2017年2月17日 更新

73年にTBS系で放送されてたアクションドラマ『アイフル大作戦』って覚えてますか?

73年から全56話放送されてたアクションドラマ『アイフル大作戦』ってありましたよね、そのドラマをまとめてみました。

3,208 view

アイフル大作戦とは?

 (1829059)

『アイフル大作戦』(アイフルだいさくせん)は、1973年4月14日 - 1974年5月4日にTBS系で毎週土曜日21:00 - 21:55に放送されたアクションドラマ。
全56話。
タイトルロゴでは「EYEFUL」と表記。
キーハンターやGメン75の重い感じからコミカルな感じがまたおもしろい作品になりました。

内容

TVサントラ盤

TVサントラ盤

アイフル探偵学校の校長・岸 涼子(小川真由美)とその生徒らが探偵に関する授業を受けつつも、毎回様々な事件現場に立会い実際に事件を解決するまでを描いた作品。前作『キイハンター』よりもコメディー色がやや強い内容で展開された。
軽いコミカルなエピソードが主流であったが、ハードボイルド色の強いものや、重いテーマを扱ったものもあり、バラエティに富む内容であった。

オープニング

♪Viva!アイフル (Instrumental)

モンタージュ作成の過程から小川真由美の顔写真が出来上がり、口元から赤字で「eyeful」という文字が出る。最初期は、「eyeful」が一単語だけだったものが、途中から「eyeful...eyeful...」と二単語分表示されるようになった。

西田健の紹介シーンでは、鼻の下を伸ばしながら背面ヌードの女性の写真を見、次いでその正面を見ようと写真の裏面を見る、という演出だったが、
8話前後から、女性の背面ヌードが出る直前にストップモーションになり、そこでクレジットが出る形に変更され、これは最終回まで続いた。

登場人物

アイフル探偵学校

岸 涼子 演:小川真由美

小川真由美

小川真由美

アイフル探偵学校長。勝気で男嫌い、金にはうるさいが熱いハートの持ち主。お色気を意識した衣装を着たり、長煙管を使用する。

また、盗みなど潜入行動を行う際には黒のレザースーツ(?)を着用し、アクションも行う。警視庁の追出(おいで)刑事を「ド刑事(どでか)」と呼ぶが、
桜田警部には一定の敬意を払っている。祖先は伊賀の忍者であることから、身軽な動きを得意とする。

探偵学校を開く前は、投資学校を開いていたが、これが原因でとんだ事件に巻き込まれたことがある。金のうるささには尋常ではなく、高額の金銭が手に入ると聞いただけで気分が舞い上がり、一方で多額の出費を強いられる、もしくはその可能性が出てくると、めまい、立ちくらみに始まり、心臓が痛くなったり、ひどい場合は失神する、軽くても熱を出して倒れこむなど、お金による心身への影響が非常に大きい。最初のころは頻繁にカツラを使用しており、
ボブショートやパーマネントなどが多かった。しかし途中から使うのをやめている。

伊吹裕二 演:谷隼人

谷隼人

谷隼人

秘書兼講師。父親は沖縄で戦死したとされる。
ある日、ひったくり現場に出くわした伊吹が犯人を追うも、ひったくり犯は車に引かれて死んでしまう展開に。
その際、犯人が息絶え絶えに伊吹に渡した盗品には日章旗とともに連署がなされ、そこに伊吹の父親の名前があったことから、沖縄に単独で、父親の戦争下でのことについてを調査しに出かけたことがある。

井口マリ 演:松岡きっこ

松岡きっこ

松岡きっこ

生徒。校長からは「お目目がパッチリの人」や「その目でいったいどこを見ているの」と言われたり、原田や丘などからは「目がはれている」などと散々揶揄されているが、
とにかく目がチャームポイント。非常に純潔を好む性格で、
南条が女性といちゃいちゃしていただけで汚らわしい、と一蹴した事もある。

丘大介 演:西田健

西田健

西田健

生徒。妹が一人おり、それが唯一の肉親。三平と一緒に行動する事が多い。知的な印象を与えるが、実はおっちょこちょいな所も多い。

原田三平 演:川口厚

川口厚

川口厚

生徒。高卒で働きに出るも、のちにアイフル探偵学校へ入学。半ばパシリとして扱われることが多く、番組終盤では、探偵学校の資材物資調達係になっていたことが明らかになった。

その他

南条京太郎 演:杉浦直樹

杉浦直樹

杉浦直樹

涼子らに協力する元刑事で切れ者の私立探偵。
普段は、珍々亭(ちんちんてい)というラーメン屋の二階に下宿している。

第一話での出会いをきっかけとして、アイフル探偵学校に顧問として就任。とある事情から男としてダメになってしまったが、携わる事件がことごとく美女であるため、その女性と熱い恋に落ちるなど、プレイボーイな一面も持っている。
一度だけ、校長と一緒に、おそろいの黒のレザースーツで潜入したことがある。

桜田正三郎 演:丹波哲郎

丹波哲郎

丹波哲郎

警視庁の警部。岸涼子とタッグを組んで事件を解決すると、なぜか頻繁にキスをすることが多い。

追出大五郎(おいで だいごろう) 演:藤木悠

藤木悠

藤木悠

桜田の忠実な部下。アイフルメンバーの邪魔をしたり、助け合ったりという役回りで、コメディリリーフとして貴重な存在であった。

高卒のたたき上げの刑事で、特に自身が所属する捜査一課のことを、頻繁に「名だたる捜査一課」と誇っている。だが一方で、シリーズ中盤以降は、ことあるごとにアイフルメンバーを犯人扱いし逮捕するなど、ほぼ毎週誤認逮捕という、ある意味捜査一課の看板に泥を塗るようなへまを犯し続けている。

また、ある時はその捜査一課内で西洋人のヌード写真を見たり、探偵学校で生徒に対する逮捕状を見せつけようと出した紙切れを生徒に突き付けたところ、未亡人サロンの請求書だった、など、人間味あふれる部分も多い。
時折、「じっと我慢の子」という言葉を口にする。初期頃には妻子持ちの40歳と自ら言っていたこともあった。

「アイフル」とは

アイフル大作戦 || ファミリー

アイフル大作戦 || ファミリー

芥川隆行によるオープニングナレーションでは「アイフル(EYEFUL)」は、「すごい美人、または目を瞠るほどイカす奴」と説明している。(辞書には『「イカした」「カッコいい」「素敵な美人」』といった意味の俗語と出ている)。
また、「愛がいっぱい(愛FULL)」「目いっぱい(目FULL)」「ばっちり」というような意味を持たせたTBSの和製英語である』、と言う説もある(日本コロムビア株式会社のCD「懐かしの東映TV映画主題歌テーマ集」解説書より)。
55 件

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『池袋ウエストゲートパーク』あの人は今・・・

『池袋ウエストゲートパーク』あの人は今・・・

出演者の人気が急上昇した事に加え、深夜での再放送が高視聴率であったことも手伝って、「もう一度みたい」という声が多く寄せられた。やや過激な表現が多かったためか、地方局等での再放送は、深夜帯に行われていることが多かった作品。その人気出演者の方々を追ってみました。
ギャング | 5,421 view
『毎度おさがわせします』の出演者も気になり、追ってみた!!

『毎度おさがわせします』の出演者も気になり、追ってみた!!

1985年から1987年にかけてTBS系列で放送されたテレビドラマである。シリーズ3まで制作されました。 特に第1作目の出演者に注目して調べてみました。
ギャング | 145,992 view
68年にTBS系で放送されてたアクションドラマの代表作『キイハンター』って覚えてますか?

68年にTBS系で放送されてたアクションドラマの代表作『キイハンター』って覚えてますか?

68年のロングヒットアクションドラマ『キイハンター』ってありましたよね、そのドラマをまとめてみました。
ギャング | 3,705 view
「はいすくーる落書」とあの頃は若かった出演者!最近のぬるい学園ドラマとは違うぜ!DVD化と再放送ができない。。。

「はいすくーる落書」とあの頃は若かった出演者!最近のぬるい学園ドラマとは違うぜ!DVD化と再放送ができない。。。

1989年1月6日から3月24日まで"花金"に放送されていたTBS系テレビドラマ「はいすくーる落書」。再放送やDVD化ができないほど影響力のあったレギュラー版ドラマの内容と出演者、エピソードを紹介します。
モンブランLOVE | 53,958 view
橋爪功主演!!事件記者が京都を舞台に謎をとく京都迷宮案内

橋爪功主演!!事件記者が京都を舞台に謎をとく京都迷宮案内

古都京都の魅力を余すことなくつたえ、事件の謎をときながらも登場人物の繊細な心の変化までも描く見ごたえのあるミステリードラマです。
Kengreen | 2,377 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト