ロボットアニメ映画「アイアン・ジャイアント」の幻の2シーンを追加した完全版が上映&発売決定!!
2016年9月13日 更新

ロボットアニメ映画「アイアン・ジャイアント」の幻の2シーンを追加した完全版が上映&発売決定!!

1999年公開のロボットアニメーション映画「アイアン・ジャイアント」の幻の2シーンを追加し、リマスターを施した「アイアン・ジャイアント シグネチャー・エディション」が、ヒューマントラストシネマ渋谷他全国で10月29日から劇場公開する。さらに新規の映像特典が収録されたブルーレイ版も同時発売される。

770 view

1999年公開の映画「アイアン・ジャイアント」に幻の2シーンを追加して劇場公開が決定!!

1999年公開のロボットアニメーション映画「アイアン・ジャイアント」に幻の2シーンを追加し、リマスターを施した「アイアン・ジャイアント シグネチャー・エディション」の劇場公開が決定した。
「アイアン・ジャイアント」は10月29日にヒューマント...

「アイアン・ジャイアント」は10月29日にヒューマントラストシネマ渋谷他全国ロードショー!!

シグネチャーエディションでは、1999年(日本では2000年)に公開されたオリジナル版にわずか2分間だけ新たなシーンを追加した。
シグネチャー・エディションの追加シーンについて、ブラッド・バード監督は「オリジナル版制作時に絵コンテを起こし音も録っていたものの、予算などの都合から泣く泣くカットした」という。
その後ピクサーで『Mr.インクレディブル』『レミーのおいしいレストラン』で評価を確立し、実写作品『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』や『トゥモローランド』で成功の階段を駆け上りつつも、やはり思い入れのある作品だったことから、カットしたシーンを追加収録してシグネチャー・エディションにした事を明かした。
思い入れのある作品のため、シーンを追加収録して制作した...

思い入れのある作品のため、シーンを追加収録して制作したブラッド・バード監督。

1957年9月11日 生まれ。アメリカ合衆国のモンタナ州カリスペル出身。
映画監督、脚本家、アニメーション作家。
アニメーション映画『アイアン・ジャイアント』で映画の初監督を担当し、長編アニメーション部門で『Mr.インクレディブル』『レミーのおいしいレストラン』の2作品がアカデミー賞を獲得。
本作は2014年に Entartainment Weekly 誌の「子供が13歳になるまでに見せておきたい映画」に選ばれている。アクションあり、変形あり、涙あり、名言ありの名作となっているので、劇場の大スクリーン上映をお見逃しなく。
発表済みの上映館は、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田、川崎チネチッタ、名古屋ミッドランドスクエアシネマ、福岡中洲大洋となっている。

追加映像が収録されたブルーレイ版も発売!!

映画の公開日には、新規の映像特典が収録されたブルーレイ版も発売される。さらに劇場先行発売のスペシャル・セットには大判ポストカードとMONDO社製のB2ポスターが封入されている。
【劇場限定版】では、大判ポストカードとMONDO社製の...

【劇場限定版】では、大判ポストカードとMONDO社製のB2ポスターが封入!!

 (1744602)

映画『アイアン・ジャイアント シグネチャー・エディション』10月29日公開/ ブルーレイ同時発売

アイアン・ジャイアント

アイアン・ジャイアント

アイアン・ジャイアント

ブラッド・バードが監督を務めた、ワーナー・ブラザースによる長編アニメーション映画。
テッド・ヒューズの執筆した『アイアン・マン-鉄の巨人-(英語版)』が原作となっている。

『アイアン・マン』では鉄の巨人が正義の味方として扱われているが、映画のアイアン・ジャイアントは少年との友情を育む一方で、大人達の疑念に追い込まれていく。

アメリカでの興行収入は制作費の4分の1に過ぎないが 1999年のアニー賞では、全10部門中9部門を受賞。さらに同年の第25回ロサンゼルス映画批評家協会賞ではアニメーション賞も受賞している。

(あらすじ)

ソビエト連邦からスプートニク1号が打ち上げられた1957年、アメリカはメイン州の沖合い。嵐に遭遇した漁師は、巨大な流星と不自然な二条の光線、そして巨大な影を目撃する。
数日後、少年ホーガースは、電線に絡まった巨大なロボット、アイアン・ジャイアントを助け、すぐに仲良くなった。
誰からも見つからぬよう過ごしていた彼らだが、ある日、アイアン・ジャイアントの存在を探ろうと捜査官のマンズリーが現れる。
友情で結ばれるアイアン・ジャイアント(左)とホーガース...

友情で結ばれるアイアン・ジャイアント(左)とホーガース・ヒューズ(右)

・アイアン・ジャイアント(心優しい謎のロボット。どこから何をしに来たのか、自身もわかっていない。自己再生機能を有しており、バラバラになっても修復が可能。鉄が好物。)

・ホーガース・ヒューズ(メイン州の郊外のロックウェルで生まれ育った元気な少年。漫画のスーパーマンに憧れる。)
17 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ゆうきまさみ「究極超人あ~る」がビッグコミックスピリッツに読み切りで登場!近年のゆうきまさみ関連のニュースも紹介!

ゆうきまさみ「究極超人あ~る」がビッグコミックスピリッツに読み切りで登場!近年のゆうきまさみ関連のニュースも紹介!

SFギャグ漫画「究極超人あ~る」が、現在発売中の小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」の36・37合併号に、読み切りとして掲載されていることが明らかとなりました。
隣人速報 | 6,514 view
25年ぶりの映画公開記念!スポニチから劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」新聞が発売決定!

25年ぶりの映画公開記念!スポニチから劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」新聞が発売決定!

スポーツニッポン新聞社(スポニチ)より『劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」新聞』の発売が決定しました。また、記念ウォッチやサマンサタバサのコラボアイテムも発表されています。
隣人速報 | 765 view
世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

1996年3月に公開されたディズニー配給のフルCGアニメーション『トイ・ストーリー』。アプリ『ディズニー マイリトルドール』に、同作の人気キャラ、ウッディとバズ・ライトイヤーがリトルドールとなって登場した。
葦プロダクションによる近未来SFヒーローアニメ!「超音戦士ボーグマン」のコンプリートBlu-ray BOXが登場!!

葦プロダクションによる近未来SFヒーローアニメ!「超音戦士ボーグマン」のコンプリートBlu-ray BOXが登場!!

フロンティアワークスより、アニメ「超音戦士ボーグマン」シリーズの作品を網羅した『「超音戦士ボーグマン」シリーズ・コンプリート BD-BOX』の発売が決定しました。発売予定日は6月29日。
隣人速報 | 176 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト