小学館が「小学二年生」の休刊を発表!残る看板雑誌は「小学一年生」のみ
2016年10月6日 更新

小学館が「小学二年生」の休刊を発表!残る看板雑誌は「小学一年生」のみ

小学館は、学年別学習誌「小学二年生」を12月26日発売の2・3月号合併号をもって休刊する事を発表した。大正14年に創刊された同誌は、ピーク時の48年1月号で111万部を発行し、人気を集めていた。しかし、最近は少子化や、小学生のニーズの多様化にともない発行部数が減少。休刊すれば、小学館の看板雑誌だった学年誌は「小学一年生」のみとなる。

1,814 view

小学館が刊行する「小学二年生」が12月で休刊

 小学館が刊行する学年別学習誌「小学二年生」が、部数の低迷などから12月発売の2017年2・3月合併号で休刊することが明らかになった。
同誌は大正14年の創刊。ピーク時の48年1月号は111万部を発行したが、今年11月号は約6万部まで落ち込んでいた。
小学館は、同社創立の1922(大正11)年に「小学五年生」と「小学六年生」を創刊。学年別学習雑誌の先駆けで、25年までに「小学一年生」から「小学四年生」までが相次いで刊行された。学年誌は同社の「創業以来の基幹事業」とされ、73年には「小学三年生」が102万部を記録するなどした。

だが、少子化や小学生のニーズの多様化などから、発行部数は各学年とも数万部程度まで減少。「小学五年生」と「小学六年生」は平成21年度に、「小学三年生」と「小学四年生」は23年度に休刊している。今回、「小学二年生」の休刊が決定し、かつて小学館の看板雑誌だった学年誌は「小学一年生」のみとなる。
小学館、休刊のお知らせ。

小学館、休刊のお知らせ。

小学館は「子供を取り巻く環境が大きく変化し、趣味嗜好が多様化している現在、読者ニーズに必ずしも合致しなくなった」と休刊理由を明かし、「『小学一年生』は、これまで以上の魅力的な企画を満載して次年度以降も刊行する」と意気込みをみせている。来春には、小学2~4年をターゲットにまったく新しい学習雑誌のシリーズを立ち上げ、新ジャンルを開拓する予定だという。

小学二年生

小学館が1922年より順次、創刊していた学年誌の一誌『セウガク二年生』として1925年に『セウガク一年生』『せうがく三年生』と共に創刊した。1941年度は戦時体制により雑誌名を『國民二年生』に、また1942年度から1945年度は姉妹誌の『一年生』『三年生』との統合誌『良い子の友』として刊行され、1946年度より再び『小学二年生』として復刊し現在に至る。
「小学二年生」1954年2月号/1956年12月号 

「小学二年生」1954年2月号/1956年12月号 

昔ながらのレトロな絵が沢山掲載されていた。

昔ながらのレトロな絵が沢山掲載されていた。

「小学二年生」1969年1月号。

「小学二年生」1969年1月号。

藤子不二雄「ウメ星デンカ」などの漫画が掲載。

藤子不二雄「ウメ星デンカ」などの漫画が掲載。

「小学二年生」1982年10月号

「小学二年生」1982年10月号

紙の付録がメインだった。

紙の付録がメインだった。

タケちゃんマンとブラックデビルや昭和のアイドルなど、子...

タケちゃんマンとブラックデビルや昭和のアイドルなど、子供に人気があった人物が登場!!

「小学二年生」 2010年 3月号

「小学二年生」 2010年 3月号

付録が豪華に!!

付録が豪華に!!

「映画ドラえもん のび太の人魚大海戦」の文具セット一式
(えんぴつ、直線定規、三角定規2種類、クリップ、世界地図&はたボード)
17 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ぴっかぴかの「小学8年生」!2月15日に創刊される小学館の新たな学習雑誌!全学年が対象!

ぴっかぴかの「小学8年生」!2月15日に創刊される小学館の新たな学習雑誌!全学年が対象!

小学館は、長年に渡って刊行してきた学習雑誌『小学二年生』の休刊にともなって、小学生向けの雑誌「小学8年生」を2月15日に創刊する。第1号では、色や形を自分好みに変えられる「手作りチョークと黒板キット」などが付録。
懐かしさで涙が出そう・・・「FM STATION」のカセットレーベル集めてみたよ!

懐かしさで涙が出そう・・・「FM STATION」のカセットレーベル集めてみたよ!

カセットテープに使っていたカセットレーベル!今回は「FM STATION」のカセットレーベル集めてみたよ!
うーくん | 125,023 view
ミドルエッジ女子必見!講談社「なかよし」が創刊65周年!記念原画展が開催決定!!

ミドルエッジ女子必見!講談社「なかよし」が創刊65周年!記念原画展が開催決定!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。それを記念し、原画展の開催が決定しました。今回二度目となる告知ですが、「なかよし」に連載されていた名作もご紹介します。
隣人速報 | 833 view
『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

集英社の少女まんが誌『りぼん』の「ふろく」にスポットをあてたムック『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』をフィーチャーしたコラボカフェ「『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェwith honto」が現在開催中です。
隣人速報 | 2,197 view
禁断の茶魔語が小説誌に!?あの「おぼっちゃまくん」が『小説幻冬』で新連載を開始!!

禁断の茶魔語が小説誌に!?あの「おぼっちゃまくん」が『小説幻冬』で新連載を開始!!

「本がいちばん好き。」をキャッチコピーにした小説誌『小説幻冬』の2018年4月号より、小林よしのりさんの新連載「おぼっちゃまくん」がスタートします。キャッチコピーも「本がいちばん好きぶぁい」と茶魔語になっており、果たして誌面も茶魔語で埋め尽くされるのか、今注目が集まっています!
隣人速報 | 985 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト