サッポロ生ビール黒ラベルCMの”65階”に坂本龍一さんが登場!音楽って何ですか?
2018年1月1日 更新

サッポロ生ビール黒ラベルCMの”65階”に坂本龍一さんが登場!音楽って何ですか?

「サッポロ生ビール黒ラベル」のTVCM「大人エレベーター」シリーズ第29弾。2018年1月2日より全国放送が開始される人気シリーズで、今回65階に坂本龍一さんが登場。妻夫木さんとの会話を通して大人の魅力を語っています。

227 view

「サッポロ生ビール黒ラベル」新CM 第29弾は65階に坂本龍一さんが登場!

2018年1月2日より全国放映が開始される「サッポロ生ビール黒ラベル」の人気TVCM「大人エレベーター」シリーズ第29弾。新年のゲストは、65歳大人代表として坂本龍一さんを迎え、妻夫木さんと会話を楽しむ内容となっています。

世界的音楽家である坂本さんと妻夫木さんとの会話の中で描かれる世界観は、YMO時代を知るミドルエッジ世代だけでなく、20代などの若い世代も含めて大人の階段ならぬ”大人のエレベーター”を昇る魅力を感じられそうな内容となっています。

”サッポロ生ビール黒ラベルは、今後とも様々なお客様接点において、「大人の☆生」を訴求することで、ブランドのさらなる活性化を図っていきます。”としており、2018年の広告展開に非常に期待が持てそうです。
坂本龍一さん

坂本龍一さん

TVCM エピソード

階数表示「65」のボタンを押すと五角形のエレベーターはどんどん上昇していきます。
新しい年に思いを馳せるように目を閉じる妻夫木さんがたどり着いたのは、かすかに外光の差し込む古びた小劇場でした。

黄金色に輝く星のエンブレム。誰もいない観客席。ステージ上に置かれたグランドピアノ。
その傍らで妻夫木聡さんを待っていたのは65歳の大人代表、坂本龍一さんです。

グランドピアノの横に置かれた椅子に腰かけて向き合う二人。
少し緊張した面持ちで質問を投げかける妻夫木さんに、柔らかい物腰で答えていく坂本さん。
背筋を伸ばして丁寧に言葉を選びながら、時に茶目っ気たっぷりに答えていく姿に、年齢という枠にとらわれず相手を尊重しようという意思が伝わってきました。

坂本さんが語る音楽、映画、責任、自分のこと。世界で活躍される坂本さんの本音を垣間見ることができる、新年に相応しい見応えのある作品に仕上がっています。

TVCM 概要

《放送開始 》
2018年1月2日 以降

《タイトル 第29弾》
黒ラベル 大人EV 65歳 映像と音楽篇 30秒
黒ラベル 大人EV 65歳 責任篇 30秒、15秒
黒ラベル 大人EV 65歳 自分の音楽篇 30秒、15秒
黒ラベル 大人EV 65歳 音楽って何ですか篇 30秒
黒ラベル 大人EV 65歳 自分のこと篇 15秒
以上、計7タイプ
※サッポロビールのホームページで、2018年1月2日より、CM本編を公開します。
http://www.sapporobeer.jp/beer/index.html

坂本龍一さん プロフィール

音楽家。1952年東京生まれ。
1978年「千のナイフ」でソロデビュー。同年「YMO」を結成。散開後も多方面で活躍。
「戦場のメリークリスマス」で英国アカデミー賞を、「ラストエンペラー」の音楽ではアカデミーオリジナル音楽作曲賞、グラミー賞他を受賞。
常に革新的なサウンドを追求する姿勢は世界的評価を得ている。

音楽を通じた東北地方太平洋沖地震被災者支援活動も行っており、2013年は山口情報芸術センター(YCAM) 10周年事業のアーティスティック・ディレクター、2014年は札幌国際芸術祭2014のゲストディレクターとしてアート界への越境も積極的に行っている。

2015年は山田洋次監督作品「母と暮せば」とアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督作品「レヴェナント:蘇えりし者」の音楽制作を、2016年には李相日監督作品「怒り」の音楽を担当した。
2017年春には8年ぶりとなるソロアルバム「async」を発表。
9 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

吉田茂も愛飲したスコッチウイスキー『オールドパー』にまつわるコンテストで作品を募集中!

吉田茂も愛飲したスコッチウイスキー『オールドパー』にまつわるコンテストで作品を募集中!

多くの政治家や文化人に愛されてきたオールドパー。今回、MHDモエ ヘネシー ディアジオ株式会社が『オールドパーを愛したニッポンの男たち マイストーリーコンテスト』と題して、オールドパーにまつわるコンテストを一般より募集している。
サンリオデザインのドラえもんグッズが発売!「I'm Doraemon」シリーズを展開!

サンリオデザインのドラえもんグッズが発売!「I'm Doraemon」シリーズを展開!

サンリオは昨年発売したドラえもんとハローキティのコラボ商品が好評だったことから、藤子・F・不二雄プロとライセンス契約を結び、サンリオデザインのドラえもん商品を発売する。Tシャツ(メンズ)やトートバックなどの可愛いグッズがラインナップされている!
ザ・カクテルバーCM『愛だろ、愛』永瀬正敏の切なくユーモアある台詞で4コマ漫画を作ってみました!

ザ・カクテルバーCM『愛だろ、愛』永瀬正敏の切なくユーモアある台詞で4コマ漫画を作ってみました!

サントリーから発売された「ザ・カクテルバー」。永瀬正敏によるCMシリーズも印象的で、切なくもユーモラスな内容が好評を得ました。CM内の『愛だろ、愛』のフレーズが、永瀬正敏演じる男性の独特な哀愁を強調していました。イラストレーター・並木モッズの4コマ漫画で振り返ります。
並木モッズ | 715 view
1972年CM「大村崑」オロナミンCの【おしゃれな飲み方】知っていますか?当時CMで紹介していた【おしゃれな飲み方】を実際にやってみました!

1972年CM「大村崑」オロナミンCの【おしゃれな飲み方】知っていますか?当時CMで紹介していた【おしゃれな飲み方】を実際にやってみました!

「うれしいと眼鏡が落ちるんですよ」のキャッチコピーでおなじみ大村崑さん。1972年のオロナミンCのCMでは【おしゃれな飲み方】を紹介していました。実際に作ってみて飲んだ感想とCMにはなかったものを試しに混ぜてみました。
ローズリー | 2,272 view
しなの鉄道「115系」をコカ・コーラのレッドカラーに!クラウドファンディングで支援を募集中です!

しなの鉄道「115系」をコカ・コーラのレッドカラーに!クラウドファンディングで支援を募集中です!

「しなの鉄道で115系の動く博物館を完成したい!「コカ・コーラ」レッドカラーで実現」という名称のクラウドファンディングが現在募集されています。募集期間は平成29年12月17日23:59まで。
隣人速報 | 300 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト