映画『めぞん一刻』四谷さんがあまりにもはまっている伊武雅刀
2016年6月17日 更新

映画『めぞん一刻』四谷さんがあまりにもはまっている伊武雅刀

一刻館に新しい管理人さんがやってきた。どうやら、管理人さんは未亡人らしい。一刻館の住人五代裕作は、管理人さんの音無響子さんにひとめぼれする。一癖も二癖もある住人でさえ胡散臭いのに、謎の男と女が一刻館にたむろするようになった。

13,897 view

めぞん一刻

石原真理子(現石原真理)主演のもと映画化された。人物構成以外は原作から離れ、独立した一本の作品として制作されたオリジナルストーリーである。原作にあった軽妙さや、高橋留美子独特のコミカルな「間」などはほとんど描かれず、監督である澤井の感性が貫かれた、しっとりとやや暗いイメージの不思議なラブコメディとなっている。
配役は原作のイメージを再現できる俳優を厳選してキャスティングされた。中でも四谷役の伊武雅刀は「はまり役」との呼び声が高く、逆に伊武本人が四谷のモデルなのではとの説も流れたが、原作者の高橋はこれを否定している。ただし、同時期のアニメ雑誌などによれば、高橋は「伊武が四谷のイメージに合致している」旨のコメントを残しているらしい。また、アニメ版で四谷役の声優・千葉繁は、キティフィルムファンクラブのインタビューで「伊武の四谷役の印象が強烈で、彼がやったほうがよいのでは」、と一旦は断ったと語っている。五代を演じた石黒賢は本作が本格的な初主演作である。
 (1680823)

スタッフ

配給 - 東映
製作 - 多賀英典
プロデューサー - 伊地智啓、小島吉広
監督 - 澤井信一郎
脚本 - 田中陽造
撮影 - 仙元誠三
照明 - 渡辺三雄
美術 - 桑名忠之
録音 - 宮本久幸
編集 - 西東清明
音楽 - 久石譲
主題歌 - ギルバート・オサリバン / 「Alone Again」
東映=キティ・フィルム提携作品

キャスト

音無響子(石原真理子)

音無響子(石原真理子)

一刻館の新しい管理人さん。一刻館の所有者の息子音無惣一郎の未亡人。
五代裕作(石黒賢)

五代裕作(石黒賢)

一刻館の住人で浪人生。新しい管理人の音無響子にひとめぼれ。
一途に恋い焦がれる。
四谷さん(伊武雅刀)

四谷さん(伊武雅刀)

一刻館の住人。職業不詳のなぞの人物。朱美さんや一之瀬さんとつるんで裕作の部屋で酒盛りをする。
朱美さん(宮崎美子)

朱美さん(宮崎美子)

一刻館の住人。スナック茶々丸で働く。いつもセクシーなランジェリー姿でいることが多い。
一の瀬さん(藤田弓子)

一の瀬さん(藤田弓子)

一刻館の住人。息子がいるが、夫の姿が見当たらない。画像右から2番目。

ストーリー

 (1681450)

一刻館に新しくやってきた美しい管理人、音無響子さんに住人の浪人、五代優作はひとめぼれした。
大学受験を途中で投げてしまった優作は、帰りのバスで響子さんを見かけて追いかけた。
お墓に響子さんはやってきた。何故か、虚無僧姿の一刻館の住人四谷さんもお墓にいる。
そこで二人は住職からの話で、響子さんは未亡人であることを知った。
 (1683098)

一刻館に四谷さんを追いかける女と同じく住人の朱美さんの働くスナックの客の男と四谷を追いかけまわす女が押しかけてきた。いつものように酒盛りの場所である裕作の部屋へとやってきた。
朝、男も女も朱美さんと四谷さんの滞納分の家賃を払って帰っていった。
合格発表の日、裕作はおそくなっても連絡を入れてこない。響子さんが心配する中、住人はどこへ吹く風、勝手なことをやっている。「わたくし、五代裕作は響子さんが好きでありまーす」といかにも酔っぱらっている裕作の声。酔っぱらって自分の部屋に響子さんを連れ込んでしまったが、途中で寝てしまった。
 (1682968)

響子さんは音無の父親の紹介で、お見合いをするのだという。響子さんをずっと待っていた裕作は、響子さんが相手の顔も忘れてしまったと聞いて安堵する。
 (1683173)

ちょっとした喧嘩がきっかけで裕作は家出をしてしまう。響子さんは裕作の故郷から送られてきた荷物をわたすのを口実に、裕作のアパートを訪れる。
響子さんは自分はただの女、ただの女でよかったらお役に立ててと裕作にいう。
二人は抱き合ったが、鐘の音がなりだし鐘の音が鳴り出すと聡一郎さんを思い出す響子さんに気兼ねして続けることができなかった。
一刻館の入り口で裕作は一刻館にもどりたいと響子さんに訴える。響子さんは首を縦に振った。
29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

日活ロマンポルノ45周年記念シリーズとして「団鬼六 修道女縄地獄」など10作品がDVD・Blu-ray化!!

日活ロマンポルノ45周年記念シリーズとして「団鬼六 修道女縄地獄」など10作品がDVD・Blu-ray化!!

ミドルエッジ男子必見!1971年から1988年にかけて制作された「日活ロマンポルノ」が2016年に45周年を迎えたことを記念し、往年の名作10作品がDVD・Blu-rayとして蘇りました。
隣人速報 | 8,364 view
ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

株式会社サンリオとワーナー ブラザース ジャパン合同会社は、サンリオキャラクター初のハリウッド映画の脚本家に、脚本家プロダクション「ノウン・ユニバース」のリンジー・ビアの起用を発表しました。
隣人速報 | 507 view
夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園を「ジブリパーク」に――このたび、愛知県とスタジオジブリが愛・地球博記念公園に開業を目指している「ジブリパーク」の基本デザインがまとまり、2022年度に開業を目指すことで一致したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 4,295 view
12月1日は映画の日! アンケート《ペットと言って思いつく映画》 1位は「101匹わんちゃん」

12月1日は映画の日! アンケート《ペットと言って思いつく映画》 1位は「101匹わんちゃん」

12月1日《映画の日》にちなんで、アイペット損害保険株式会社はペットが出てくる映画に関する調査を実施しました。対象は犬・猫の飼い主。調査の結果、最も人気だったのは「101匹わんちゃん」。他にもあの映画たちがランクインしています。
『うる星やつら』(高橋留美子原作)の漫画・テレビアニメ・『うる星やつら オンリー・ユー』『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』ほか劇場版6作

『うる星やつら』(高橋留美子原作)の漫画・テレビアニメ・『うる星やつら オンリー・ユー』『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』ほか劇場版6作

高橋留美子の原作『うる星やつら』の劇場版作品、『うる星やつら オンリー・ユー』と『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』を中心に『うる星やつら』の世界観をおさらいしてみましょう。劇場版の最初の2作品は正反対の作風ですが、いずれも大傑作であると考えています。後に攻殻機動隊をやる押井守先生からすると、劇場版2作目が納得がいくのでしょうけど1作目も大変素晴らしいです。1作目と2作目はまったくの別物なので比べられない。初代ウルトラマンとウルトラセブンを比べても意味がないのと同じことだと思います。
トントン | 54,881 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト