漫画『ワイルド7』メンバーのバイクにシビレた!!<車種まとめ>
2017年7月29日 更新

漫画『ワイルド7』メンバーのバイクにシビレた!!<車種まとめ>

法では裁けない悪党を7人のアウトローが処刑していく伝説のハードボイルド漫画『ワイルド7』。対戦車ライフルやロケットランチャーを装備、壁や崖をも登れる魅力的な改造を施したワイルド7の面々が乗るバイクについて、実際のバイク画像とともに振り返る。

74,988 view

『ワイルド7』とは?

『ワイルド7』

『ワイルド7』

望月三起也作の漫画。1969年から1979年にかけて少年画報社の漫画雑誌「週刊少年キング」に連載された。テレビドラマ化などもされている。

様々な分野からスカウトされた7人のアウトローが、超法規的存在として、法では裁けぬ悪党を問答無用で葬り去るという、当時の少年漫画としては異例なほどのハードな設定。バイクと銃と友情・・・男の子の魂を揺さぶるものが詰まった本作は、多くのファンを獲得した。
ワイルド7のキャッチコピーは「バイクに乗った七人のアウ...

ワイルド7のキャッチコピーは「バイクに乗った七人のアウトロー警視」

ワイルドセブンのメンバーはいずれも特殊改造を施したバイクに乗って活躍していた。

飛葉大陸のバイク

飛葉大陸(ひば だいろく)

飛葉大陸(ひば だいろく)

通称「飛葉ちゃん」。『ワイルド7』の主人公。

元少年院脱獄犯。障害致死、強盗傷害、恐喝、窃盗等、前科13犯(OVA版より)。

物語開始当初の年齢は16歳。
メンバー中最年少ながらワイルド7のリーダーを務め、戦闘能力・ライディングテクニック共にメンバー中随一の実力を持ち、指揮・捜査能力も一流、頭の回転も速い。徒手格闘術にも長けており、凶悪犯を素手で難なく制圧できる実力を持つ。ただし、さすがにプロに敵うほどのレベルではなく、バイク騎士事件ではレスキックの選手に素手で挑んで半殺しにされている。
敵や悪党に対しては非情そのもの、態度がぶっきらぼうな上に口も悪いが、基本的にお人好しで優しい性格を持ち、義理人情にもろく友情に篤い。

【モデルとなったバイク】HONDA(ホンダ)・ CB750FOUR

飛葉大陸のバイクは「ホンダ CB750FOUR」がモデル

飛葉大陸のバイクは「ホンダ CB750FOUR」がモデル

<特殊装備の施された改造車>
●後進走行可能
●フロントとリアのフォークそれぞれに一基ずつ、合計四基のリフト・ジェットを装備。これを用いて水面を走ったり(「千金のロード」)、障害物を飛び越えたり(OVA版)できる。
●シート後端部にマグネットアンカー・スロウアーを装備。本来の使用目的は路上の障害物除去だが、武器として使用したこともある(「バイク騎士事件」)。
(Wikipedia「ワイルド7」より)
ライディングテクニックがスゴい飛葉ちゃん

ライディングテクニックがスゴい飛葉ちゃん

怪力自慢の悪徳警官によって右手の骨を折られた飛葉ちゃんは、このままではバイクのアクセルを操作できない、とピンチに陥ったところで、まさかの「背面乗り」を披露。
実物の「HONDA ドリームCB750FOUR」(si...

実物の「HONDA ドリームCB750FOUR」(since 1969)

世界初並列4気筒エンジンを搭載し67馬力を発生、おじさま方がよく口にする「ナナハン」という言葉を生み出した元祖のバイク。
連載最初の頃の飛葉のマシンはトライアンフ

連載最初の頃の飛葉のマシンはトライアンフ

「CB750FOUR」が発売されたのは1969年。「ワイルド7」が連載されたのも1969年。

連載開始直後に発売された「CB750FOUR」に飛葉ちゃんはあっさり乗り換えたと思われる。

八百のバイク

八百(はっぴゃく)

八百(はっぴゃく)

元プロ野球投手。背任罪、詐欺罪等、前科8犯(OVA版より)。
催眠術を打者にかけることで「魔球」を見せ、魔球投手として一世を風靡していたが、そのネタを暴かれた上に、それを八百長試合に利用したことまで公表されたため、野球界を永久追放された。ニックネームの「八百」はこれが由来。マウンドでバッターと対峙したわずかの時間にかけて、さらにキャッチャーや審判にはかからない催眠術を使う相当の腕前。

【モデルとなったバイク】Norton(ノートン)・ コマンド750Sタイプ

八百のバイクは「ノートン コマンド750Sタイプ」がモデル

八百のバイクは「ノートン コマンド750Sタイプ」がモデル

<特殊装備の施された改造車>
●後進走行可能
●エンジン直下に水平方向に展開する補助動力輪を二基持ち、それを用いて壁や崖を登ることが可能。
●シート後端部にマグネットアンカー・スロウアーを装備。
(Wikipedia「ワイルド7」より)
実物の「ノートン コマンド750S」

実物の「ノートン コマンド750S」

両国のバイク

両国(りょうごく)

両国(りょうごく)

元爆破技師。危険物管理法違反、凶器準備集合罪など、前科7犯(OVA版より)。
爆発物と火薬の専門家。
普段は花火の製造会社に勤務しているが何やら社長の弱みを握っており、係長なのに社長より待遇が上。性格は温厚でおちゃめなところもあり、曲者揃いのチームの中でムードメーカー的役割になることも多い。しかし、悪党に対しては冷酷な凄みをたまに見せることもある。
71 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【クイズ】個性溢れるヤンキーが魅力!「ろくでなしBLUES」から”東京四天王”に関するクイズです!!

【クイズ】個性溢れるヤンキーが魅力!「ろくでなしBLUES」から”東京四天王”に関するクイズです!!

90年代、ジャンプ黄金期のヤンキーマンガといえば「ろくブル」こと「ろくでなしBLUES」!主人公の前田太尊はじめヤンチャで個性的、ときに人情味あふれるヤンキーたちが魅力的でしたよね。なかでも多くの読者が引き込まれた「東京四天王」編。どのヤンキーが強いのか、ハラハラしながら読んでいた人も多いかと思います。そんな「ろくでなしBLUES”東京四天王”」からのクイズ、ろくブルファンなら簡単だと思いますがお気軽に試してみて下さい!
週刊少年キング公認!伝説のハードボイルド漫画「ワイルド7」のムック『わが愛しのワイルド7』が堂々発売!!

週刊少年キング公認!伝説のハードボイルド漫画「ワイルド7」のムック『わが愛しのワイルド7』が堂々発売!!

伝説のハードボイルド漫画「ワイルド7」の魅力を余すところなく解説したムックが登場!株式会社学研ホールディングスのグループ会社、株式会社学研プラスより学研ムック『わが愛しのワイルド7』が現在好評発売中です。
隣人速報 | 1,093 view
駆け抜ける青春!モトクロス漫画の傑作!!ライバル関係が素敵すぎる「風を抜け!」

駆け抜ける青春!モトクロス漫画の傑作!!ライバル関係が素敵すぎる「風を抜け!」

村上もとか先生が描くバイク漫画は一味違う!!モトクロスという数少ない題材ですが、さすがの技量でモトクロスの世界にどっぷりハマります!!懐かしき「風を抜け!」の魅力をおさらい!!
あおあお | 5,246 view
”江口洋介”や”織田裕二”らを世に送り出した青春映画『湘南爆走族』

”江口洋介”や”織田裕二”らを世に送り出した青春映画『湘南爆走族』

漫画家『吉田聡』の代表作を、1987年に実写映画化した『湘南爆走族』。原作同様、青春グラフティ的な要素を含む内容に加え、若かりし頃の江口洋介や織田裕二、竹内力らの演技も観ることができます。
gogo-one | 28,602 view
”待っ”てたぜ、この”瞬間(とき)”をよぅ!『特攻(ブッコミ)の拓』の10年後を描いた続編の連載が決定!

”待っ”てたぜ、この”瞬間(とき)”をよぅ!『特攻(ブッコミ)の拓』の10年後を描いた続編の連載が決定!

1991年からから1997年まで、週刊少年マガジン(講談社)にて連載され、独自の読み仮名や独特の表現、その熱い世界観が人気を博したヤンキー漫画、『疾風(かぜ)伝説 特攻(ブッコミ)の拓』。その続編が2017年2月より連載される。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト