会社の同僚とのお酒に関する調査で、”飲みニケーション”における実態が判明!「嫌な思い」をした人は約6割!!
2017年5月7日 更新

会社の同僚とのお酒に関する調査で、”飲みニケーション”における実態が判明!「嫌な思い」をした人は約6割!!

本格焼酎「博多の華」など、酒類・食品の製造販売を手掛ける、オエノングループ 福徳長酒類株式会社が、20代~50代の働く男女を対象とした「会社の先輩・上司との飲みニケーション」に関する実態調査を実施し、結果を発表した。

1,033 view

”飲みニケーション”における実態調査の結果が発表!!

本格焼酎「博多の華」など、酒類・食品の製造販売を手掛ける、オエノングループ 福徳長酒類株式会社が、20代~50代の働く男女を対象とした「会社の先輩・上司との飲みニケーション」に関する実態調査を実施し、結果を発表した。

管理職必見!「こんな上司は飲みニケーション禁止」

福徳長酒類株式会社の代表ブランド「博多の華 むぎ」の発売35周年の一環で公開されているプロモーション動画「こんな上司は飲みニケーション禁止」との連動企画である今回の実態調査。

会社の先輩や上司とのお酒を介した”飲みニケーション”の頻度やメリット、お酒の席でやってしまいがちな失敗などを調査している。

また、タイムリーなニュースである「プレミアムフライデー」の導入状況とGWの予定に関する調査もされ、社会人にとって結果が気になる実態調査となっている。
「Q:あなたはこれまで会社の先輩や上司と飲んだ中で嫌な...

「Q:あなたはこれまで会社の先輩や上司と飲んだ中で嫌な思いをしたことはありますか?」 図1 N=600 

「たくさんではないが何度かある」が59.7%。

【どれくらいの頻度で飲みに行く機会があるか】

平均的なペースは1ヶ月におよそ1回(1.02回)。
このデータを性別、職位別で比較してみると、女性の平均値が1ヶ月に0.83回だったのに対して、男性は1.25回と女性の約1.5倍多く、また職位別比較では一般社員が1ヶ月に0.85回だったのに対して、管理職では1.58回と、実に2倍近い頻度(1.86倍)だった。(図2)
図2 N=1,797

図2 N=1,797

【先輩や上司と飲みに行くメリットについて】

1位は「先輩や上司と仲良くなれる(34.8%)」、2位には「仕事上の体験を教えてもらえる(27.8%)」がランクイン。3位以降の回答では、性別(図3)・職位別(図4)で若干順位が異なるものの「人脈が広がるチャンス(23.8%)」が3位、ほぼ同率で「良いお店を教えてもらえる(23.0%)」が4位となっている。

また、「お酒や食事を奢ってもらえる」といった金銭的なメリットは13.5%と少数に留まった。
図3 N=600 

図3 N=600 

図4 N=600

図4 N=600

【お酒の席でやってしまいがちな失敗☆迷惑度ランキング/4段階評価における迷惑度指数】

会社の先輩や上司が後輩や部下と飲む際にやってしまいがちな失敗における「迷惑度」について、4段階評価(※4:極めて迷惑、3:なかなか迷惑、2:少し迷惑、1:迷惑には感じない)で質問。

上位にランクインした項目は、「泥酔して絡まれた」「延々と説教された」「適量以上の飲みを強要された」「パワハラ」や「セクハラ」など、精神的・肉体的なダメージも伴うことが予想される項目だった。(図5)
図5 N=600

図5 N=600

【「プレミアムフライデー」。勤務先の導入状況について】

働き方改革の一環として2017年2月から政府と経済界が推進している「プレミアムフライデー」について質問。勤務先の導入状況について聞いてみたところ、全体の約7割(70.8%)が「導入していない」と回答。また、「導入している」と回答した29.2%の内、約半数に該当する15.0%が「導入はしているが積極的には推進していない」と回答していることから、プレミアムフライデーの導入・推進は現状では少数に留まっていることが確認できた。(図6)
図6 N=600

図6 N=600

【今年のゴールデンウィークの予定を立てる際の決め手について】

最も多かった回答は「リラックスできること(44.5%)」、2位は「混んでいなさそうな場所(37.8%)」、3位は「お金を掛けずに過ごせること(30.7%)」と、“まったり派”の回答が上位を占め、「普段の休日には行けない様な場所(24.0%)」や「人気・話題になっているスポット(9.5%)」、「自分の趣味ややりたいことができる場所(17.5%)」などの“アクティブ派”を大きく上回る結果となった。(図7)
27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

3度目の“成人式”に現実味!?ギャルのカリスマ・安西ひろこ(43)がドレス姿の最新ショットを披露!!

3度目の“成人式”に現実味!?ギャルのカリスマ・安西ひろこ(43)がドレス姿の最新ショットを披露!!

90年代後半に「ギャルのカリスマ」と呼ばれ、現在はタレントとして活動する安西ひろこ(43)がこのたび、自身のインスタグラムにて最新ショットを公開し、ファンを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 764 view
中川翔子がセクシーなランジェリー姿で雑誌「FLASH」の表紙を飾る!父・中川勝彦のお墓参り動画も話題に!!

中川翔子がセクシーなランジェリー姿で雑誌「FLASH」の表紙を飾る!父・中川勝彦のお墓参り動画も話題に!!

光文社が発行する雑誌「FLASH」7月12日号(6月28日発売)にて、10年ぶりの写真集「ミラクルミライ(講談社)」が話題の中川翔子がセクシーなランジェリー姿で登場し、ファンを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 2,429 view
「だっちゅーの」でブレイク!元・パイレーツの浅田好未(42)が最新ショットを公開!!

「だっちゅーの」でブレイク!元・パイレーツの浅田好未(42)が最新ショットを公開!!

お笑いコンビ「パイレーツ」の元メンバーでタレントの浅田好未(42)がこのたび、自身のインスタグラムにて娘との2ショットなど最新の写真を披露しました。
隣人速報 | 7,797 view
三浦建太郎さんの死去から1年…漫画『ベルセルク』が三浦さんの親友・森恒二の監修で連載再開が決定!!

三浦建太郎さんの死去から1年…漫画『ベルセルク』が三浦さんの親友・森恒二の監修で連載再開が決定!!

2021年5月に死去した漫画家・三浦建太郎さんの代表作『ベルセルク』がこのたび、6月24日発売の「ヤングアニマル」13号から連載再開されることが決定しました。
隣人速報 | 381 view
“現役JK水着アイドル”として人気を博した吉田里深(42)が美魔女化していると話題に!今後の展望を語る!!

“現役JK水着アイドル”として人気を博した吉田里深(42)が美魔女化していると話題に!今後の展望を語る!!

日刊ゲンダイの公式サイト「日刊ゲンダイDIGITAL」にて、90年代後半に現役女子高生水着アイドルとして人気を博した吉田里深(42)へのインタビューが掲載され、ファンを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 3,935 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト