泉ピン子と橋田寿賀子ファミリーとの確執とは?追悼番組に呼ばれない!?
2022年8月18日 更新

泉ピン子と橋田寿賀子ファミリーとの確執とは?追悼番組に呼ばれない!?

「おしん」や「渡る世間は鬼ばかり」など数々のヒットを生み出した人気脚本家の橋田寿賀子さんが2021年に亡くなりました。橋田寿賀子さんのドラマに出演した俳優は橋田ファミリーと呼ばれています。そんな橋田ファミリーの一人泉ピン子さんは歯に衣着せぬ発言で他の出演者との確執の噂がありますよね。泉ピン子さんと他の出演者との確執の噂や、泉ピン子さんの経歴人柄についてご紹介します。

431 view

泉ピン子が追悼番組に呼ばれないのは本当か?

泉ピン子 - Wikipedia (2428398)

橋田寿賀子さんのドラマには、欠かせない存在だった泉ピン子さん。
果たして泉ピン子さんは本当に追悼番組に呼ばれないのでしょうか?
8月3日に「デイリー新潮」が「渡る世間は鬼ばかり」を放送していたTBSが、9月に橋田寿賀子さんの追悼番組を放送するという記事をニュースサイトの「デイリー新潮が報じました。
「泉ピン子さんが出演するなら、出演しない」と表明する出演者・スタッフが複数名いたために、TBS側が泉ピン子さんを呼ばなかったという内容です。

でもこの記事は、既に削除されていました。
なぜ削除されてしまったのは、文春オンラインがTBSに確認すると「追悼番組」の放送予定はないという返答だったそうです。

記事を取り下げた週刊新潮に確認すると「追加取材の必要があると判断し、一度記事を取り下げた」という回答でした。
TBS「追悼番組を放送する予定はありませんので…」
 小誌がTBSに、追悼番組の放送と、「渡鬼」出演者、スタッフが共演を望まないからピン子は出演しないというのは事実かと問い合わせると、〈今年9月に橋田壽賀子さん追悼番組を放送する予定はありませんので、お答えしようがありません〉と回答があった。

 一方、「デイリー新潮」編集部に記事を取り下げた理由を訊ねると、

〈追加取材の必要があると判断し、記事を一度取り下げました〉

 との回答だった。
9月の追悼番組放送自体がないということで、「他の出演者・スタッフが拒否したために泉ピン子さんが番組に呼ばれない」という事実は確認できませんでした。

ただデイリー新潮側は、追加取材のための取り下げということで、含みを残した幕引きになっています。
続報がある可能性も捨てきれません。

泉ピン子と橋田ファミリーとの確執

98年 渡る世間は鬼ばかり

泉ピン子さんで検索すると「えなりかずき確執」というワードが出てきます。
「渡る世間は鬼ばかり」では親子役で共演していた、泉ピン子さんとえなりかずきさんに確執があったのは有名な話のようですね。

2015年の特番を最後に共演していない2人ですが、橋田寿賀子さんもこの件は認めています。
泉ピン子さんと共演すると、えなりかずきさんは発疹が出たり、心身に異常が出るため脚本に支障が出ていると週間文春の取材に答えていました。

5歳の頃から親子で共演していたふたり。
幸楽のシーンはとても多いですから、2人の共演がNGだと確かに脚本を書くのは難しいかもしれません。
「泉とえなり、というか、えなりのマネージャーを務める実母の確執は、今に始まったことではありません。えなりが子どもの頃から、泉はえなりに肩を揉ませたり、躾のようなことを細かく言ったり……。それだけならまだしも、シャネル好きの泉が、えなりの母に“あなたもステージママなんだから、もっと良い身なりをしなきゃ”という感じで、自分が所有するシャネルを安く買わせたりして、そんな泉の言動をえなりの母はずっと煩わしく思っていたようです。
えなりかずきさんというか、マネージャーのお母さんと泉ピン子さんとの確執が大きかったようです。
でもえなりかずきさんの今の地位があるのは、橋田寿賀子さんや石井ふく子さん、そして泉ピン子さんのおかげでもあるので、泉ピン子さんへの出演NGは不義理であるという意見が多かったようです。

面倒見がよく裏表のない泉ピン子さんの性格からすると、えなりかずきさんへの態度は悪気はないようですね。
ただえなりかずきさんやお母さんの気持ちもわかります。

またこれ以上「渡る世間は鬼ばかり」に出演すると、眞役の色が付きすぎるという危惧が根底にあったようです。

どちらの気持ちもわかりますね。
渡る世間は鬼ばかりはGYAO!で観られます!

他の出演者との確執は?

Amazon.co.jp | 連続テレビ小説 おしん 完全版 23(第216話~第225話) [レンタル落ち] DVD・ブルーレイ - 小林綾子, 田中裕子, 乙羽信子, 泉ピン子, 伊東四朗, 渡瀬恒彦, 中村雅俊, 東てる美, 渡辺美佐子 (2428609)

「おしん」では、おしんの母ちゃん役を熱演しました。
良いお母さんの役が似合うんですよね~。
最近行きつけの料理屋で、ピン子とばったり遭遇した。その昔、何度もピン子を取材した経験があるのだが、月日も経ち、筆者のことは忘れているだろうと思い、当時ピン子のマネジャーを務めていたT氏の名前を出してみた。すると、ピン子はいきなりT氏の悪口を連発。70歳になっても変わることのない性格の悪さには驚いた。

 しかも、T氏は長年ピン子を支えてきたマネジャーである。
真偽のほどはわかりませんが、日刊サイゾーの記者さんに性格が悪いという記事を書かれてしまった泉ピン子さん…。

複数の出演者やスタッフから共演NGを受けたという噂には信憑性があるのでしょうか。

2021年に亡くなった橋田寿賀子さんから生前「遺骨を海にまいてほしい」と託されていたことを会見で語りました。

そして1周忌が過ぎたこともあり、橋田さんが愛していたクルーズ船から海にまくことも明かします。
でもそんな話は聞いたことがないと、関係者は怒っているそうなのです。

泉ピン子さんは6月14日に横浜港からクルーズ船「飛鳥II」に乗り、15日の午前中、太平洋に遺骨をまいたことを発表しています。
そして16日に神戸港で船を降りると「涙が止まりませんでした。先生は大好きな飛鳥で大好きな海に帰りました」とのコメントを発表したのでした。
「遺骨の全ては現在、ご両親が眠る四国の橋田家の菩提寺に納められているので、そもそもピン子さんは遺骨を持っていない」
ただ関係者は、遺骨は全て菩提寺に納められていて、泉ピン子さんは持っていないと語っています。
「火葬場で提供を受けた」と語っているそうですが、自宅で仏壇に置くための物と菩提寺に納めるものの二つに分けられていて、他に分骨はしていないと関係者は語っていました。

そもそも橋田寿賀子さん本人は「橋田家の菩提寺でご両親と共に静かに眠りたい」と語っていたそうです。

真実はわかりませんが、関係者の方の言い分はもっともなものだと思いますね。
橋田寿賀子さんへの愛故に、他の出演者の方とも確執があるのかもしれません。

まとめ

今回は「泉ピン子と橋田寿賀子ファミリーとの確執とは?追悼番組に呼ばれない!?」についてご紹介しました。
追悼番組自体の計画がないので、泉ピン子さんが確執で呼ばれないという事実は確認できませんでした。
ただ純粋に「渡る世間は鬼ばかり」の追悼番組は観たいです!
20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

渡る世間は鬼ばかりでは中華料理屋「幸楽」の娘を熱演!吉村涼の活躍と現在

渡る世間は鬼ばかりでは中華料理屋「幸楽」の娘を熱演!吉村涼の活躍と現在

出演者は橋田壽賀子ファミリーと呼ばれた、高視聴率ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」。岡倉家の5人娘の1人で泉ピン子さんが演じた五月には2人の子供がいました。その1人長女の愛役を演じたのが吉村涼さんです。吉村涼さんは中華料理屋「幸楽」の娘愛のイメージが強いですが、他にはどんな活動をして、そして現在は何をされているのでしょうか?今回は吉村涼さんについてご紹介します。
そうすけ | 1,042 view
人気学園ドラマ「3年B組金八先生」で山田邦平役で出演していた『五十畑迅人』!!

人気学園ドラマ「3年B組金八先生」で山田邦平役で出演していた『五十畑迅人』!!

1999年から放送された「3年B組金八先生」第5シリーズで山田邦平役を演じていた五十畑迅人さん。2007年以降は声優としてのみの活動となったが、2008年以降の活動実績が見られません。気になりまとめてみました。
ギャング | 557 view
【追悼】僅か56歳の若さで亡くなった、多くの人気作品に出演していた『井之上隆志』!!

【追悼】僅か56歳の若さで亡くなった、多くの人気作品に出演していた『井之上隆志』!!

『渡る世間は鬼ばかり』や『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』・『相棒』等数々の人気作品に出演されていた井之上隆志さん。僅か56歳の若さでお亡くなりになられています。今回追悼の意味も含めてまとめてみました。
ギャング | 1,133 view
【追悼】家政婦・渡鬼の名バイプレイヤー『野村昭子』!!

【追悼】家政婦・渡鬼の名バイプレイヤー『野村昭子』!!

2022年7月1日、『家政婦は見た!』や『渡る世間は鬼ばかり』の昭和から平成初期の時代にかけてを代表する名バイプレイヤー野村昭子さんが95歳でお亡くなりました。追悼の意味も含めてまとめてみました。
ギャング | 2,162 view
ドラマ「ふぞろいの林檎たち」や「渡鬼」で、いきなり当たり役を得た!『中島唱子』!!

ドラマ「ふぞろいの林檎たち」や「渡鬼」で、いきなり当たり役を得た!『中島唱子』!!

1983年に『ふぞろいの林檎たち』にてデビューし、いきなり当たり役を得て、その後も『渡る世間は鬼ばかり』にて田島聖子役でレギュラー出演した中島唱子さん。今回は彼女にスポットを当ててみました。
ギャング | 4,533 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト