スター誕生で中森明菜に敗れた『佐久間レイ』声優に転向して大活躍!!
2019年7月29日 更新

スター誕生で中森明菜に敗れた『佐久間レイ』声優に転向して大活躍!!

1983年アイドル歌手としてデビューした佐久間レイさん。実は彼女、第38回スター誕生の決勝大会で中森明菜さんに敗れた過去があるのです。その後スカウトされ芸能界に入ったものの、アイドルとしては鳴かず飛ばず!そんな時代を経て、現在は声優として大活躍している佐久間さんのこれまでを紹介します。

5,492 view

佐久間レイプロフィール

【佐久間レイプロフィール】
名前:佐久間 レイ
(さくま れい)
本名:佐久間 玲子
(さくま れいこ)
生年月日:1965年1月5日(54歳)
出身地:東京都世田谷区
身長:158㎝
血液型:B型


佐久間レイさんは、

1981年に『第38回スター誕生の決勝大会』に挑戦しましたが、

対戦相手の中森明菜さんに敗れてしまいました。

この結果は…

『対戦相手が悪かった』としか言いようがないですよね。

ところが、負けてしまったものの養成所の目に留まり、芸能界に入ることに。

レッスンを経て、1982年10月NHK『レッツゴーヤング』にて、

サンデーズのメンバーとしてデビュー。

その後、1983年2月『はみだし天使』で

アイドル歌手としてデビューを果たしました。

アイドル歌手としてデビューするも、鳴かず飛ばず!


前年にデビューした中森明菜さんを含めた『花の82年組』の活躍に押され、

83年組のアイドルは、埋もれてしまったわけです。

佐久間レイ S

声優に転身!

アイドル歌手としてデビューするも、ヒット曲に恵まれなかった佐久間レイさん。

そんな彼女に転機が訪れます。

1985年10月スタート、テレビアニメ『夢の星のボタンノーズ』のピアス役で

声優としてデビューすることになりました。

声優としてデビューした佐久間さんは、端役などを経験しながらオーディションを重ねていきました。

1989年7月公開の『魔女の宅急便』では、当初『パン屋のオソノさん』役のオーディションを受けたものの、良いとは言えない結果だったようです。

落ち込んで帰ろうとした時、

「ついでに他の役の台本を読んでいきなよ」

と声をかけられ、

低いテンションのまま『ジジ』の台詞を読んでみたところ、

その声が評価され見事ジジ役に抜擢されました。

魔女の宅急便 アフレコ 1989

30年以上演じるバタコさん

佐久間レイさんの代表作と言っても過言でない作品は、1988年10月からスタートした

日本テレビ系『それいけ!アンパンマン』ですね。

佐久間さんは、この作品の中で

『バタコさん』役を、30年以上にわたり担当されています。

同じ役を30年以上も続けているって凄いことですよね!

それいけ!アンパンマン バタコさんとおはなみ Anpanman kids game

1回限りのドキンちゃん

それいけ!アンパンマンは、子供たちから愛され続ける人気アニメ。

その人気アニメの中で、敵キャラながらもキュートな魅力で人気を博した『ドキンちゃん』。

そんなドキンちゃんの声を担当していた

声優の鶴ひろみさんが、2017年11月16日に亡くなりました。

鶴さんは、高速道路を運転中に大動脈解離を発症したと言われています。


突然の出来事に鶴さんの代役が決まらない中、それいけアンパンマンの収録が迫っていました。

そこで佐久間さんが、

1回限りの代役として、ドキンちゃんを演じたのです。

2017年12月22日放送『アンパンマンクリスマススぺシャル』でドキンちゃんを演じた佐久間さん。

鶴さんのドキンちゃんを完コピして演じ、

『激似』

と、ファンの間で称賛の声が上がったそうです。


何でも佐久間さん、『アフレコ』の前に、

「演じるキャラクターの霊が体内に入り、完全にキャラになりきる」

と語っていたそうなので、ドキンちゃんの時も同様の現象が起こったのかもしれませんね。

やはり、30年以上も声優をされている佐久間さんだからなせる業ですね。

「アンパンマン」ドキンちゃんの代役を演じた佐久間レイに絶賛の声

現在の佐久間レイは?

佐久間レイさんは、

1990年に声優でタレントの水島裕さんと結婚し、女児が誕生するも

その後、離婚されています。

当時、声優同士の夫婦ということで、ワイドショーでも取り上げられていましたね。

元旦那の水島裕さんは、

TBS系『ひるおび』のナレーターとしても知られています。


【水島裕プロフィール】
名前:水島 裕
(みずしま ゆう)
本名:野田 憲司
(のだ けんじ)
生年月日:1956年1月18日(63歳)
出身地:東京都
ふたりの間に誕生した一人娘の親権は佐久間さんが持ち、

シングルマザーとしての経験を活かした講演活動

を行っているようですよ。

また、同じくサンデーズ出身の声優『日髙のり子さん』と、トークショーを開催されている模様。

2人は友人らしく、佐久間さんが結婚式に着たウエディングドレスを、日高さんが譲り受けたようですよ。
23 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

高得点を目指せ!【中森明菜】イントロクイズ

高得点を目指せ!【中森明菜】イントロクイズ

類まれなる歌唱力と、曲ごとに印象をガラッと変える個性的なビジュアルでファンを魅了。 音楽業界の名だたる賞を総ナメした歌姫・中森明菜のヒット曲をアナタはどれだけ覚えていますか?
来年デビュー35周年を控え、中森明菜が復活!12月に7年ぶりのステージ復帰へ

来年デビュー35周年を控え、中森明菜が復活!12月に7年ぶりのステージ復帰へ

中森明菜(51)が12月に全国7カ所でディナーショーを開催することが決定。ファンの前で歌唱するのは、2009年以来となる。中森は「ファンの皆さんを長らくお待たせして申し訳ありません。お会いできることうれしく思っております」とのメッセージを寄せた。
エヴァンゲリオンのアスカ声優・宮村優子が離婚をツイッターで示唆!

エヴァンゲリオンのアスカ声優・宮村優子が離婚をツイッターで示唆!

人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」でパイロットの惣流・アスカ・ラングレー役の声優として知られる宮村優子(43)が18日、自身のツイッターを更新し、「そんであとは、離婚届だすよ。12年間おつかれさま私。」と離婚届を提出することを示唆した。
「じれったい(焦れったい)」という言葉を使った歌が好きでした。

「じれったい(焦れったい)」という言葉を使った歌が好きでした。

主観ですが「じれったい」という言葉を聞かなくなった気がします。”焦れったい”と書くこの言葉、「じれってぇ~な、はやくしろよ!」などと用いていた若いころを思い出しつつ、記憶に残っている「じれったい」歌について。
声優に転向したレモンエンジェル『櫻井智』引退から復帰まで!

声優に転向したレモンエンジェル『櫻井智』引退から復帰まで!

1987年にアイドルユニット『レモンエンジェル』のメンバーとしてデビューした櫻井智さん。デビューしたもののアイドル氷河期に直面し、歌番組でお目にかかる機会が少ないユニットでした。ユニット解散後、声優に転向した櫻井さん。アニメやゲームで活躍されていたのですが、ファンに惜しまれつつ2016年に引退を表明しました。ところが、復帰を表明したというのです。本記事ではその辺を調査してまとめてみたいと思います。
ガチャまま | 3,028 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト