悪は誰だ! 池波正太郎原作の闇社会作品『仕掛人 藤枝梅安』第3巻が刊行!
2018年2月18日 更新

悪は誰だ! 池波正太郎原作の闇社会作品『仕掛人 藤枝梅安』第3巻が刊行!

原作池波正太郎、漫画武村勇治からなる時代劇漫画『仕掛人 藤枝梅安』第3巻が2018年2月13日に刊行されました。

306 view
仕掛人 藤枝梅安

仕掛人 藤枝梅安

『仕掛人 藤枝梅安』第3巻刊行!

原作池波正太郎、漫画武村勇治!コミックス累計10万部突破!

仕掛人 藤枝梅安

仕掛人 藤枝梅安

 時代小説の大家、池波正太郎の三大名作『鬼平犯科帳』『剣客商売』そして『仕掛人 藤枝梅安』。
 殺し針で悪を葬る仕掛人、藤枝梅安の暗闘を描いた名作を武村勇治が熱く、大胆にコミカライズ!
本巻では、梅安の盟友である剣客・小杉十五郎に突如降りかかる同じ道場の門弟たちの因縁を、小杉の剣と梅安と彦次郎の仕掛けで乗り越える名編「梅安初時雨」と、武家の妻女の仇を梅安が討つ「春雷仕掛針」の2編5話を収録。

概要

書籍名 仕掛人 藤枝梅安 第3巻
著者 武村勇治(漫画)・池波正太郎(原作)
出版社 リイド社
ページ数 208ページ
判型 B6判
発行日 2018年2月13日(火曜日)
定価 本体648円+税

著者プロフィール

武村勇治

 大阪府出身。大学在学中に『小学館コミック大賞』受賞。その後『週刊少年サンデー』でデビュー。
 代表作に『義風堂々!! 直江兼続 ~前田慶次月語り~』『義風堂々!! 直江兼続 ~前田慶次酒語り~』『トリガー』『蟻地獄』がある。
 熱い筆致、大胆な構図と構成で読者を圧倒する実力派。

池波正太郎

 戦後を代表する時代小説・歴史小説作家。
『鬼平犯科帳』『剣客商売』『仕掛人・藤枝梅安』の三大作品をはじめ『真田太平記』など、戦国・江戸時代を舞台にした時代小説を次々に発表する傍ら、美食家・映画評論家としても著名であった。

「仕掛人・藤枝梅安」とは

新装版・殺しの四人

新装版・殺しの四人

仕掛人・藤枝梅安非情の世界に棲む男
生かしておけないやつらを闇へ葬る仕掛人。梅安シリーズ第1弾!

品川台町に住む鍼医師・藤枝梅安。表の顔は名医だが、その実、金次第で「世の中に生かしておいては、ためにならぬやつ」を闇から闇へ葬る仕掛人であった。冷酷な仕掛人でありながらも、人間味溢れる梅安と相棒の彦次郎の活躍を痛快に描く。「鬼平犯科帳」「剣客商売」と並び称される傑作シリーズ第1弾。
 1972年から1990年にかけて小説現代で連載されていた池波正太郎の時代小説。

 メディアミックスが豊富であり、さいとう・たかをによる漫画、必殺シリーズの第1作にあたる《必殺仕掛人》、小林桂樹主演の1980年代の時代劇スペシャル、渡辺謙主演の《仕掛人 藤枝梅安》などなどが存在している。

必殺仕掛人 梅安蟻地獄(予告)

小林桂樹版

小林桂樹版

渡辺謙版

渡辺謙版

20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

ミドルエッジ女子必見!集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、京都・高島屋で開催されます。開催日程は、10月30日から11月10日まで。
隣人速報 | 500 view
ミドルエッジ女子必見!講談社「なかよし」が創刊65周年!記念原画展が開催決定!!

ミドルエッジ女子必見!講談社「なかよし」が創刊65周年!記念原画展が開催決定!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。それを記念し、原画展の開催が決定しました。今回二度目となる告知ですが、「なかよし」に連載されていた名作もご紹介します。
隣人速報 | 797 view
90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 1,633 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 925 view
「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

池田理代子の短編作品「あのひとはいま…」「星くずの童話(メルヘン)」「クロディーヌ…!」をはじめとした全10作品の電子配信がスタートしました。扱っているのはKindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、Google Play、iBooks、Yahoo!ブックストア、SONY Reader Storeなどの6電子書店。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト