1980年代に活躍した女性デュオ!現在までを振り返る!
2019年7月23日 更新

1980年代に活躍した女性デュオ!現在までを振り返る!

1980年代は多くの女性デュオが誕生しましたが、ほとんどが解散に至っています。芸能界を引退したりソロ活動に転向したり再結成したりと、後の活動は様々。そこで1980年代に誕生した女性デュオの現在が気になったので、チェックしてみたいと思います。

4,931 view

あみん

 (2121992)

岡村孝子×加藤春子

岡村孝子さんと加藤春子さんは、椙山女学園大学の同級生として出会い、音楽の話で意気投合。

大学在学中に『あみん』を結成して、1981年から活動を始めました。

1982年『第23回ポピュラーソングコンテスト』でグランプリを受賞。

同年7月25日『待つわ』でデビューしました。

デビュー曲は、1982年に唯一のミリオンセラー(102万枚)を記録。

分刻みのスケジュールで、大学の教授から

「芸能人は来るな」

と教室を追い出されてこともあったそうです。


学業を優先したい加藤さんからの意向があり、

1983年に活動を休止。


【活動休止後】

岡村さんは大学を中退して岡村孝子名義でソロ活動を開始。

加藤さんは大学を卒業後、テレビ東京に就職したのち結婚。

そして、2007年7月11日、

約25年ぶりに『あみん』として復活。

この年の年末には『第58回NHK紅白歌合戦』に出場しました。

お二人は、現在も『あみん』として活動を続けています。
 (2121993)

「待つわ」あみん

Wink

 (2121998)

鈴木早智子×相田翔子

ふたりは雑誌『UP to boy』が開催したミス・コンテストで、それぞれがグランプリを受賞。

1988年に『Wink』を結成。

この年の4月27日『Sugar Baby Love』でデビューしたものの、ヒットに恵まれない時期が続きました。

しかし1988年11月16日にリリースした3枚目のシングル

『愛が止まらない 〜ターン・イット・イントゥ・ラヴ〜』が大ヒット。

無表情で踊り歌う二人に注目が集まりました。

その後、次々にヒット曲を輩出しましたが、1992年頃からソロ活動を開始。

そして所属事務所の方針により、

1996年3月31日付で、8年間に及ぶデュオ活動を停止することに。


【活動休止後】

鈴木早智子さんも相田翔子さんも、現在はソロとして活動中。

『Wink』として本格的な復帰はしていませんが、

単発の特別番組などで2人揃って歌を披露しています。

淋しい熱帯魚  WINK

わらべ

 (2122002)

倉沢淳美×高橋真美

わらべは、テレビ朝日系『欽ちゃんのどこまでやるの!?』から誕生しました。

1982年12月21日『めだかの兄弟』でデビュー。

当初は高部知子さんを含めた3人で活動していましたが、高部さんの喫煙問題が浮上して高部さんが脱退。

これ以降、倉沢淳美さんと高橋真美さんの2人で活動することに。

1983年12月21日にリリースした

『もしも明日が…。』が年間シングルチャート1位を記録。

わらべは多くの歌番組に出演し、老若男女に愛されるアイドルデュオとして活躍していました。

しかし1985年3月、

『欽ちゃんのどこまでやるの!?』のリニューアルと共にわらべも解散。


【解散後】

倉沢淳美さんは現在、オーストラリア人男性と結婚し、ドバイに在住。

高橋真美さんは、2000年に一般男性と結婚。

わらべ解散後の現在でも、

特別番組などに2人揃って出演して、歌を披露しています。
 (2122005)

YouTube- もしも あしたが。。。

うしろゆびさされ組

 (2122007)

高井麻巳子×岩井由紀子

うしろゆびさされ組は、おニャン子クラブに所属していた

高井麻巳子さんと岩井由紀子さんの2人で結成されたデュオです。

おニャン子の中から、高井さんと岩井さんが選ばれたのは、

フジテレビからタクシーで帰宅する方向が同じだから!

という理由だったようですよ。

1985年10月15日、1stシングル『うしろゆびさされ組』でデビュー。

デビューからシングル6枚、アルバム3枚をリリースしましたが、

1987年4月5日、高井さんのおニャン子卒業とともに解散となりました。


【解散後】

高井麻巳子さんは解散後、ソロで活動するも、1988年5月23日、

おニャン子のプロデューサーだった秋元康さんと結婚し、芸能界を引退しました。

岩井由紀子さんは、1987年9月20日、おニャン子クラブの解散と共に『ゆうゆ』名義でソロ活動を開始。

バラドルとして活動するも、

1997年青年実業家と結婚し、芸能界を引退しました。

解散後、2人の再結成は一度も実現されていません。
 (2122009)

さされ組

30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

マニア感涙!ドラゴンボール「人造人間18号」のセクシーなフィギュアが登場!!

マニア感涙!ドラゴンボール「人造人間18号」のセクシーなフィギュアが登場!!

プレミアムバンダイより、漫画「ドラゴンボール」に登場する人気キャラクター・人造人間18号をフィギュア化した『HG GIRLS 人造人間18号』が、抽選販売されることが明らかとなりました。
隣人速報 | 2,892 view
京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

ミドルエッジ女子必見!集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、京都・高島屋で開催されます。開催日程は、10月30日から11月10日まで。
隣人速報 | 1,013 view
少女漫画の元祖「キャンディ・キャンディ」の漫画家・いがらしゆみこが期間限定カフェをオープン!!

少女漫画の元祖「キャンディ・キャンディ」の漫画家・いがらしゆみこが期間限定カフェをオープン!!

少女漫画の元祖「キャンディ・キャンディ」の漫画家で知られるいがらしゆみこが、銀座のランドマークのひとつ「GINZA SIX」6Fのプレミアムフードホール「銀座大食堂- GINZA GRAND Premium Food Hall -」にて、期間限定カフェをオープンしました。
隣人速報 | 1,043 view
「貝殻ビキニ」の武田久美子(51)がセクシー過ぎる水着姿を披露!とてもアラフィフに見えないと話題に!!

「貝殻ビキニ」の武田久美子(51)がセクシー過ぎる水着姿を披露!とてもアラフィフに見えないと話題に!!

80年代に「貝殻ビキニ」で人気を博したタレントの武田久美子(51)が自身のインスタグラムにて、ハワイのビーチで撮影した若々し過ぎる水着姿を披露。とてもアラフィフに見えないと大きな話題となっています。
隣人速報 | 10,362 view
80年代の少女漫画の「ふろく」を特集した「'80s少女漫画ふろくコレクション」が刊行!!

80年代の少女漫画の「ふろく」を特集した「'80s少女漫画ふろくコレクション」が刊行!!

グラフィック社より、80年代の「少女漫画ふろく文化」をビジュアルから一望出来る書籍「'80s少女漫画ふろくコレクション」の刊行が決定しました。発売予定日は2019年10月8日。
隣人速報 | 1,257 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト