冒険の終わりは、新たな冒険の始まりだった。バスチアンの空虚との戦いを描く映画「ネバーエンディング・ストーリー第2章」。
2017年1月26日 更新

冒険の終わりは、新たな冒険の始まりだった。バスチアンの空虚との戦いを描く映画「ネバーエンディング・ストーリー第2章」。

ドイツの児童文学者ミヒャエル・エンデ原作のネバーエンディング・ストーリーは、映画化されて大ヒットしましたが、本当の冒険と戦いは、1作目では描かれなかった後半部分にありました。自分の思い通りになるはずの世界で、バスチアンはどう立ち向かったのか、振り返ります。

6,490 view

映画「ネバーエンディング・ストーリー第2章」とは

原題は「THE NEVERENDING STORY II THE NEXT CHAPTER」。1990年にアメリカ・ドイツで制作され1990年に公開された映画。日本では1990年12月14日に公開された。制作費3600万ドル。原作者と和解し、スタッフ・キャスト・設定共に大きく変更された、ややリメイク寄りの続編である。

映画「ネバーエンディング・ストーリー第2章」のあらすじ

再びファンタジアへ

人々の夢が造るファンタジアを「虚無」から救ったバスティアンは、勇気を持てる方法を探して、再びコリアンダーの店で「はてしない物語」を手にします。本の中から、ファンタジアの女王「幼ごころの君」が助けを求める声を聞き、再び「空虚」が襲うファンタジアへ旅立ちます。
ファルコンとバスチアン

ファルコンとバスチアン

バスチアンは、勇者アトレーユやファルコンなどの仲間たちと再会します。

ファンタジアを襲う虚無

ファンタジアは「虚無」に襲われ、すっかり姿を変えています。「虚無」の力は、幼ごころの君にまで迫っていました。幼ごころの君から、何でも願いがかなうアウリンを授けられ、アトレーユと共に冒険の旅に出るバスチアンを、恐ろしい罠が待っていました。
魔女ザイード

魔女ザイード

ファンタジアの支配者の地位を狙う魔女ザイードは、バスチアンに願い事をさせることで、思い出を無くしてしまおうとします。

魔女ザイードの罠

バスチアンとアトレーユは、ジャイアント・クローン軍を倒しますが、魔女ザイードに出会います。ザイードに言葉巧みに誘われて、バスチアンは願い事をして、大切な思い出を無くしていきます。アトレーユは敵と戦い負傷して、今にも息絶えそうになっていました。バスチアンは、思い出が無くなると知りながら、アトレーユを助けます。
アトレーユとバスチアン

アトレーユとバスチアン

ザイードの嘘により、アトレーユがアウリンを狙っているという言葉を信じてしまうバスチアンですが、残り2つとなった願いの1つでアトレーユを助けることを選びます。

バスチアンを応援する父

一方家では、バスチアンの父が帰宅して、バスチアンがいないことに気付きます。部屋に残された「はてしない物語」についていたタグで、コリアンダーの書店に行きますが、タグが消えています。一旦は街に出てバスチアンを探しますが、再びコリアンダーの書店に行くと、店は空き家になっていました。
家に戻って本を開いた父は、物語の中にバスチアンの名前を見つけ、息子の冒険に読みふけり、応援します。
バスチアンを探してコリアンダーの店に行く父

バスチアンを探してコリアンダーの店に行く父

バスチアンを探して、再びコリアンダーの古書店に行きましたが、店は空き家になっていました。

バスチアンの最後の願い

アトレーユを救ったことで、バスチアンのかなえることのできる願いは、最後の1つになってしまいました。ザイードは、勝利を確信し、バスチアンに「家に帰りたい」と願うよう迫ります。バスチアンはザイードに向かい、「あなたの心に愛を」と最後の願いをかけます。その途端、ザイードの目から涙が流れ、ファンタジアに美しさが戻っていきます。ファンタジアは救われ、バスチアンは自分の世界に戻っていきます。
元に戻ったファンタジアとバスチアン

元に戻ったファンタジアとバスチアン

バスチアンの最後の願いとともにファンタジアは復活し、現実の世界に戻ります。家では「はてしない物語」でバスチアンの冒険を応援した父が待っていました。

映画「ネバーエンディング・ストーリー第2章」の登場人物

1作目の「ネバーエンディング・ストーリー」から5年が経っているため、キャストはほぼ一新されています。古書店店主のコリアンダーだけが同じトーマス・ヒルが演じています。
51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【星野ひかる】流れ星のようなAV女優!略歴やエピソード・代表作まとめ

【星野ひかる】流れ星のようなAV女優!略歴やエピソード・代表作まとめ

1990年にAVデビューすると、その美少女ぶりから注目を集めた星野ひかるさん。しかし、AV作品に出演していたのは1年限りで、流れ星のように現れ、去っていったことでも知られている存在です。今回はそんな彼女の略歴やエピソード・代表作を紹介していきますので、ぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 70,139 view
【イントロクイズ】1990年(平成2年)の邦楽ヒットチャートをクイズで振り返る!

【イントロクイズ】1990年(平成2年)の邦楽ヒットチャートをクイズで振り返る!

1990年(平成2年)の邦楽ヒットチャートをイントロクイズにしました。音声を聴かずに答えてもOK!
【ネバーエンディング・ストーリー】あなたの青春の想い出が詰まったファンタジーを、もう一度見てみませんか?

【ネバーエンディング・ストーリー】あなたの青春の想い出が詰まったファンタジーを、もう一度見てみませんか?

1985年に公開されたファンタジー作品。自分も物語りの主人公になって夢中になった映画です。30年以上たった今も色あせないあのときめきを思い返してみませんか?
cyomo | 12,984 view
【鬼丸 戦場に駆ける五つの青春】戦国時代の世を舞台にした痛快娯楽青春アクション!

【鬼丸 戦場に駆ける五つの青春】戦国時代の世を舞台にした痛快娯楽青春アクション!

戦国時代の戦乱を描いた時代劇ながら、個性的なキャラクターデザインが光る『鬼丸 戦場に駆ける五つの青春』。現代のパンクミュージシャンを意識した鬼丸の見た目は、その象徴といえるでしょう。少しエッチなのも魅力です。今回の記事では、そんな『鬼丸 戦場に駆ける五つの青春』の本編動画やストーリー・魅力を振り返っていきます。
tsukumo2403 | 56 view
【ドライビング Miss デイジー】第62回(1990年度)アカデミー賞を振り返る!【ダニエル・デイ=ルイス】

【ドライビング Miss デイジー】第62回(1990年度)アカデミー賞を振り返る!【ダニエル・デイ=ルイス】

1990年と言えば、スーパーファミコンが発売された年。東西ドイツ統一がなされたり、 ラトビアやエストニアがソ連から独立した年でもあった。そんな1990年のアカデミー賞を振り返ってみよう。
もこ | 139 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト