本日、『ガンダムVR ダイバ強襲』稼働開始!モビルスーツ同士の戦闘を間近で体感!!
2016年8月26日 更新

本日、『ガンダムVR ダイバ強襲』稼働開始!モビルスーツ同士の戦闘を間近で体感!!

お台場にあるバンダイナムコエンターテインメントのVRエンターテイメント施設「VR ZONE Project i Can」で、モビルスーツ同士の戦闘を間近で体感する事ができる『ガンダムVR ダイバ強襲』の稼働が本日開始された。

1,279 view

間近で体感する事ができる『ガンダムVR ダイバ強襲』が稼働開始!!

VR的な近未来表現と美少女を融合させたVRシューティングゲーム『アーガイルシフト』、鉄の棺桶を忠実に再現した対戦型VRアクションゲーム『装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎』と立て続けにロボットVRアクティビティを発表してきたバンダイナムコエンターテインメントのVRエンターテイメント施設「VR ZONE Project i Can」では、『ガンダムVR ダイバ強襲』の稼働が開始された。
「機動戦士ガンダム」を題材としたVRアクティビティで、本日より10月10日までの期間限定で営業している。
「VR ZONE Project i Can」にて、『...

「VR ZONE Project i Can」にて、『ガンダムVR ダイバ強襲』出現!!

体験時間は8分、料金は930バナコイン(1000円)。
※体験は抽選になる場合あり。
『ガンダムVR ダイバ強襲』は、ダイバーシティ東京プラザのフェスティバル広場に設置されている実物大ガンダムとモビルスーツとの戦いに遭遇し、巨大なモビルスーツ同士がぶつかり合う衝撃や地響きなどを、その場に居合わせたような臨場感を専用の筐体で味わえる。
迫力ある実物大のガンダムとザクIIとの戦いを間近で体感!!

迫力ある実物大のガンダムとザクIIとの戦いを間近で体感!!

VR ZONE Project i Can

VR ZONE Project i Can

バンダイナムコエンターテインメントが展開するプロジェクト“Project I Can”から生まれた、VRエンターテインメント研究施設。VR(バーチャルリアリティ)をはじめとした最新の技術と体感マシン開発技術を掛け合わせることで、実現不可能な夢を体験させてくれる。

『ガンダムVR ダイバ強襲』を体験!!

VR ZONE Project i Canに設置されて...

VR ZONE Project i Canに設置されている、『ガンダムVR ダイバ強襲』の筐体はかなり変わったデザイン。手前の平らな部分は振動する床になっており、奥には振動・上下する椅子がある。

これがガンダムVR体感マシンだ!!

これがガンダムVR体感マシンだ!!

体感マシンの真横には、ヒーターも設置されており、リアルな体験に大いに貢献している。
安全ベルトを着用し、さらにVRゴーグルとヘッドフォンの装着。

安全ベルトを着用し、さらにVRゴーグルとヘッドフォンの装着。

ゴーグルを装着すると目の前にダイバーシティ東京プラザ前の景色が出現。そこには、実物大ガンダムが立っている。また頭を振ると、それに合わせて景色が360度見渡す事が出来る。
立つなど範囲以内で移動可能。さらに見る、聴く、触る、感...

立つなど範囲以内で移動可能。さらに見る、聴く、触る、感じるなど様々な事が出来る。

スタートは、ダイバーシティ東京プラザ前のガンダム立像の...

スタートは、ダイバーシティ東京プラザ前のガンダム立像の足もと。

ダイバーシティ東京プラザ周辺を舞台にすることで、ゲームへのリアリティーが増す。スタート地点から周囲を見渡すと、実際にある看板のひとつひとつが忠実に再現。
実在のダイバーシティ東京プラザ周辺

実在のダイバーシティ東京プラザ周辺

VR映像の看板は、店舗一店一店に許可を得て再現している。
突然の轟音とともに地面が振動する。1機のザクIIが出現...

突然の轟音とともに地面が振動する。1機のザクIIが出現し、マシンガンを連発。ガンダム立像が動きだす。

ガンダムが左手を差し伸べてくるので、その上に自ら移動し搭乗。なお、左手にしがみついた体験者は、地上十数メートルまで一気に上昇する。そしてアムロの声が聞こえる。
ザクIIは、ヒートホークでガンダムに斬りかかって来る!...

ザクIIは、ヒートホークでガンダムに斬りかかって来る!!このあとの8分間は、スリル満点で攻撃に恐怖と興奮を覚える。

VR「ダイバ強襲」PV

出典 youtu.be

機動戦士ガンダム

機動戦士ガンダム

機動戦士ガンダム

日本サンライズ制作。対象年齢を従来より引き上げた、ロボットものとしては最初のジュブナイルアニメ。「宇宙戦艦ヤマト」に続き第2次アニメブームを築いた。
アニメは、1979年から名古屋テレビほかで放映。
戦争を題材とした人型の巨大ロボットアニメで、富野喜幸(現・富野由悠季)監督が『海のトリトン』で試した「善悪の概念が曖昧なアニメ」をはじめて実装した形となる作品で、主人公機「ガンダム」を含め登場するロボットが兵器として登場する。
ガンダム、ザクⅡ

ガンダム、ザクⅡ

・ガンダム("RX-78-2")、『白い悪魔』アムロ・レイが搭乗。
地球連邦軍がV作戦に基づいて開発した主力MSのプロトタイプのひとつ。RX計画によって提案されたコンセプトのほとんどを導入した万能型とも呼べる機体で、初期RXシリーズのガンキャノン・ガンタンクとの互換性をもつコアブロックシステムが採用されている。

・ザクⅡ、有人操縦式の人型ロボット兵器「モビルスーツ」(MS)の一つ。
敵側勢力「ジオン公国軍」の主力量産型MSで、ジオン系MS共通の特徴である頭部モノアイ(一つ目)カメラと、右肩のシールド、左肩のスパイクが特徴。ロボットアニメとしてはまだ珍しかった「量産機」としての設定がされており、同型の機体が作中に多数登場した。
20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「実物大ユニコーンガンダム立像」冬季限定ライトアップが実施! UCの後日談「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」の企画展やガンダムカフェスペシャルフェア情報も!

「実物大ユニコーンガンダム立像」冬季限定ライトアップが実施! UCの後日談「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」の企画展やガンダムカフェスペシャルフェア情報も!

お台場の実物大ユニコーンガンダム立像が冬季限定ライトアップに照らされるシーズンがやって参りました。間もなく上映される「機動戦士ガンダムNT」のピックアップにもご注目。イベント限定アイテムやスペシャルメニューの情報なども入っております。
ニュースFレン | 1,154 view
「たまごっち」20周年を記念したスペシャル版が発売決定!初代人気キャラも登場!!

「たまごっち」20周年を記念したスペシャル版が発売決定!初代人気キャラも登場!!

バンダイから発売されている携帯型育成ゲーム「たまごっち」が、11月23日に発売20周年を迎える。それを記念して、最新機種「Tamagotchi m!x」のスペシャル版となる「20th Anniversary m!x ver.」が発売される事が決定した。初代人気キャラから初登場の11キャラクターを含む、計27のキャラクターが登場する。
red | 7,724 view
ファミコン「機動戦士Ζガンダム・ホットスクランブル」!「水の星へ愛をこめて」のBGMが耳に残っています。

ファミコン「機動戦士Ζガンダム・ホットスクランブル」!「水の星へ愛をこめて」のBGMが耳に残っています。

バンダイの「機動戦士Ζガンダム・ホットスクランブル」を憶えていますか?森口博子のデビュー曲「水の星へ愛をこめて」も懐かしい「横スクロール+3Dシューティングの本作」、ファイナルバージョンと称した本数限定の特別版が存在しましたね。
青春の握り拳 | 12,526 view
ガンダムという名のパソコン、それが「RX-78 GUNDAM」!

ガンダムという名のパソコン、それが「RX-78 GUNDAM」!

1983年7月、バンダイから登場したパソコン「RX-78 GUNDAM」をご存知ですか?ファミコンと同月に発売となったゲームパソコンは「RX-78ガンダム」と命名された意欲作だったものの、ゲーム機市場の覇権を奪うことはありませんでした。
青春の握り拳 | 11,743 view
東京・お台場のガンダムとツーショット!「実物大ガンダムユニコーン立像」前に特設フォトデッキを設置!

東京・お台場のガンダムとツーショット!「実物大ガンダムユニコーン立像」前に特設フォトデッキを設置!

「TOKYO ガンダムプロジェクト2018」実行委員会は、プロジェクトの一貫として期間限定特設フォトデッキを設置いたします。期間内は展示中の「実物大ユニコーンガンダム立像」を自由に撮影できる他、プロのカメラマンによるツーショット作成、オリジナル台紙での写真購入などができます。
ニュースFレン | 1,999 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト