千葉麗子(チバレイ)元祖電脳アイドル~実業家…壮絶な四半世紀を追う!
2019年5月21日 更新

千葉麗子(チバレイ)元祖電脳アイドル~実業家…壮絶な四半世紀を追う!

千葉麗子ことチバレイ。 コンピュータがパーソナルコンピュータとして各家庭に普及するWindows95の発売前から、コンピュータに精通し「電脳アイドル」という異色アイドルで活躍していた彼女も現在44歳。 そのアイドル時代は短く、引退後はヨーガの修行を極めインストラクターとしてヨーガの普及に尽力しつつ、「パヨク」という左翼の造語をタイトルにした著書を発表する社会派的一面も。 実業家他様々な肩書きのもと「国を愛する一人の日本人」として活動中です。

2,601 view
千葉麗子:恐竜戦隊ジュウレンジャー・メイ

千葉麗子:恐竜戦隊ジュウレンジャー・メイ

千葉麗子のプロフィール

愛称:チバレイ
本名:桐原麗子
生年月日:1975年1月8日(年齢 44歳)
生まれ:大阪府大阪市天王寺区
血液型:B型
身長:162 cm
最終学歴:東京都立代々木高等学校
配偶者: Tetsuhito Kirihara
書籍:さよならパヨク他、多数

千葉麗子の経歴

◆1991年◆
アイドル女優としてデビュー
アイドルグループ「オーロラ5人娘」のメンバーなどとして活動
◆1995年◆
5月:芸能活動を引退
ゲームソフトウェア会社に一般OLとして就職
11月:ベンチャー企業 「チェリーベイブ」を起業
◆1998年◆
9月:サウンドクリエーターのDJ KIRIJAと結婚
◆1999年◆
9月:長男を出産
◆2000年◆
ヨーガ・インストラクターの勉強開始
◆2002年◆
ヨーガのインストラクター資格を取得
◆2004年◆
7月:NHK教育テレビ「まる得マガジン」でヨーガ講座を担当
◆2010年◆
週刊プレイボーイ、フライデーにセミ・ヌードのグラビアを掲載
清水清太郎撮影の写真集『WITHIN』、およびDVDを発売
9月:渋谷で開催されたコラソンナイト神南にDJ CHIBA-REIとしてDJデビュー
◆2011年◆
4月:離婚
8月:『TENGA展 ~TENGA 3D MUSEUM OF ART~』にて、写真家・荒木経惟とコラボした写真作品を発表
10月:参議院議員会館で行われた市民団体「みんなで決めよう「原発」国民投票」記者会見に山本太郎、今井一らと共に請求代表人として出席、脱原発を呼びかけた
◆2012年◆
1月8日:37歳の誕生日に再婚したことを、自身のツイッターで公表
◆2013年◆
1月:週刊フライデーに『千葉麗子 決意の「NO NUKES」ヌード』(撮影:藤代冥砂)を掲載
キーワード「千葉麗子」がGoogle急上昇ワード4位に
◆2016年◆
『さよならパヨク-チバレイが見た左翼の実態-』(青林堂)出版
『くたばれパヨク』(青林堂)出版
◆2017年◆
『ママは愛国』(ベストセラーズ)出版
『パヨクニュース2018 -チバレイによるパヨクなニュース50選!』(青林堂)出版
◆2018年◆
1月から八重山日報で『チバレイのパヨッてる場合じゃない!』を連載開始
◆テレビ出演経歴◆

◆テレビ出演経歴◆

◆テレビドラマ出演経歴◆

◆テレビドラマ出演経歴◆

千葉麗子の波乱に満ちた人生を追う!

◆アイドル時代◆

デビューのきっかけが家庭内DVで、母親からのDVから逃げたくて芸能界に入ったという千葉麗子。
アイドルとしてのデビューを決め、無事家庭を離れ東京での生活を始めることになります。

当時所属していた事務所は大手芸能事務所とは違い小さい事務所だったので、まだ上京前の福島からの交通費は事務所の人たちがパチンコで稼ぎだしたお金で出してくれたと本人が話しています。

いくつかのオーディションを受けた中で、みごと何万人もの応募者の中から『恐竜戦隊ジュウレンジャー』のメイ/プテラレンジャー役に選ばれて、アイドルから役者への道に進みます。

その後、あのフジの大ヒット月9ドラマ『ひとつ屋根の下』にも柏木家の次女・小梅の同級生で三男和也を翻弄する役で出演しています。

さらに『南くんの恋人』では、武田真治演じる南くんのクラスメート役で美人で情緒不安定な少女を演じていました。


◆電脳アイドル誕生◆


たまたま事務所にあったマッキントッシュPCに興味をもったのか、元々興味があったのかいつしかしっかり使いこなせるようになり、ファンとの交流のためにNifty等にフォーラムを開き【電脳アイドル:チバレイ】として有名になっていきます。

その当時はまだWindowsも普及していないので、各家庭にあって当たり前のPC=パーソナルコンピュータの時代ではないのです。
プログラマーとかSEとか技術的な知識がないと使いこなせないコンピュータを操っていたのですから天才少女ですよね。


◆アイドル卒業=引退◆

わずか4年でアイドル生活を卒業し、なんとゲームソフトウェア会社に一般OLとして就職した千葉麗子。
ところが数ヵ月後、退職してベンチャー企業「チェリーベイブ」を起業しています。

その行動力はすごいですよね。
もちろん、企業のための資金はしっかりとアイドル時代にためていたものでしょう。

そしてサウンドクリエーターとの結婚、長男出産という女性としての幸せも手に入れ、自身の家庭環境を跳ね退け幸せな人生を歩み始めた千葉麗子。

コンピュータの次に興味をもったのがヨーガ。
長男出産後、ヨーガ・インストラクターの勉強を開始し、がんばり屋の性格なのか何事もとことん追究する性格なのか、ヨーガのインストラクター資格を取得しました。

ヨーガの道も究めた千葉麗子はNHK教育テレビの番組にヨーガ講師として出演したり、全米ヨーガアライアンスの資格を得てSwamiSitaramananda師より「Durga」という名を授かり『インテグラル・ヨーガ統括』という立場を得ています。
ヨーガに関する著書も多数出版されています。
文才もあるようです。

千葉麗子、社会派に転身!?

アイドルでありながらコンピュータに精通したり、きっぱりと引退して起業したりと、その思い切りの良さ・判断力の良さには物事へのこだわりがあってのことなのでしょうか。

自分の信じたことに関しては迷わず突き進み、真実と思ったことは曲げない。

そういった前向きな姿勢から、幼少期から思春期までを過ごした故郷・福島を東日本大震災が襲って以降、『脱原発』活動に飛び込んでいったようです。

当時は右翼・左翼という思想的な感覚はなく、共産党の一派と言われても何のことやら、という感じだったと振り返っています。

その活動を仕切っていた左翼が自分の考えていたものと違うと判断し、活動から離脱します。
千葉麗子:さよならパヨク

千葉麗子:さよならパヨク



千葉麗子が感じた実態を著書にしたものが『さよならパヨク チバレイが見た左翼の実態』(青林堂)で、一気に社会派的イメージを持たれたのではないでしょうか。

この著書で、 『脱原発』活動に参加した当初は、右翼・左翼という思想的な感覚はなく、共産党の一派と言われても何のことやら、という感じだったと振り返っています。

この活動に参加した中で不倫関係になった男性に感化され、その人の指示でいろいろと働いているうちに彼らのおかしさに気づき離脱を決意したそうです。

恋愛関係に流されず、違うと思った時には潔く決別することができる信念の強さは「チバレイ」ならではだと思います。

決別後、執拗な嫌がらせをしていた男性がその矛先を向けたのがはすみとしこ氏。
一歩も引かない堂々とした態度に感銘しツイートしたことで現在のはすみ氏との関係に発展したといいます。

この数年の出来事は「人生の大きな転換期」

そしてパヨクとさよならしたことで、「人生において新しい目標ができた」とも言っています。


千葉麗子:くたばれパヨク

千葉麗子:くたばれパヨク


2016年に発売された著書『くたばれパヨク』に関して、2017年1月に書店で予定されていたサイン会が中止になったことでまた「千葉麗子」という名前がクローズアップされることになりました。

中止になった理由というのが、書店への圧力。

主催する東京堂書店に「わかってやっているのか?」と店員さんに恐怖心を与えるような電話が相次ぎ、万が一を考慮して中止にせざるを得なかったようです。

【千葉麗子facebookより】

この騒動のおかげ(?)でAmazon売れ筋ランキング総合1位を獲得しています。

まとめ


華々しいアイドルという生活の中で黎明期にあったコンピュータを極め、元祖『電脳アイドル』となった千葉麗子。
ヨーガも極め、『脱原発』の活動に賛同し社会派に転身したかと思えば、また逆の思想に転身?
これも千葉麗子の自分の気持ちにまっすぐな性格からなのでしょうか。
男性遍歴に関してブラックな噂もあるようですが、すべて自分に正直に生きている証だと思います。
もしかしたら、政治家・千葉麗子となる日もあるのかも。
19 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「ゆめかわいい」雑貨の宝庫!女子中高生に愛されてきた「SWIMMER(スイマー)」が待望の復活!!

「ゆめかわいい」雑貨の宝庫!女子中高生に愛されてきた「SWIMMER(スイマー)」が待望の復活!!

1987年の登場以来、女子中高生を中心に永らく愛されてきた雑貨ブランド「SWIMMER(スイマー)」が、福島の雑貨チェーン「PATTY’S(パティズ)」より待望の復活を遂げることが明らかとなりました。
隣人速報 | 224 view
矢沢あいがカバーイラストを描きおろし!90年代を代表する少女漫画「天使なんかじゃない」に新装版がお目見え!!

矢沢あいがカバーイラストを描きおろし!90年代を代表する少女漫画「天使なんかじゃない」に新装版がお目見え!!

「NANA-ナナ-」などのヒット作で知られる少女漫画家・矢沢あいの漫画「天使なんかじゃない」の新装再編版が、6月25日より発売されることが明らかとなりました。カバーイラストは全て矢沢の描きおろし!
隣人速報 | 298 view
懐かしの「ナカムラくん」が復活!加護亜依が着ていた事でも話題となった「エンジェルブルー」が復刻アイテムを発表!!

懐かしの「ナカムラくん」が復活!加護亜依が着ていた事でも話題となった「エンジェルブルー」が復刻アイテムを発表!!

1989年の誕生以来、90年代後半~2000年代前半の小中学生に人気を博したブランド「エンジェルブルー」が、このたび復刻アイテムをリットーミュージックの通販サイト「TOD」にて発表しました。
隣人速報 | 330 view
「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」が現在大ヒット公開中!青山ひかるの胸元丸出しのニットに注目!!

「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」が現在大ヒット公開中!青山ひかるの胸元丸出しのニットに注目!!

ミドル世代であれば誰もが一度は読んだことがあるであろう「ふたりエッチ」の実写映画「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」が、東京・シネマート新宿ほかで現在大ヒット公開中です。
隣人速報 | 6,097 view
「シェイプUPガールズ」の中島史恵(51)が限界ギリギリの水着姿に挑戦!スリーサイズが変わってないと話題に!!

「シェイプUPガールズ」の中島史恵(51)が限界ギリギリの水着姿に挑戦!スリーサイズが変わってないと話題に!!

かつて「シェイプUPガールズ」としてグラビア界を席巻した中島史恵(51)が、新作DVD「中島史恵 fumie51」の発売を決定しました。発売予定日は5月31日。
隣人速報 | 8,327 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト