“ポスト山口百恵”と呼ばれながらも、突然失踪した?!『林紀恵』!!
2020年5月31日 更新

“ポスト山口百恵”と呼ばれながらも、突然失踪した?!『林紀恵』!!

1980年代始め、第5回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞し歌手デビューを果たした林紀恵さん。当時は“ポスト山口百恵”と呼ばれながらも、突然失踪してしまいました。何があったのでしょう?

23,204 view

林 紀恵(はやし のりえ)プロフィール

 (2199416)

出生名 林 紀江(はやし のりえ)
生誕 1964年8月31日(55歳)
出身地 北海道札幌市
学歴 堀越高等学校 卒業
ジャンル アイドル歌謡曲
職業 歌手
活動期間 1981年 - 1982年
レーベル キャニオンレコード/NAV
事務所 ホリプロダクション

生い立ち

右下

右下

1964年8月31日に北海道札幌市で生まれた林さん。1歳年下の弟さんがいらっしゃいます。

子供の頃は男勝りで活発、子供の頃から楽天家でさっぱりした性格だったといいます。
また小学生の頃は人気投票をしても、よく1位になったほどの人気者だったとか・・・。

運動会で走ってもいつも1位か2位だったが、スポーツは陸上競技よりも球技やスキー、スケートの方が好きで、一時期はスポーツ選手になる夢を持っていた事もあったそうです。

林さんは小学校の高学年頃から歌に興味を持ち始めとそうで、中学生になって石野真子さんの活躍を知るようになって芸能界に関心を持つ様になったといいます。

第5回ホリプロタレントスカウトキャラバン

 (2199421)

歌に興味を持ち始めた林さんは、高校生の時に、第5回ホリプロタレントスカウトキャラバンに応募して見事に一次審査を通過しました。

しかし、一次審査を通過の通知のハガキを見た両親が反対した他、高校の先生からも「テレビに出るなら退学覚悟で出なさい」と言われたそうです。

何とか、ホリプロ側からの説得もあって出場を続行し、決戦大会で岩崎良美の「涼風」を歌ってグランプリを受賞。

1981年3月21日「えとらんぜ」で歌手デビューを果たしました。

ホリプロも力を入れていた!!

株式会社ホリプロ

株式会社ホリプロ

林さんは歌手デビューすると、新人ながら、直ぐに連続ドラマやテレビCMにも出演されていました。
当時、林さん、にかけられた宣伝費は約2億円と言われていました。

リリースされたレコード

林紀恵 えとらんぜ

林紀恵 えとらんぜ

レコード・シングル4枚
えとらんぜ(1981年3月21日)
素敵なラブモーション (1981年6月21日)
タオルをなげて!(1981年9月21日)
影踏みシティー(1982年1月21日)

テレビドラマ

 (2199425)

ひまわりの歌(1981年 - 1982年、TBS) - 大木香子 役

ハウスこども傑作劇場『薫は少女・2 燃えつきた18年編』(1982年9月14日、テレビ朝日)

共演の沖田浩之さんと。
40 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

日劇閉館イベントで「スニーカーぶる~す」が上映。近藤真彦が公開の81年当時を振り返り舞台挨拶でコメント

日劇閉館イベントで「スニーカーぶる~す」が上映。近藤真彦が公開の81年当時を振り返り舞台挨拶でコメント

2月4日に閉館するTOHOシネマズ日劇で「青春グラフィティ スニーカーぶる~す」(1981年)が上映され、たのきんトリオの一人として出演していた近藤真彦が舞台挨拶に登壇。1981年の公開当時の想い出を語った。
80年代の青少年のバイブル!「かぼちゃワイン」の三浦みつる、引退を発表。

80年代の青少年のバイブル!「かぼちゃワイン」の三浦みつる、引退を発表。

「The・かぼちゃワイン」で有名な漫画家・三浦みつるが自身のTwitterにて、新作描きおろしである「バック・トゥ・The・かぼちゃワイン」をもって漫画家を引退することを発表しました。
隣人速報 | 11,626 view
パンチラ写真上等!ホリプロスカウトキャラバン出身『仁藤優子』の今は?!

パンチラ写真上等!ホリプロスカウトキャラバン出身『仁藤優子』の今は?!

ホリプロスカウトキャラバン出身で15歳で歌手デビューし、数多くのCMに出演し山口百恵風のショートカットでカバー曲を歌うなど話題に。現在は何してる?
ギャング | 2,251 view
「シルエット・ロマンス 」大橋純子♡あの時の官能的なラブロマンスを今再び!

「シルエット・ロマンス 」大橋純子♡あの時の官能的なラブロマンスを今再び!

「シルエット・ロマンス 」は、1982年(昭和57年)に大橋純子が歌いヒットした。この曲は恋愛小説の新書のレーベル「シルエット・ロマンス」のイメージソングとしてCMに使われていた。あの時の官能的なラブロマンスを今再び!
【奥村チヨ】昭和40年代、小悪魔的な魅力で日本中を虜にしていた『和製シルヴィ・ヴァルタン』そんな彼女はストーカーにも悩まされたって本当?

【奥村チヨ】昭和40年代、小悪魔的な魅力で日本中を虜にしていた『和製シルヴィ・ヴァルタン』そんな彼女はストーカーにも悩まされたって本当?

大ヒットソング「恋の奴隷」で知られる歌手、奥村チヨ。過激な歌詞からも、男性に従順なイメージがついてしまい、しつこい熱烈な男性からストーカー被害を受けます。そのコケティッシュな魅力と歌声は、栄光の影にくらい苦しみを生みました。
cyomo | 4,965 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト