ベビーフェイスが可愛かった!川岡大次郎さんの出演ドラマまとめ
2023年5月15日 更新

ベビーフェイスが可愛かった!川岡大次郎さんの出演ドラマまとめ

90年代からドラマ出演し、数々のドラマに出演してきた川岡大次郎さん。川岡さんの出演ドラマをまとめました。

434 view

芸能界入りまで

川岡大次郎さんは高校生の時「東幹久に似ている」といわれたことをきっかけに俳優を志すようになったそうです。いわれてみれば少し似ていますね。俳優を志して芸能事務所に応募しました。親には進学を勧められ専門画工に入ったのですが、合格の連絡が来たためすぐに退学したそうです。高校生役が多いイメージでしたが芸能界入りしたのは高校を卒業した後だったんです。

1997年に映画「タイム・リープ」で芸能界入りします。主演は佐藤藍子さんで川岡さんはその相手役でした。芸能界デビューでいきなりメインキャストだったんですね。

ドラマ初出演は「ビーチボーイズ」

 (2526566)

そして芸能界入りした1997年に「ビーチボーイズ」でドラマデビューしています。

ビーチボーイズは反町隆史さん演じる桜井 広海と、竹野内豊さん演じる鈴木 海都が海の民宿で住み込みで働き、ひと夏を過ごす物語ですよね。

その民宿にはオーナーの孫・和泉 真琴(広末涼子さん)が住んでいました。川岡さんが演じたのは真琴の同級生内藤 祐介です。佐藤仁美さん演じる真下 裕子と共に行動していることが多かったですね。

祐介は真琴が好きで、真琴の絵をかいたりもしていました。真琴も祐介の気持ちには気が付いているのですがあまり相手にされていない、という役でした。ちょっと頼りない男の子、という感じでしたね。(広海と海都という大人の男性がいたこともありますが)

大学進学を志していて海都を尊敬していて勉強を教えてもらうシーンなどもありました。

初ドラマ出演で、メインキャストではないのですがこの役の川岡さんがかなり印象に残っていて、川岡さんといえばこの役のイメージでかわいらしいけどちょとっ頼りないというイメージになってしまいました。

「最後の恋」

 (2526570)

なんと、「ビーチボーイズ」と同じ1997年の7月クールに「最後の恋」にも出演していました。若手で同クールに同時出演するというのはなかなかないのではないでしょうか。

「最後の恋」は中居正広さん演じる医学部6年生の夏目透と、ホテトル嬢の女性篠崎アキ(常盤貴子さん)のラブストーリー。脚本は北川悦吏子さん。

夏目はある日、同級生にデートをすっぽかされて歩いていたところ「女、買わない?」と声を掛けられます。声をかけてきたのはアキでした。

その後、大学病院で2人は再会します。アキの弟は心臓病で入院していて、その手術費を稼ぐためにアキはホテトル嬢になったのでした。その弟・潤を演じたのが川岡さん。こちらは物語のキーパーソンだったんですね。

潤は病気を抱えていますが前向きな性格で夢を持っていました。弟を応援したいアキの姉弟愛も泣けます。

潤は手術をすれば治ると思っていたのですが突然亡くなってしまいます。その後、純がアキに宛てた手紙が出てきます。自分の命が長くないことを知っていたんですね。この手紙がまた泣けました。

ドラマ初出演で2本同時、さらに難しい役を演じられていたのがすごいですよね。

「WITH LOVE」

 (2526572)

1998年には「WITH LOVE」に出演。こちらは再び竹野内豊さんとの共演ですね。

ハンドル名"hata"こと作曲家の長谷川天(竹野内さん)とハンドル名"てるてる坊主"こと村上雨音(田中美里さん)が間違いメールをきっかけに交流し、恋に発展していくという物語。

インターネットが普及し始めた頃のドラマなのでメールはパソコンメールです。

天は音楽事務所AVAでCM音楽の作曲家として活動しています。川岡さんは天に憧れて事務所に入ったアルバイト・木下健太郎を演じています。あだ名は金太郎。「ビーチボーイズ」の祐介を思い出すような性格だったと思います。

学生アルバイトをしていたのですが退職し、のちに作曲家としてまた事務所に戻ってきます。

「セミダブル」

1999年には中井貴一さん主演のドラマ「セミダブル」に出演。タイトルは「シングルベッドは寝にくいけど、ダブルベッド(結婚)にはまだ早い」という意味だそうです。

中井さん演じる神宮寺祥は、啓成学院大学の文学部心理学の教授。幼い頃に両親が離婚したこともあり愛を知らずに育ったため、自分の研究にしか興味がないという性格。

稲森いずみさん演じる風間美咲は雑誌モデルをしていたのですが乳がんになってしまいモデルを退職。神宮寺のいる大学に入学してきます。この対照的な二人のラブストーリーですね。

川岡さんは同じ大学の学生・安東翔也を演じています。美咲に興味を持つのですが片想い。安東に好意を寄せる女学生も出てきます。

2021年に特撮デビュー!

 (2526578)

その後も数々のドラマに出演してきた川岡さん。ドラマだけでなく、映画や舞台でも活躍されていました。

ドラマは2010年以降は出演が減っていたのですが2021年に「機界戦隊ゼンカイジャー」に出演します。40歳を過ぎてから特撮デビューされたんですね。

ゼンカイジャーは主人公・五色田介人という1人の人間と4人のキカイノイド(アンドロイドのようなもの)のチーム。スーパー戦隊の能力を元にセンタイギア(変身アイテム)やギアトリンガー(変身銃)を開発したのが介人の父、功。功を演じたのが川岡さんです。

世界工学の研究者で協力者なのですが、親がいるとストーリーが左右されてしまうという理由から失踪した設定になっていました。

物語の重要人物ですね。まさか戦隊ものに川岡さんが出演するとはびっくりでしたね。今後の活躍も楽しみです。
17 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

90年代は主人公の親友役が多かった!佐藤仁美さんの出演ドラマまとめ

90年代は主人公の親友役が多かった!佐藤仁美さんの出演ドラマまとめ

佐藤仁美さんといえば2011年の「家政婦のミタ」でブレイク。そこからバラエティ番組などにも数多く出演するようになりましたが、10代から女優活動をされています。佐藤仁美さんの90年代の出演ドラマを見ていきましょう。
saiko | 1,042 view
名脇役として数々のドラマに出演!渡辺いっけいさんの出演ドラマまとめ

名脇役として数々のドラマに出演!渡辺いっけいさんの出演ドラマまとめ

数々のドラマに出演してきた渡辺いっけいさん。主演ではなくてもそこにいるだけで安心するような存在で90年代から現在まで数々のドラマに出演されています。渡辺いっけいさんの出演ドラマを振り返ってみましょう。
saiko | 296 view
子役から女優へ!確かな演技力で活躍する【黒川芽以】の出演作について振り返ってみた!

子役から女優へ!確かな演技力で活躍する【黒川芽以】の出演作について振り返ってみた!

6歳の時に子役デビューし、これまで数多くの作品で様々な役を演じている黒川芽以さん。主演・助演問わずバイプレーヤーとして活躍する黒川芽以さんについて、出演作とともに振り返ってみました。
ハナハナ | 567 view
1998年の映画「 リング」で主人公の息子・浅川 陽一役を演じた子役『大高力也』!!

1998年の映画「 リング」で主人公の息子・浅川 陽一役を演じた子役『大高力也』!!

1998年1月31日に公開された映画「リング 」では主人公・ 松嶋菜々子さんの息子役を演じた子役の大高力也さん。現在は現況不明で連絡のとれないと言う・・・。気になりまとめてみました。
ギャング | 686 view
小沢一敬&徳井義実が主演!50歳目前の独身二人が送る、季節はずれの海を舞台にしたドラマ『ビーチボーイズに憧れて』が放送!

小沢一敬&徳井義実が主演!50歳目前の独身二人が送る、季節はずれの海を舞台にしたドラマ『ビーチボーイズに憧れて』が放送!

フジテレビが運営する動画配信サービスFODにて、フジテレビとBSフジが共同制作したドラマ『ビーチボーイズに憧れて』全4話が一挙配信されます。配信スケジュールは12月15日(金)20時より。
隣人速報 | 437 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト