【有名人の親戚関係】古田敦也と○○○○?中山エミリと○○○○?意外な有名人同士の血縁関係!
2024年3月20日 更新

【有名人の親戚関係】古田敦也と○○○○?中山エミリと○○○○?意外な有名人同士の血縁関係!

有名人が、親子関係で話題になったり共演したりするシーンはよく見られますが、近い親戚関係や血縁関係の類になると、意外に注目されることが少ないように見えます。今回は、誰もが知る有名人の "近い" 血縁関係の中で、意外性のあるものにフォーカスしてご紹介します。みなさんご存知の親戚関係はいくつあるでしょうか?

401 view

意外に多い有名人同士の血縁関係

有名人同士が、親子、兄弟姉妹、近い親戚だけでなく、遠い親戚まで含めると、血縁関係となるケースが、意外に多く見られます。今回は、血のつながりがあること、近い親戚であること(具体的には、おじ、おば、おい、めい、いとこ)を対象とし、やや意外性のある血縁関係を7組ご紹介します。

奥村チヨ・麻生祐未

奥村チヨは、1960年代後半から1970年代前半にかけて、『恋の奴隷』や『終着駅』が大ヒットした元歌手。兄の娘が女優の麻生祐未と言われており、二人は叔母と姪の関係になります。実は、麻生祐未の本名は "奥村" 由美で、奥村チヨの旧姓も "奥村" です。

奥村チヨは、2018年に芸能界を引退。歌手として活躍してきた彼女と、女優として活躍する麻生祐未では、芸能界では表立った接点はなかったようですが、顔立ちに面影を感じる人は多いようです。

恋の奴隷 / 奥村チヨ

Koi No Dorei

渡辺謙×北川景子×二階堂ふみ×麻生祐未 「しあわせの記憶」SP動画

渡辺謙×北川景子×二階堂ふみ×麻生祐未 「しあわせの記憶」SP動画

大木凡人・古田敦也

この二人の関係は、意外と知らない人が多いのではないでしょうか。大木凡人は『街かどテレビ』や『風雲!たけし城』などでおなじみの司会者・タレント・レポーター、古田敦也は東京ヤクルトスワローズで活躍した元プロ野球選手・監督。二人は、実は従兄弟同士です。

大木凡人の母と古田敦也の父が、姉弟の関係(愛媛県の出身)にあります。大木は1945年生まれ、古田は1965年生まれで20歳もの年齢差がありますが、血縁関係のある従兄弟同士ということです。詳しくは、下記の日刊ゲンダイデジタルに特集記事(詳細は有料)が掲載されています。

中山麻理・中山エミリ

中山麻理は、1969年放送のスポ根ドラマ『サインはV』で人気を集めた元女優で、元夫は三田村邦彦です。彼女の兄で俳優・歌手のマイケル中山の娘が、女優・タレントの中山エミリと、女優・モデルの英玲奈で、したがって、両者は叔母と姪の関係になります。

中山麻理の家族では、息子で俳優として活躍する中山麻聖がおり、中山エミリ・英玲奈姉妹にとっては従弟にあたります。このような芸能一家ながら、中山エミリ・英玲奈姉妹のデビューのきっかけはスカウトでした。以下の日刊スポーツの記事で、親戚関係について言及されています。

伊勢谷友介・山本未來

この二人の関係は複雑です。まず、女優の山本未來は、ファッションデザイナー山本寛斎の娘です。山本寛斎の父親は女性関係にだらしなく、山本寛斎には32歳年下の腹違いの弟がいました。それが、俳優の伊勢谷友介です。つまり、山本未來から見て伊勢谷友介は叔父、伊勢谷友介から見て山本未來は姪という関係になります。しかし、伊勢谷友介は1976年生まれ、山本未來は1974年生まれで、年齢は彼女の方が2歳上です。

山本寛斎は、伊勢谷友介とずっと交流があり、死期の迫る病床でも言葉を交わしていたようです。
娘の未來はインスタグラムに「私を含め家族が看取(みと)る中、安らかに76歳にてこの世を旅立ちました。私にとって、父はエネルギッシュで明るいことはもとより、穏やかで、寛大で、人懐っこく、コミュニケーションを大切にし、無償の愛を与えてくれた存在でした」とつづった。

(中略)

病床では32歳下の異母弟の俳優・伊勢谷友介(44)とも言葉を交わした。寛斎さんから「俺の生き方、どうだ?」と聞かれた伊勢谷が「すごいです。世界のファッションに早くから挑戦して、イベントの演出家として大きなショーを現実にしたことも」と返すと、寛斎さんは満足げにうなずいたという。

ROLLY・槇原敬之

この二人のミュージシャンは従兄弟同士で、ROLLYの母親と槇原敬之の父親が姉弟という関係です。ROLLYが1963年生まれ、槇原敬之が1969年生まれの6歳違いで、デビューもROLLY(当時ローリー寺西)の方が先です。

槇原敬之がオーディション用のデモテープを作る際、ROLLYがサポートギタリストを務めたことがあります。その応募曲は、「AXIA MUSIC AUDITION '89」でグランプリを受賞。二人とも大阪府高槻市の出身で、以下の動画では、ROLLYが従弟のこと、槇原家のことを楽しく語っています。

【ROLLY】いとこ・槇原敬之一家との思い出を 故郷の喫茶店で語る【片っ端から喫茶店】

【ROLLY】いとこ・槇原敬之一家との思い出を 故郷の喫茶店で語る【片っ端から喫茶店】

田中星児・グッチ裕三

田中星児といえば、『おかあさんといっしょ』の初代 "うたのおにいさん"、ヒット曲『ビューティフル・サンデー』、森永「チョコボール」のCMなどで有名な歌手、グッチ裕三といえば、ビジーフォーのメンバー、『ものまね王座決定戦』の常連、『ハッチポッチステーション』の出演者で有名な歌手ですが、実は二人は従兄弟同士です。田中星児の母親と、グッチ裕三の父親が姉弟の関係と言われています。田中星児が1947年8月生まれ、グッチ裕三が1952年2月生まれで、学年では4歳違いです。二人は、『THE夜もヒッパレ』で共演したことがあります。

2024年で喜寿を迎える田中星児ですが、現在も意欲的に芸能活動を続けています。最近では、2023年末に、"うたのおにいさん" OBの杉田あきひろ、横山だいすけとともにファミリーコンサートを行いました。
24 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ROLLYさんの予測不能なライブ配信に注目!『MixChannel』初のCMが11/6(月)放映開始!

ROLLYさんの予測不能なライブ配信に注目!『MixChannel』初のCMが11/6(月)放映開始!

毎日30万円が当たる!『#ローリーを探せ』キャンペーンを開催!期間中、『MixChannel』の様々な配信者のライブ配信に、ROLLYさんのシールが登場。配信でシールを見つけて、30万円を当てよう!
【60年代歌手】甘えた歌声で男性陣を魅了した和製シルヴィ・ヴァルタンの奥村チヨの魅力に迫る!

【60年代歌手】甘えた歌声で男性陣を魅了した和製シルヴィ・ヴァルタンの奥村チヨの魅力に迫る!

60年代に知人が応募したオーディションからスタートした奥村チヨの歌手人生は和製シルヴィ・ヴァルタンとして売り出され蠱惑的で甘えた歌声は男性陣を虜にした!そんな奥村チヨの魅力に大注目!
はんまのまま | 2,811 view
【麻生祐未】女優としての新境地!?『税務調査官・窓際太郎の事件簿』で演じた椿薫!

【麻生祐未】女優としての新境地!?『税務調査官・窓際太郎の事件簿』で演じた椿薫!

正統派の美人女優ながら、意外な役柄を演じることでも人気の麻生祐未。その中で、最も強烈なキャラクターといえば、『税務調査官・窓際太郎の事件簿』に登場する椿薫でしょう。22年間も放送された人気シリーズで、現在もたびたび再放送されています。注目のポイントを振り返ります。
izaiza347 | 534 view
昭和のセクシー歌謡・エロかった女性歌手

昭和のセクシー歌謡・エロかった女性歌手

1960年代後半から、男性主体のお色気歌謡が生まれ、70年代の全盛時代を迎えた。その後女性が主体のセクシーソングへ変わっていく。現在では考えられないほど過激な歌詞や、アイドルが歌う思わせぶりなセクシーソングなどエロかった女性歌手を紹介する。
【カネボウCM】1980年代のCMに出演!今見ても美しすぎるCMモデルたち

【カネボウCM】1980年代のCMに出演!今見ても美しすぎるCMモデルたち

化粧品のCMといえば、昔から映像の美しさに定評があり、登場するモデルもまたCMコンセプトにぴったりの美女が起用されていました。今回は、1980年代のカネボウのCMにフォーカスして、当時起用された美しすぎるCMモデルたちを独断と偏見でピックアップします。
izaiza347 | 1,990 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト