80年代前半、フランスで製作されお蔵入りとなった幻のアニメ「ルパン8世」とは?
2019年5月6日 更新

80年代前半、フランスで製作されお蔵入りとなった幻のアニメ「ルパン8世」とは?

日本を代表する漫画家、モンキー・パンチの代表作「ルパン三世」。漫画のみならずアニメや映画も長年にわたり愛されていますが、そんなルパン三世に「ルパン8世」という派生作品があるのをご存知でしょうか?

4,578 view

フランスで製作された幻のアニメ「ルパン8世」とは?

日本を代表する漫画家、モンキー・パンチの代表作「ルパン三世」。漫画のみならずアニメや映画も長年にわたり愛されていますが、そんなルパン三世に「ルパン8世」という派生作品があるのをご存知でしょうか?
 (2101679)

ルパン8世について解説した書籍「ザ・ルパン 旧ルパン三世からルパン8世まで」より。

80年代前半、フランスでアニメが製作される!!

今回ご紹介する「ルパン8世」ですが、これは1982年頃に「ルパン三世」のアニメを製作していた東京ムービー新社と、フランスのサバン・インターナショナル・パリという会社が合作で製作したアニメで、ルパン三世の「子孫」を題材とした子供向けの作品でした。
 (2101625)

当時のアニメージュの表紙にも「ルパン8世」の文字があります。(左下のピンク色の文字)

22世紀を舞台としたSFアニメ!!

気になるアニメの内容ですが、宇宙旅行が可能となった22世紀が舞台。ルパン三世の子孫であるルパン8世は泥棒ではなく「探偵」であり、次元や五ェ門の子孫らとともに、宇宙を舞台に活躍するという内容でした。
 (2101612)

「ルパン8世」の漫画の単行本も発売されました。

しかし、製作が途中で打ち切られる!!

フランスとの合作で始まった「ルパン8世」ですが、6話までは順調に作られていたのですが、そこで「著作権の問題」が発生。フランスおよび日本での放送を予定していたのですが、最後まで作られることなく、公開中止となってしまいました!
 (2101616)

漫画「ルパン8世」より。おりはるこん作画で、双葉社「月刊100てんコミック」に連載されていました。

アニメ「ルパン8世」の登場人物って!?

著作権上の問題によりお蔵入りとなってしまった「ルパン8世」ですが、当時の設定資料などは残っており、各キャラクターのデザインを伺い知ることが出来ます。ここでは、キャラクターとともに設定資料やセル画をご紹介したいと思います。

ルパン8世

ルパン三世の5代後の子孫である「ルパン8世」。泥棒として活躍した父・ルパン7世とは異なり、探偵として活躍しています。しかしそれは仮の姿であり、裏では先祖同様の大泥棒であるとのこと。
 (2101634)

当時の設定資料。

次元大介

次元大介の子孫でありルパン8世の相棒である「次元大介」。先祖同様に銃の名手であるものの、先祖とは異なり非喫煙者です。タバコの代わりにキャンディを咥えています。これは、フランスでは子供向けアニメで喫煙シーンがNGだったことに由来しているとのこと。
 (2101631)

お蔵入りとなったアニメのセル画。
39 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ミドルエッジ女子必見!あの「クリィミーマミ」の公式スピンオフ漫画が連載中!単行本がついに発売!!

ミドルエッジ女子必見!あの「クリィミーマミ」の公式スピンオフ漫画が連載中!単行本がついに発売!!

ミドルエッジ女子御用達のアニメ「魔法の天使 クリィミーマミ」のスピンオフ漫画「魔法の天使 クリィミーマミ 不機嫌なお姫様」の単行本第1巻がついに発売!
隣人速報 | 2,609 view
京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

ミドルエッジ女子必見!集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、京都・高島屋で開催されます。開催日程は、10月30日から11月10日まで。
隣人速報 | 348 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 856 view
大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
連載40周年を迎えた「ガラスの仮面」スピンオフアニメが10月からTOKYO MXで放送!

連載40周年を迎えた「ガラスの仮面」スピンオフアニメが10月からTOKYO MXで放送!

今年、連載40周年を迎えたベストセラー少女漫画「ガラスの仮面」のスピンオフアニメ「3ねんDぐみガラスの仮面」が、10月3日からTOKYO MXで放送されることが明らかとなった。累計発行部数5000万部を超える不朽の名作のアニメ版に期待が膨らむ。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト