【NiGHTS】空飛ぶセガサターン名作ゲームを振り返る!
2020年10月21日 更新

【NiGHTS】空飛ぶセガサターン名作ゲームを振り返る!

メルヘンな世界を空飛び回る体験がリアルに味わえる専用コントローラまで用意された、セガサターンの代表ソフト。そんなNiGHTSの世界観やサウンドトラックまでをまとめてみました!

468 view

セガサターンソフト【NiGHTS】とは?

セガサターンソフト【NiGHTS】は、1996年7月5日、ソニックチームの製作でセガより発売されました。

同時期にNintendo64から発売された「パイロットウイングス64」が実際の飛行機の操作感を再現したフライトシミュレーションゲームなのに対し、【NiGHTS】は夢の中の世界を飛び回る主人公に成り切り、様々なアトラクションや敵役との対戦など、架空の世界観を飛び回るゲームとして人気を博しました。

また【NiGHTS】と同時発売された専用コントローラ「マルチコントローラ」を使用すると、親指の操作で360度ぐるっと飛行できる感触が楽しめることで話題となりました。

開発を担当した「ソニックチーム」、夢の中の世界を再現する良質なBGMなども人気となり、セガサターンを代表するゲームタイトルの一つです。
セガサターンソフト【NiGHTS】

セガサターンソフト【NiGHTS】

【NiGHTS】の世界観は、老若男女に人気のファンタジー!

Sega Saturn Longplay [001] NiGHTS into Dreams

「NiGHTS」のストーリーは、15歳の少女「クラリス」と15歳の少年「エリオット」の夢の中に登場する主人公「ナイツ」の3人が、夢の中を冒険する物語。「イデア」と呼ばれる失われた宝物を取り返し、悪夢の世界に塗り替えようとする敵「ワイズマン」との闘いに挑みます。

飛行体験ができるのは「クラリス」や「エリオット」が「ナイツ」と合体した時で、ナイツは自由自在に夢の世界を飛び回ります。夢の中で漂っているアイテムやアクロバットな飛行をするとゲットできるボーナス点など、各ステージで様々な夢の世界を自由自在に飛び回って得点を稼ぎます。

各ステージでは青空の中を飛び回ったり、夜中の漆黒の空を飛んだりと様々なシーンがあり、リングを潜り抜けるときの爽快感は格別でした。また時期別にも変化があり、例えばクリスマスの日などには特別なステージが用意されていました。

規定得点までたどり着いたら、各ステージの敵役と対戦します。巨大な敵「ナイトメアン」は巨大な身体を持ち、多様な攻撃でナイツを苦しめるので、攻略が大変です。しかし敵役と言ってもゾンビのような怖い描画ではなく、あくまでもメルヘンタッチなキャラクターなので、小さいお子様でも安心してプレイできました。

「クラリス」の夢のパターンと「エリオット」の夢のパターンでストーリーが変化し、またクリア成績によってもストーリーが変わる点も話題になりました。そのため、より優秀な成績でクリアすることで新たなエンディングが見られるのが楽しみで、何度も飽きずにプレイする人が多かったようです。

製作者「ソニックチーム」とは

【NiGHTS】を制作した「ソニックチーム」は、株式会社セガのコンシューマーゲーム開発部門に属する開発チームでした。

ソニックチームはセガサターンの前身であるメガドライブ用ソフト『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』、『ソニック&ナックルズ』、『ソニック3Dブラスト』にて既に名声を轟かせていましたが、この【NiGHTS】でソニックチームブランドを確立しました。

この【NiGHTS】の大ヒットもあって、以後「ソニックチーム」の名前は多岐に広まっていきます。
一時期はセガからの分社化により株式会社ソニックチームとして活動していました。

【NiGHTS】の世界観を演出したサウンドトラックも人気!

BGMとして流れていた音楽も、一時期人気を博しました。
【NiGHTS】サウンドトラックは佐々木朋子(ササキトモコ)さんの作曲が大半で、どこのシーンを飛んでいるのかすぐに分かるような世界観を出していました。

スタッフロール時のエンディングソング「DREAMS DREAMS」などはクリア状態によって子供の歌うものから大人の男女によるデュエット曲に変化するなども楽しめる演出になっていました。

今でもAmazonなどでサウンドトラックは発売されており、人気となっています。

現在も【Nights】をプレイできます

【NiGHTS】は「セガサターン」専用ソフトでしたが、セガサターン本体が廃盤となってしまった現在も、【NiGHTS】はプラットフォームを変えてプレイ可能になっています。

・Wii「NiGHTS 星降る夜の物語」
・Playstation3 / Playstation2 / XBOX360「NiGHTS into Dreams...」
・PlayStation Now on PC「NiGHTS into Dreams...」

おわりに

セガサターンの名作ゲーム【NiGHTS】は同時発売された専用コントローラを使うと、これまでとは一味違う”飛行感”をメルヘンチックな世界で体験できる人気ゲームでした。
当時の開発部隊「ソニックチーム」の名前を世に広めた出世作でもあります。

敵役との戦闘シーンも奇抜な描画が無いため、老若男女問わず楽しめる内容になっています。
クリスマスになると変化するシーンや、クリア成績によってエンディングが変わる点も当時斬新な演出でした。

今でもサウンドトラックを聞くと、その時の思い出がよみがえりますね。
セガサターン本体が廃盤となってしまった今でも、PSを始めとした別媒体でプレイが可能です。

以上、セガサターンソフト【NiGHTS】に関する情報をお届けしました。

最後までお読み頂きありがとうございました。
15 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

セガサターンで楽しかったソフト!!『パンツァードラグーン』&『パンツァードラグーン ツヴァイ』!!

セガサターンで楽しかったソフト!!『パンツァードラグーン』&『パンツァードラグーン ツヴァイ』!!

1995年にセガサターンで発売された『パンツァードラグーン』と、1996年に発売されたシリーズ2作目の『パンツァードラグーン ツヴァイ』。セガサターンで楽しかった、この2タイトルを紹介いたします。
よっちゃん | 2,285 view
大正桜に浪漫の嵐!セガサターン屈指の名作「サクラ大戦」をもう一度遊びたい!

大正桜に浪漫の嵐!セガサターン屈指の名作「サクラ大戦」をもう一度遊びたい!

1996年9月、セガサターンの人気を支えた「サクラ大戦シリーズ」の第一作が発売されました。第五作までシリーズとして続き、その間10年以上に渡りアニメ、舞台などゲームを超えたジャンル展開を果たしました。セガサターン屈指のメディアミックス作品となった「サクラ大戦」の魅力に迫ります。
Piron3 | 9,112 view
セガサターン【シャイニング・ザ・ホーリィアーク 】は懐かしい3D-RPG!シャイニング・シリーズの原点とは?

セガサターン【シャイニング・ザ・ホーリィアーク 】は懐かしい3D-RPG!シャイニング・シリーズの原点とは?

実は隠れファンも多いらしい【シャイニング・ザ・ホーリィアーク 】は、セガサターンでプレイできる3Dポリゴンの王道RPGです。シャイニングシリーズの中でも有名な「シャイニング・フォースⅢ」の前哨戦ともいえる隠れた名品ゲームについてお送りします。
shufti.ojyo55 | 326 view
神ゲー認定多数【パンツァードラグーン ツヴァイ 】リメイク発表が待ちどおしい!

神ゲー認定多数【パンツァードラグーン ツヴァイ 】リメイク発表が待ちどおしい!

セガサターンの中でも「神ゲー」「またやりたい」「リメイク希望!」のコメントが多い【パンツァードラグーン ツヴァイ 】当時それ程メジャーではなかったこのゲームが、なぜ神ゲーとまで言われたのか?その世界観と魅力に迫ります!
shufti.ojyo55 | 443 view
落ち物パズルゲームの殿堂!【ぷよぷよSUN】ってどんなゲーム?

落ち物パズルゲームの殿堂!【ぷよぷよSUN】ってどんなゲーム?

数ある落ち物パズルゲームの中でも多数シリーズ化されたのが「ぷよぷよ」。その中でも太陽ぷよが印象的な【ぷよぷよSUN】の歴史や魅力についてまとめてみました!
shufti.ojyo55 | 198 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト