38年越しでついに完成!黒澤明監督のドキュメンタリー映画が映画配信サイト「DOKUSO映画館」で公開!!
2022年6月21日 更新

38年越しでついに完成!黒澤明監督のドキュメンタリー映画が映画配信サイト「DOKUSO映画館」で公開!!

映画製作を行うRiverVillageが、38年越しで完成した黒澤明監督のドキュメンタリー映画「Life work of Akira Kurosawa」を、6月28日から映画配信サイト「DOKUSO映画館」で公開することが明らかとなりました。

69 view

黒澤明監督のドキュメンタリー映画が映画配信サイト「DOKUSO映画館」で公開!!

映画製作を行うRiverVillageが、38年越しで完成した黒澤明監督のドキュメンタリー映画「Life work of Akira Kurosawa」を、6月28日から映画配信サイト「DOKUSO映画館」で公開することが明らかとなりました。

38年越しでの完成…何故今になって制作・公開するのか?

「Life work of Akira Kurosawa」は、1984年~1985年に黒澤プロダクションとヘラルド・エースに撮影・編集・公開許可を得て、1年間撮影された全150時間に及ぶ『乱』撮影記録素材。ところが、撮影完了後不幸が重なって15年間失われていました。約半分の素材が1998年に発見されたものの、旧式の業務用アナログビデオで撮影されていて、再生機が製造中止となっていたため収録映像が確認できなくなっていました。
 (2398300)

デジタル化出来たのは半分以下。
河村監督は『乱』が製作された1984年当時大学生でありながら、黒澤組の熱い撮影現場を体験したひとりです。この作品は黒澤明監督を知らない世代の共感共鳴を得ると信じて、発見された記録ビデオを自宅に保管して、私費を投じて何とか70時間分をデジタル化、38年の歳月を経てようやく1本のドキュメンタリー映画に仕上げました。
 (2398301)

大型台風の中での撮影。
「故黒澤明監督は、1998年に国民栄誉賞を受賞されました。しかし日本国民はその人物像を知らず、誤解された印象で語られる現実があります。海外では現在も黒澤明監督の高評価は根強く、若い世代にもブームは起き続けています。この作品が国内外で広く視聴されることで、映画作りに於ける黒澤組HOW-TOの価値が再認識され、更に黒澤明監督の価値が高く評価されると確信します。黒澤明監督のリアルな姿にある価値を、この作品を通して共感共有頂けましたら大変幸せです。」と河村監督は語ります。

「黒澤明監督の善良で情熱的な人柄を、映画『乱』撮影現場における氏の姿から読み取ってもらいたい。伝説の「黒澤天皇」とは別人。『乱』が、いつまでも戦争を止めない愚かな人間界を嘆く、神の視点で描かれた映画だったと知ってほしい。また黒澤監督の映画製作スタイルは独特だが、その演出手法は現代の低予算映画にも応用できる点は多いはずです。」

「Life work of Akira Kurosawa」コンテンツの特徴!

「撮影当時は8mm映画の製作経験しかない私には、黒澤組の偉大さは半分も見えていなかったと思います。その後フィルム製作のTV映画や低予算映画の助監督を経験し、70mm大型映画を監督した後になって、ようやく残りの半分が見えてきました。

黒澤組は、現場に俳優を入れるまでのセッティングが兎に角大がかりでした。

映画冒頭の一文字家幕屋のシーンでは、準備段階の幕を張る作業に黒澤監督自らが率先して参加しました。『ゴジラ』の監督で演出補佐の本多猪四郎監督や『七人の侍』のカメラマンでCカメラの中井朝一さんや『羅生門』から記録を務める野上照代さんも、幕を張るのを手伝いました。

セッティングが終わると役者を入れてこのシーン全体の稽古が始まります。

「作業をやめて皆よく見てて」と黒澤監督。スタッフ全員を集合させてリハーサルを見学させました。準備期間中、6か月間リハーサルを行っているから、全体の流れは出来ているのかな、と思いきや全くそうではありませんでした。

俳優の台詞は全部入っています。狂阿弥(ピーター 現:池畑慎之介)の狂言の振り付けも決まっています。でも、「兎じゃ」という狂阿弥へのリアクションのタイミングや宴全体の雰囲気づくりを細かく指導して行く黒澤監督の何と楽しそうなことか。時に狂阿弥の仕草を黒澤監督が演じて見せます。三郎(故 隆大介)の台詞を口にして、笑い方まで指導します。

シーン全体が少しずつ出来上がり、スタッフ全体が笑いに包まれてリラックスしていくのです。その光景たるや、夢にまで見た黒澤劇場そのものでした。その日は曇りの天候が理由で撮影は行われず、稽古だけで終わりましたが、翌日晴天化で本番撮影が始まりました。

が、その前に黒澤監督が行ったのは狂阿弥の狂言動作の変更でした。前日まで決まっていた動きを、より滑稽なものに変えたのです。とは言えなかなか動きが決まらない。何度やっても腰から扇子を抜く狂阿弥の仕草がしっくりこない。その間黒澤監督は一度も声を荒げることがありませんでした。常ににこやかに、実に楽しそうに狂阿弥の動きを見つめていました。

そこでぼそっと一言アドバイス。「途中で回ってみたら?」その通りにやってみる狂阿弥。「これで出来た」と笑顔の黒澤監督。かくして、白い徳利に2本の扇子を立てて兎の耳に見立てる仕草が完成したのです。」
 (2398304)

スタッフ全員にリハーサルを見せる。
これが『Life work of Akira Kurosawa』劇場公開用90分版の冒頭です。今年国際映画祭で受賞したのは40分版の短編映画バージョンです。

2022年2月3日オニコフィルムアワード(ウクライナ)でベストドキュメンタリー映画賞を受賞したのを皮切りに、5月31日に東京ショーツ(日本)で最優秀ドキュメンタリー短編映画賞を受賞するまで、T.I.F.A.-ティエテ国際映画賞(ブラジル)でドキュメンタリー短編映画・アンフマ銀賞を、ニューヨーク映画賞(アメリカ)とミラノゴールドアワード(イタリア)でドキュメンタリー短編映画特別賞を、スタンレー映画賞(イギリス)で最優秀ドキュメンタリー短編映画賞を受賞し、ブルーズドルフィンズ毎月オンライン国際短編映画祭(インド)では最優秀監督賞を、ニューヨークネオリアリズム映画賞(イタリア)でベストドキュメンタリー映画賞を受賞しました。
 (2398306)

数々の国際映画祭で受賞した映画。
そしてロンドン国際月例映画祭でも名誉賞を受賞しているこの作品は、今年6月28日から『黒澤明のライフワーク』国際映画祭受賞報告50分版としてDOKUSO映画館: https://dokuso.co.jp/ でWEB配信されます。

ピーター・バラカン氏からコメントが届いてます!

ビートルズの「ゲット・バック」に負けない素材の量にびっくりします。とても面白い映画だと思います。役者からいい演技を引き出す黒澤明の力量、また作品全体のヴィジョンに改めて感銘を受けます。プロデューサー泣かせだったことが有名ですが、世界的評価に関して言えばいまだに彼を越える日本の映画監督がいないことはこの映像から十二分に伝わってきます。

予告編が公開中!!

黒澤明のライフワーク予告編 15秒 6月28日~公開DOKUSO映画館で

『乱』ビデオ取材中の河村光彦。油井昌由樹さんのビデオチームが10日だけ応援に来ていました。

A message from Akira Kurosawa黒澤明のライフワーク予告編動画版 日本語版91分英語版60分  2分 41秒

26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「団地妻 昼下りの情事」など多数の名作を輩出した『日活ロマンポルノ』がついに50周年!新作3本の製作がまさかの決定!!

「団地妻 昼下りの情事」など多数の名作を輩出した『日活ロマンポルノ』がついに50周年!新作3本の製作がまさかの決定!!

「日活ロマンポルノ」が2021年で50周年を迎えたのを記念し、記念プロジェクトの一環として新作が3本製作されることが明らかとなりました。
隣人速報 | 5,632 view
青春パートII、卑弥呼、正午なり、西陣心中…伝説の映画製作会社「ATG」の作品群がDVDになって登場!!

青春パートII、卑弥呼、正午なり、西陣心中…伝説の映画製作会社「ATG」の作品群がDVDになって登場!!

キングレコードより、60年代から80年代にかけて活動し、既存の日本映画とは一線を画した傑作の数々を世に送り出した伝説の映画会社「日本アート・シアター・ギルド(ATG)」の作品群が、DVDで一挙に発売されることが決定しました。
隣人速報 | 2,767 view
15才~19才の22%がテレホンカードを知らない!?10代の「テレホンカード」の認知に関するアンケートが実施される!!

15才~19才の22%がテレホンカードを知らない!?10代の「テレホンカード」の認知に関するアンケートが実施される!!

株式会社SheepDogが、10代の男女を対象に『テレホンカード』についてアンケートを行いました。調査で判明したテレホンカードに対する認知度や使用経験の有無、テレホンカードを知らない男女別の割合などをご紹介!
隣人速報 | 617 view
女優・水野真紀(51)が幼少期の貴重な写真を蔵出し!ミドル世代必携の“あの英単語帳”の写真も!!

女優・水野真紀(51)が幼少期の貴重な写真を蔵出し!ミドル世代必携の“あの英単語帳”の写真も!!

女優・水野真紀(51)がこのたび、自身のインスタグラムにて幼少期の貴重な写真を投稿し、ファンを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 1,713 view
君島一郎の次男との結婚で話題となった!美容家・君島十和子(55)、すっぴん&夫婦2ショットを披露!!

君島一郎の次男との結婚で話題となった!美容家・君島十和子(55)、すっぴん&夫婦2ショットを披露!!

元女優・モデルで、現在は美容家として活躍する君島十和子(55)がこのたび、自身のインスタグラムにてノーメイクの“すっぴん”を公開し、ファンを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 8,742 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト