめんね…』

1996年6月21日発売の高橋真梨子26枚目のシングル『ごめんね…』。65.2万枚の売上を記録し、高橋真梨子のシングルで最大のヒット曲となっている。2016年の紅白歌合戦ではこの代表曲『ごめんね…』を披露している。
ひで語録 | 347 view
【奥村チヨ】昭和40年代、小悪魔的な魅力で日本中を虜にしていた『和製シルヴィ・ヴァルタン』そんな彼女はストーカーにも悩まされたって本当?

【奥村チヨ】昭和40年代、小悪魔的な魅力で日本中を虜にしていた『和製シルヴィ・ヴァルタン』そんな彼女はストーカーにも悩まされたって本当?

大ヒットソング「恋の奴隷」で知られる歌手、奥村チヨ。過激な歌詞からも、男性に従順なイメージがついてしまい、しつこい熱烈な男性からストーカー被害を受けます。そのコケティッシュな魅力と歌声は、栄光の影にくらい苦しみを生みました。
cyomo | 1,514 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト