『ムーミン』一家はカバに間違えられ動物園に入れられていた…。そういえばムーミンとはいったい何者なのか?
2016年7月23日 更新

『ムーミン』一家はカバに間違えられ動物園に入れられていた…。そういえばムーミンとはいったい何者なのか?

ムーミン谷でほのぼのと暮らすムーミン一家。幼い頃に慣れ親しんだテレビアニメ版『ムーミン』でカバに間違えられ動物園に入れられたこともあった…。 ムーミンはカバではないのか?カバでなければ何者なのか?ムーミンの正体について調査しました。

37,267 view

ムーミンはカバなのか?テレビアニメ版で検証されていた。

1969年から何度もテレビアニメ化されている『ムーミン』シリーズ。
愛らしい姿とほのぼのとしたストーリーで癒された少年少女も多いのでは?
『ムーミン』

『ムーミン』

フィンランドの女性作家トーベ・ヤンソン氏(1914~2001)のシリーズ作品。
トーベ・ヤンソン氏と弟のラルス・ヤンソン氏による漫画版もある。

ムーミン谷という場所を舞台に、そこに住む住人達とムーミンの周りで起こる不思議な話。
だが、ムーミンとはいったい何者なのかと問われると答えられる人は少ないのではないか。
実はアニメでムーミンの正体について参考になる回が放送されていた!

テレビアニメ『ムーミン虎たちを救う 』の回

1990年からテレビ東京系で放送されていた『楽しいムーミン一家』の第20話『ムーミン虎たちを救う 』。

大蛇に追われたムーミンとフローレンは、動物園の船に助けられる。
ところが、乗組員はムーミンたちをカバだと思い、捕えて動物園に入れようとするのであった…。
カバに間違えられて怒るムーミンとフローレン

カバに間違えられて怒るムーミンとフローレン

「ぼくはムーミントロールです。カバじゃありませんよ。」と弁明するも信じてもらえず、怒るムーミンとフローレン。
あのほんわかしたムーミンがこんな表情をするなんて!
かろうじて逃げ出せたムーミンとフローレンだが、動物園の職員たちはムーミンたちの家まで追いかけてくる。
怒るムーミンパパ

怒るムーミンパパ

カバ疑惑はムーミンパパにまで及んだ。
「違う!私はムーミンパパだ!」と激怒するムーミンパパ。
頭の帽子はムーミン一族の象徴らしい…
そこから紆余曲折を経て、結局は動物園に入れられてしまうムーミン一家とフローレン。
連れていかれるムーミン。

連れていかれるムーミン。

表情がかわいい。
ていうか、動物園の職員だってアシカ(セイウチ?)じゃん!
動物園の檻の中に入れられてしまう。

動物園の檻の中に入れられてしまう。

悲嘆にくれ泣き出すフローレン。
「動物(カバ)がシルクハットかぶったり、ハンドバッグ持ってたりすると本当に思うのか!」と憤るムーミン。
そこに、スナフキンが登場。
ムーミンがカバでないことが証明された!

ムーミンがカバでないことが証明された!

スナフキンの協力により、科学アカデミーからムーミン一族がカバではないことを科学的に証明してもらい、動物園の園長さんに手紙を書いてもらったとのこと。

晴れてムーミン一家とフローレンは無事動物園の檻から解放されたのでした。

この『ムーミン虎たちを救う 』の回を動画で見る

『楽しいムーミン一家』20: ムーミン虎たちを救う

温厚なムーミンやムーミンパパたちが怒るシーンや、ちょっとカバに間違えられて動物園の檻に入れられてしまうシュールなシーンが満載の貴重な映像です。

カバでないなら、ムーミンたちは何者なのか?

この話でカバではないことが科学的に証明されたムーミン一族。
では彼らの正体は何者かなのかというと、そのヒントはムーミンの「ぼくはムーミントロールです。カバじゃありませんよ。」というセリフに隠されていた。

そう、ムーミンとは北欧の民間伝承に登場する妖精の一種『トロール』だったのだ。

トロールについては、地域や時代によって巨人だったり小人だったりさまざまなバリエーションがあり、一般的には耳や鼻が大きく醜い外見を持つというイメージが共通している。

ムーミンの造形としては、原作者トーベ・ヤンソンが10代の頃、弟との口ゲンカに負けたときに、トイレの壁に悔し紛れに描いた『SNORK(スノーク、とても醜い生き物)』として描いたものが、ムーミントロールのルーツであるとされている。

トーベ・ヤンソンはムーミンについて「バーレルセル(存在するもの)」とだけ説明している。
バーレルセルとは、「いることはいるけれど何と言い表してよいかわからないもの」というような意味合いで、童話などによく用いられる言葉である。
原作の挿絵で描かれたムーミン

原作の挿絵で描かれたムーミン

アニメで見たムーミンとは違い、目は小さく口元は細長くちょっと不気味なイラストであった。
『ムーミン』というネーミングは叔父の家へ下宿をしていた時代、冷蔵庫から食べ物を失敬しては夜食にしていたのだが、あるときに叔父から注意され「この裏にはムゥーミントロールというお化けがいるからつまみ食いはやめなさい。首筋に冷たい息を吹きかけてくるぞ。」と言われたことがきっかけであるという。
34 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園を「ジブリパーク」に――このたび、愛知県とスタジオジブリが愛・地球博記念公園に開業を目指している「ジブリパーク」の基本デザインがまとまり、2022年度に開業を目指すことで一致したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 3,324 view
「ムーミン谷」はフィンランド領?受験生を混乱させたセンター試験の設問が話題に!!

「ムーミン谷」はフィンランド領?受験生を混乱させたセンター試験の設問が話題に!!

大学受験を経験した方の多くが受験したことがあるであろうセンター試験。今年も1月13日・14日にかけて行われました。そこで実施された科目のひとつである「地理B」において、なんと「ムーミン」が登場していたことが判明し、ちょっとした話題となっています。
隣人速報 | 728 view
オトナ女子必見!「セーラームーン」の襟付きナイトブラ登場!!

オトナ女子必見!「セーラームーン」の襟付きナイトブラ登場!!

バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」が、あのセーラームーンをモチーフにした『おやすみ用ブラ』『ブラカップ付きタンクトップ』『ルームパンツ』の予約受付を開始しました。かつてセーラームーンに憧れたオトナ女子は必見です!
隣人速報 | 5,311 view
セーラームーンの世界観を天文学的に探求!宇宙ミュージアム「TeNQ」にて企画展が開催!

セーラームーンの世界観を天文学的に探求!宇宙ミュージアム「TeNQ」にて企画展が開催!

「美少女戦士セーラームーン」と東京ドームシティの宇宙ミュージアム「TeNQ」のコラボ企画展「Over The Sailor Moon ~宇宙への招待~」が開催されます。期間は2017年12月15日から2018年4月15日まで。
隣人速報 | 500 view
【第1回】セーラームーンキャラクター人気投票トップ10

【第1回】セーラームーンキャラクター人気投票トップ10

講談社なかよしでセーラームーンキャラクター人気投票が行われ、1993年3月号に結果が掲載されました。38位までが発表された中からトップ10のキャラクターを振り返ります。1位はやっぱりあの人かな…
ローズリー | 22,466 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト