ロボット8ちゃんって見てました?
2016年4月6日 更新

ロボット8ちゃんって見てました?

ロボットなんだけどいろんなところがロボットじゃない。だけどなんだか憎めないロボット8ちゃん。困ったときにはいろんなものに変形して助けに行くよ~!待っててね。タケル! こんな大きなロボット、家にいたら邪魔だけど楽しいだろうなぁ♪

6,769 view

ロボット8ちゃんってどんなロボットなの?

8ちゃんはロボット管理庁にまだ登録届出がなかったロボットだったが、宇宙から落下した際にロボットの修理工房である春野ロボット店(春野大海が店長を務める)にホームステイし、ロボット店の店員として働くことになった。そのお腹に「8」という数字が大きく書かれていることから8ちゃんという名前が付いたという。

野菜類、特に芋系統は大好物でありながら、ピーマンは大の苦手という変わった特徴がある。また必要に応じて自動車になったり(その場合お腹の部分が開いて自動車のハンドルが出てくる。ちなみに背中にはナンバープレートとして「は-0144」が装着されている)、またヘリチョンボという名前のプロペラ付ヘルメット型ロボットを頭部に装着して空中を飛ぶこともできるなど、ロボコンに近い要素の構造が取り入れられていた。また頭部には「怒りの回路」なるものがあり、8ちゃんが怒ってしまうとその回路の部分が黒から赤に点滅したり、またパワーが落ち込んだ時には女性に優しくしてもらってパワーを復活させる「ロマンス回路」まで装備されていた。
「怒りの回路」に「ロマンス回路」結構すごい回路が備わっているんですね。
ロボットが身近になり、ロボット管理庁なるものが存在する時代に、宇宙からあるロボットが落ちてきた。そして、春野ロボット店という修理工場でホームステイしながらも働くことになり、お腹に「8」が大きく描かれているので8ちゃんという名前も付けてもらう。そして、ロボットなのに芋類が好きでピーマンが苦手といった憎めない特徴を持つ。ロボット管理庁に未登録の8ちゃんはロボットの解体屋、バラバラマンに狙われながらもホームステイ先のタケル達と楽しく暮らしていくのでした。

主題歌は子供にも分かりやすい歌詞とリズム

楽しくてわかりやすい歌詞とリズムで、思わず口ずさんでしまいませんか?

8ちゃんとゆかいな仲間たち

ロボット8ちゃん

ロボット8ちゃん

宇宙から落ちてきたロボット。お腹に「8」がついているので名前は8ちゃん。車に変身したりすることができる。
バラバラマン

バラバラマン

いつもスパナを持ち、未登録のロボットを解体するのを生きがいにしている。8ちゃんを解体するのが夢
タケルとユメコ

タケルとユメコ

8ちゃんがホームステイしている春野家の子供たち。いつも8ちゃんと一緒に楽しく遊んでいる。
エバポリス

エバポリス

見た通りの警官ロボット。怖い顔をしているが気が弱く、検挙率がなかなか上がらずにバラバラマンやバラバラレディに狙われていたこともある。
出典 yaplog.jp
ポストーラ

ポストーラ

見ての通り郵便配達ロボット。足元はローラースケートなので、颯爽と配達してくれる。
出典 yaplog.jp
このほかにも、魅力的なロボットがよく登場します。子供でも何をするロボットかよくわかる造りになっているのがおもしろいですね。今後このように身近にロボットがいる世界になりつつありますね。

悪役なのに憎めないキャラ、それがバラバラマン

悪役なのに、ロボットじゃないのに、なぜか人気者でエンディングソングまで歌っているキャラって今までいたでしょうか・・・。

ロボット8ちゃん

みんな8ちゃんが好きみたい

案外DVD化されたりしていないので、なかなかもう一度見ることができない作品ですが、みんな8ちゃんの魅力をよく解ってるみたいですね。
24 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

永井豪の画業50年突破を記念した大展覧会「永井GO展」が上野の森美術館で開催決定!!

永井豪の画業50年突破を記念した大展覧会「永井GO展」が上野の森美術館で開催決定!!

産経新聞社は、マンガ家・永井豪の画業50年突破を記念した展覧会「永井GO展」を、東京・台東区の上野の森美術館で開催することを決定しました。開催期間は9月14日~29日。
隣人速報 | 1,305 view
怪優「ロビン・ウィリアムズ」がアンドロイド役に挑む、SF映画『アンドリューNDR114』

怪優「ロビン・ウィリアムズ」がアンドロイド役に挑む、SF映画『アンドリューNDR114』

そう遠くない未来のある日、郊外に住むマーティン家に届いた荷物は、家事全般ロボット“NDR114”でした。 最新鋭の機能を持ちながら、礼儀正しく、どこかアナログ感も漂わせるこのロボットは“アンドリュー”と名付けられました。 『アンドリューNDR114』は、1999年に公開されたアメリカのSF映画で、原題はアイザック・アシモフの原作通り『バイセンテニアル・マン』、監督は「ホーム・アローン」を手掛けたクリス・コロンバスです。
みやびんぬ | 596 view
1983年~1997年まで発売されていたウイスキー「マイルドニッカ」のCMに登場したロボット達「アポジー&ペリジー」を憶えていますか?

1983年~1997年まで発売されていたウイスキー「マイルドニッカ」のCMに登場したロボット達「アポジー&ペリジー」を憶えていますか?

今となっては、古酒となってしまった1983年~1997年まで発売されていたウイスキー「マイルドニッカ」。この「マイルドニッカ」のCMには、なんと、2体のロボットが登場していました。その名は、「アポジー&ペリジー」です。
よっちゃん | 569 view
ダグラム、ボトムズ、ガリアン、レイズナー…アニメ監督・高橋良輔が自身の関わった作品を語りつくす書籍を刊行!

ダグラム、ボトムズ、ガリアン、レイズナー…アニメ監督・高橋良輔が自身の関わった作品を語りつくす書籍を刊行!

80年代のロボットアニメ「装甲騎兵ボトムズ」「太陽の牙ダグラム」などの監督として有名な高橋良輔が、書籍「アニメ監督で…いいのかな? ダグラム、ボトムズから読み解くメカとの付き合い方」を刊行することが明らかとなりました。発売予定日は2月9日。
隣人速報 | 1,911 view
「CYBER-COP FATE」日本語版(第9話~第16話)

「CYBER-COP FATE」日本語版(第9話~第16話)

Wiz Comicによる世界配信を展開中の「CYBER-COP FATE」が日本語版になってミドルエッジに登場!往年のサイバーコップの流れを汲んだサイバーコップBBをぜひお楽しみください。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト