マッサンの遺志を引き継ぐ日本のウイスキーのスタンダード「ブラックニッカ」の歴史
2017年11月3日 更新

マッサンの遺志を引き継ぐ日本のウイスキーのスタンダード「ブラックニッカ」の歴史

発売以来60年を経過してもなお、日本人の舌と心を、心地よく癒やしくれる、国民的ウイスキーのブラックニッカ。朝ドラ「マッサン」の世界そのものの、日本人とスコットランド人のウイスキー造りにかける夢と愛情の結晶が、そこにはあります。国産ウイスキーの定番、ブラックニッカの歴史を振り返ってみましょう。

1,098 view

ブラックニッカとはどんなお酒?

ブラックニッカとは、1956年に誕生した、ニッカウヰスキーが誇る、国民的なウイスキーです。
国産ウイスキーの黎明期から現在まで、60年以上にわたって日本人に愛され続けている、国産ウイスキーのスタンダードと言ってもいいでしょう。
ニッカ ブラックニッカ スペシャル 瓶

ニッカ ブラックニッカ スペシャル 瓶

1,000円前後で購入できるという気楽さと、このクラスのウイスキーの中では、本格的なウイスキーの味わいを楽しめるとあって、長く広く、愛され続けています。
昔から変わらずに「ヒゲのブラック」のキャラクターも、親しまれていますね。

ブラックニッカクリア CM 「ブラックニッカハイボールで乾杯」篇 15秒 玉山鉄二

マッサンとリタ

2014年に放映された朝ドラ「マッサン」こと、竹鶴政孝氏がニッカウヰスキーの生みの親です。
ドラマではマッサンとエリーの夫婦の奮闘が描かれていましたが、実話はマッサンとリタの愛と夢の物語。名前こそ違いますが、ほぼドラマそのままのストーリーが残っています。
 (1937143)

1918年、ウイスキーの製造方法の会得のために単身渡英。スコットランドのハイランド地方で修行をし、その地で妻となるリタと出逢います。
そして1920年にリタと共に帰国し、サントリー創業者の鳥井信治郎氏の元で、日本国産のウイスキー作りに励みます。
1929年、国産初のウイスキー「白札」(現在のサントリーホワイト)を発売。しかし、スモーキーなフレーバーの本格的な味わいのウイスキーは、当時の日本人にの口には合わず、あまり売れませんでした。
1934年、マッサンは独立し、リタと共に北海道余市に移住し、大日本果汁株式会社を設立。後に略して「ニッカ」(日果)となるウイスキー醸造会社の誕生です。
ウィスキー|北海道観光公式サイト GoodDay北海道 (1937145)

北海道余市町のニッカウヰスキー蒸留所
ウイスキーは何年も樽の中で寝かせて作るので、とても時間がかかります。そこで当初は主にリンゴジュースを作っていたそうで、1940年になって、ようやく第1号のニッカウイスキーが誕生します。
 (1937144)

竹鶴政孝氏とリタ婦人
単身渡英から22年。「ウイスキー作りにトリックはない」と、愚直なまでに真っ直ぐに進み続けた成果です。
遠い異国の地から来たリタにとっては、戦争による人種の偏見や差別との戦いもあったでしょうが、ようやく辿り着いたスタートラインです。

ブラックニッカの歩み

 (1937217)

特級酒として

1956年、余市モルトの芳醇な香りと旨味を引き出した、特級酒として誕生しました。
長年かけてようやく作り上げた、マッサンの自信作です。
 (1937142)

44 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

お酒人生、出逢いは懐かしの「コークハイ」。

お酒人生、出逢いは懐かしの「コークハイ」。

気温が高くなるとビールが美味しい。といっても、「とりあえずビール」で、1杯くらいしか飲まないけれど、この1杯がうまい! そのあとは今は酎ハイかハイボール。カクテルはほとんど飲みません。最近、お酒人生で初めて飲んだものは何だったかを考えてみましたら、「コークハイ」でした。懐かしい~。ということで、コークハイについて書いてみました。
らびっこ | 1,405 view
ロックを聴きながら飲みたい、ロックなお酒!

ロックを聴きながら飲みたい、ロックなお酒!

好きな音楽を聴きながら、お酒を飲む至福のひととき。どうせなら、聴いている音楽にぴったり合うお酒を選んでみませんか?曲名や歌詞に登場するお酒や、アーティストにちなんだお酒、アーティスト公認で商品化されたお酒など、まとめてご紹介します!
Gaffa | 5,286 view
あの洋楽アーティストも出ていた!80's懐かCM!

あの洋楽アーティストも出ていた!80's懐かCM!

洋楽がお茶の間レベルにまで浸透し、人気のあった80年代。多くの海外アーティストたちが、日本のテレビCMにも登場しました。まだYouTubeやDVDなどが無い時代、憧れの海外アーティストたちが動く姿を見ることが出来る貴重な機会でもあった、懐かしいCMを振り返ってみましょう!
Gaffa | 8,243 view
サントリーCM集①ウイスキーがお好きでしょう?【動画あり】

サントリーCM集①ウイスキーがお好きでしょう?【動画あり】

サントリーのCMは、心に耳に残るものが多い気がします。懐かしいサントリーのCMから最近のものまで、振り返ります。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト