【亜湖】一般向け映画からポルノまで幅広く活躍!プロフィール・代表作まとめ
2020年8月2日 更新

【亜湖】一般向け映画からポルノまで幅広く活躍!プロフィール・代表作まとめ

主に1980年代に活躍して、ポルノから一般向けの映画・舞台など数々の作品に出演された亜湖さん。今回の記事では、そんな彼女に注目して、プロフィールや代表作を振り返っていきたいと思います。全盛期の亜湖さんの魅力や、現在の生活ぶりも覗いていきましょう。

1,495 view

マルチに活躍された女優・亜湖さん

亜湖さんのプロフィール

亜湖さんのプロフィール

本名  :大野亜子
別名  :中村亜子
     中村亜湖
生年月日:1958年4月12日
出生地 :東京都渋谷区
血液側 :O型
職業  :女優
活動期間:1977年~

亜湖さんの略歴

1976年、高校卒業後に演劇実験室『天井桟敷』の主宰として活躍していた寺島修司さんとの出会いを通じて舞台公演に出演した亜湖さん。すると、活動の場は広がり、映画やテレビドラマにも出演されるようになります。
1978年公開の映画作品『星空のマリオネット』では、新人ながらも大胆にヌードを披露。テレビドラマ『人はそれをスキャンダルという』では、ヒロインの異母姉妹を演じ、難しい役を見事に演じきったことで一般的にも認知される存在となっていきました。
その後も、映画やテレビドラマ・舞台と幅広く活躍されますが、その中でも、日活ロマンポルノでは数多くの作品に出演しています。
1980年には映画『桃尻娘』などの演技が評価され、ヨコハマ映画祭助演女優賞を獲得しました。1990年辺りまで女優として活躍されますが、統合失調症を患い、芸能活動を続けられなくなってしまいました。

亜湖さんの主な出演作品

一般向けの映画
『星空のマリオネット』

『星空のマリオネット』

公開:1978年
監督:橋浦方人
出演:三浦洋一
   亜湖
   武井一仁

内容&あらすじ

自主製作映画出身の橋浦方人監督の本格的デビュー作。暴走族のリーダー・ヒデオ、シンナー中毒の少年ヒロシ、奔放に生きる少女アケミの奇妙な3人の関係は、ヒロシの死、アケミの妊娠などをきっかけに変化し、ヒデオは生き方を変えていく・・・・。不思議な感覚が漂う異色の青春映画。
『トラック野郎 突撃一番星』

『トラック野郎 突撃一番星』

公開:1978年
監督:鈴木則文
出演:菅原文太
   愛川欽也
   原田美枝子

内容&あらすじ

「トラック野郎」シリーズ第7弾!SFブームに刺激された桃次郎。一番星号の運転台にもUFO探知機やら何やら、ワケのわからないものが積まれている。桃次郎の目的は宇宙の美女との第三種接近遭遇。甘い甘い接触なのだった。そんな桃次郎がついに出逢った宇宙の美女!?と思いきや実は鳥羽はイルカ島の美人調教師・月田えり子だった。相棒・金造の冷たい視線をよそに、またも桃次郎は一目惚れ。そんなある日、桃次郎と金造の二人は元トラック野郎の玉三郎のペテンにひっかかり・・・。
『トラック野郎』シリーズでは、亜湖さんが出演している作品が多く、この他にも、1978年に公開された『一番星北へ帰る』、1979年に公開された『熱風5000キロ』といったタイトルにも登場しています。
本編では、亜湖さんがたわわに実った巨乳を披露していて見逃せないポイントです。
『青春PARTⅡ』

『青春PARTⅡ』

公開:1979年
監督:小原宏裕
出演:南条弘二
   舟木一夫
   服部まこ
   森本レオ
   亜湖

内容&あらすじ

競輪を軸に、走ることに青春を賭ける青年と、自らの人生哲学を車券に託す男の姿を描いた青春ドラマ。勇は走ることに魅せられ、体育大を目指すが、兄の勝手な押しつけによって断念する。しかし、1枚の競輪のポスターがきっかけで再び情熱を燃やし、中学時代の恩師・植原の助言に助けられて、競輪選手になることを決意する・・・。
『夢一族 ザ・らいばる』

『夢一族 ザ・らいばる』

公開:1979年
監督:久世光彦
出演:森繁久彌
   郷ひろみ
   内田裕也
   岸本加世子

内容&あらすじ

24歳のマコトは、読み捨ての朝刊を拾い、睡眠口座の公示を見つけた。他人の貯金を横取りしようと銀行へ連絡し、雨笠治と名乗り出る。マコトは新聞の切り抜きを頼りに雨笠家を訪ねるが、家はなく駐車場に雨笠治平84歳がしゃがみこんでいた。20年前の火事で雨笠家は家族全員が焼死、しかし当時4才の治の遺体だけが発見されなかったという。口座の金はそのとき貯金していた金であろう。生きていればちょうどマコトと同じ年だ。マコトは図書館の古新聞で調べた雨笠家のことを暗記し、銀行へ乗り込んだ。貯金額を聞いてビックリ仰天。なんと7,974,554円である。マコトは市役所へ戸籍謄本を取りに行くが、そこへ治平が孫・治の死亡届を出しに来た。ひとりの人間をめぐって、死んだことを届けに来た男と、生きている証明書をもらいにきた男が鉢合わせに…。
『さらば、わが友 実録大物死刑囚たち』

『さらば、わが友 実録大物死刑囚たち』

公開:1980年
監督:中島貞夫
出演:磯部勉
   愛川欽也
   永島敏行
   岡田奈々
   亜湖
61 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【志麻いづみ】ポルノを中心に幅広く活躍した女優!経歴・代表作まとめ

【志麻いづみ】ポルノを中心に幅広く活躍した女優!経歴・代表作まとめ

1970年代から1980年代にかけて活躍した美人女優で、ポルノから一般映画・テレビドラマまで幅広い活躍をみせた志麻いづみさん。今回は、そんな彼女の美しさを振り返っていきたいと思います。経歴や代表作なども紹介していきますので、ぜひ記事をご覧になり、彼女の美貌を堪能なさってください。
tsukumo2403 | 2,703 view
【仲村梨沙】元祖・潮吹きAV女優として活躍!プロフィールや代表作まとめ

【仲村梨沙】元祖・潮吹きAV女優として活躍!プロフィールや代表作まとめ

美形のAV女優として1980年代の後半に活躍した仲村梨沙さん。元祖・潮吹きクイーンとして存在感を示しましたが、約2年の活動で引退してしまいました。そんな彼女に注目して、プロフィールや代表作を紹介していきますので、ぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 2,359 view
【東てる美】ポルノ出身で活躍した女優!経歴やエピソード・代表作まとめ

【東てる美】ポルノ出身で活躍した女優!経歴やエピソード・代表作まとめ

ポルノ映画の出身でありながら、女優・タレントとしても確固たる地位を獲得した東てる美さん。今回は、そんな彼女をピックアップして、経歴やエピソード・代表作をご紹介していきます。特にポルノの出演作は入念に掘り下げていきたいと思いますので、ぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 2,778 view
日活ロマンポルノ熱狂時代・女優名鑑 55名

日活ロマンポルノ熱狂時代・女優名鑑 55名

日活ロマンポルノは1971年(昭和46年)11月に『団地妻 昼下りの情事』(白川和子主演)と、『色暦大奥秘話』(小川節子主演)を第1作としてスタートしました。以降、谷ナオミ(初代SMの女王)、田中真理、宮下順子、原悦子、泉じゅん、鹿沼えり、東てる美、高倉美貴、朝比奈順子、風祭ゆき、水原ゆう紀、美保純、可愛かずみ・・・数多くのスター女優が生れました。伝説の日活ロマンポルノの世界を支えた人気女優55名を振り返ってみましょう。
ガンモ | 818,423 view
80年代、思春期の興奮が蘇る!日活ロマンポルノ生誕45周年!新作の予告映像が公開!

80年代、思春期の興奮が蘇る!日活ロマンポルノ生誕45周年!新作の予告映像が公開!

日活株式会社が1971年に製作を開始した「日活ロマンポルノ」。白川和子や小川節子、美保純、可愛かずみらを輩出した成人映画シリーズだった。今年、生誕45周年を迎えるにあたって始まったロマンポルノリブートプロジェクト。その予告映像が公開されている。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト