親が作家の有名人【女性5選】
2020年6月7日 更新

親が作家の有名人【女性5選】

山村紅葉、阿川佐和子、高見恭子など、親が作家として活躍した5名の女性有名人についてスポットを当ててみたいと思います。

636 view

山村紅葉

元国税局職員としても知られる女優・山村紅葉(1960年生まれ)。「赤い霊柩車」シリーズ、「十津川警部」シリーズといった多数のドラマへの出演で知られていますが、山村紅葉の母親は小説家・山村美紗です。なお山村紅葉は、母が原作を務めた作品や、母と親交のあった西村京太郎が原作を務めたドラマに多数出演していることでも有名です。

娘の山村紅葉

山村紅葉の母、山村美紗は1934年生まれ。「日本のアガサ・クリスティ」と呼ばれた著名な推理小説家で、「ミステリー界の女王」「トリックの女王」の異名でも知られていました。キャサリンシリーズと呼ばれる「花の棺」「百人一首殺人事件」といった作品や、祇園舞妓・小菊シリーズ、女検視官・江夏冬子シリーズなどが有名です。1996年、62歳で死去。

母の山村美紗

阿川佐和子

エッセイスト、小説家、タレントなど多くの顔を持つ阿川佐和子(1953年生まれ)。「筑紫哲也 NEWS23」「報道特集」のキャスターや、「ビートたけしのTVタックル」の司会としてお茶の間でも有名で、エッセイストとしては、2012年発表のエッセイ「聞く力」が2013年の年間ベストセラーにランクインしています。そんな阿川佐和子の父親は、小説家として活躍した阿川弘之です。

娘の阿川佐和子

阿川佐和子の父、阿川弘之は1920年生まれ。1950年代半ばに文壇に登場した「第三の新人」の一人で、戦記文学や記録文学を得意としていました。代表作に「春の城」「雲の墓標」「山本五十六」「暗い波濤」などがあります。2015年、94歳で死去。

父の阿川弘之(写真右)

 (2197616)

高見恭子

タレント、エッセイスト、モデルとしてマルチに活躍する高見恭子(1959年生まれ)。「ウィークエンダー」「ライオンのごきげんよう」といった番組に出演する傍ら、「ボーイフレンド」「ブルー」「ノーワン・ノーラブ」といった多数のエッセイを発表しています。現在は「Cat in the closet」というブランドを展開しつつ、ファッションやライフスタイルといったテーマの講演を行っています。そんな高見恭子の父親は、小説家で詩人の高見順です。

娘の高見恭子

 (2197632)

高見恭子の父、高見順は1907年生まれ。プロレタリア文学から無頼派へと転向した作家で、「故旧忘れ得べき」「描写のうしろに寝てゐられない」「如何なる星の下に」などの作品で知られています。詩人としても活動しており、晩年には「死の淵より」などを発表しました。1965年、58歳で死去。

父の高見順(写真左)

40 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

給食でおなじみの「ミルメーク」50周年!多くの人に愛され、親しまれる牛乳調味品!!

給食でおなじみの「ミルメーク」50周年!多くの人に愛され、親しまれる牛乳調味品!!

主に学校給食向けに販売されている牛乳調味品「ミルメーク」が、今年50周年を迎えた。「ミルメーク」には、粉末タイプとスポイト状の液体タイプの2種類がある。
red | 2,487 view
「リカちゃん」誕生50周年記念、公式クロニクル本が発売!22日から「リカちゃん展」も開催!!

「リカちゃん」誕生50周年記念、公式クロニクル本が発売!22日から「リカちゃん展」も開催!!

講談社は、日本一有名な女の子「リカちゃん」の誕生50周年記念して、「公式 リカちゃん完全読本 50th ANNIVERSARY」を発売。また、銀座の松屋銀座では、「リカちゃん展」が22日から開催される。
red | 1,843 view
50周年記念!リカちゃんの日めくりカレンダーが2月8日に発売。ケースは初代リカちゃんハウスをイメージ!!

50周年記念!リカちゃんの日めくりカレンダーが2月8日に発売。ケースは初代リカちゃんハウスをイメージ!!

今年50周年を迎える「リカちゃん」のアニバーサリー商品「50周年記念・リカちゃん 日めくりカレンダー 2017」が2月8日(水)に発売される。ケースは、初代リカちゃんハウスをイメージしたパッケージになっている。
red | 2,448 view
【話題】あの「こち亀」で描写された『駅の販売コーナー』がやたら格好良いと話題に!!

【話題】あの「こち亀」で描写された『駅の販売コーナー』がやたら格好良いと話題に!!

秋本治の漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の作中で描写されている「駅の販売コーナー」がやたら格好良いとSNSを中心に話題となっています。
隣人速報 | 6,509 view
小中高時代、何を書くべきか散々悩まされた「卒業文集」が今さら話題に!!

小中高時代、何を書くべきか散々悩まされた「卒業文集」が今さら話題に!!

何を書くべきなのか、小中高と我々を散々悩ませてきた「卒業文集」。このたび、そんな卒業文集で見事な文字埋めを行った人物がいると、SNSを中心に話題となっています。
隣人速報 | 588 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト