新宿『ションベン横丁』と呼ばれた新宿西口商店街!!
2018年1月25日 更新

新宿『ションベン横丁』と呼ばれた新宿西口商店街!!

新宿は西口にある新宿西口商店街、通称『思い出横丁』かつては『ションベ横丁』『焼き鳥横丁』と呼ばれ、酔っ払いばかりが集まる街として若い女性には敬遠されていましたが、今では若い女性のみならず外国人にも人気のスポットとなっています。

3,908 view

新宿西口商店街

思い出横丁入口

思い出横丁入口

新宿西口商店街は東京都新宿区西新宿1丁目にある商店街の事で、今では『思い出横丁』と看板もありますが、以前は『やきとり横丁』のほか、『ションベン横丁』と呼ばれていました。
昔は、そこらじゅうで酔っ払いが立ち小便をする事から、そう呼ばれていました。
私は今でも仲間内では『ションベン横丁』と呼んでいます。

歴史は古く

昭和46年当時の思い出横丁

昭和46年当時の思い出横丁

空襲の跡がまだ生々しい1946年(昭和21年)ごろにできた闇市にそのルーツを持ち。
かつては小田急百貨店新宿店まで広がり、300軒ほどの店舗が立ち並んでいたと言われています。やきとり屋やもつ焼き屋や定食屋が多く。
中に入ると、昭和を思わせる小規模な飲食店が所狭しと並んでいます。

小さい箱が

 (1968293)

小さい箱(お店)が所狭しと軒を連ねて、祭り好きには縁日などの、やっちゃ場(居酒屋)的な感じがして、たまらない場所です。
ギャング (1968571)

出典 ギャング
場所柄なのか、共同トイレに、こんな張り紙がしています。
普通は張りません💦

定食屋も多く

私も20年ほど前は歌舞伎町に会社があり、毎朝『ションベ横丁』の定食屋で朝食を食べていました。
ただ旨いんだけど・・・アレもコレもと小鉢を追加すると、知らない間に結構いい値段になってます💦

おすすめは

以前テレビでも紹介された、つるかめ食堂の『ソイ丼』です。500円
大豆とひき肉が入ったカレー丼で、普通のカレーよりやや薄めでスパイシーな味です。

1999年に大打撃が

西口商店街の火災

西口商店街の火災

38 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

不倫報道から所属事務所と契約終了!!どーする?『高橋由美子』!!

不倫報道から所属事務所と契約終了!!どーする?『高橋由美子』!!

1988年に中学2年生の時にスカウトされアイドルデビューした高橋由美子さん「週刊文春」に40代前半の妻子ある実業家男性との不倫を報じられ、その後、所属事務所と契約終了となりフリーランスとなった高橋由美子をまとめてみました。
ギャング | 28,740 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト