ドラマを彩った名子役~テレビ朝日編~子役時代の活躍と現在を紹介!
2019年5月5日 更新

ドラマを彩った名子役~テレビ朝日編~子役時代の活躍と現在を紹介!

記憶に残る名作ドラマには子供は欠かせない存在ですね! 子役の名演技が多くのヒット作品を生み出しました。1970年代から1980年代に子役が活躍したテレビ朝日のドラマと、気になる子役たちの現在を紹介します。

8,072 view

がんばれ!!ロボコンVol.1

がんばれ!!ロボコンは、1974年10月4日~1977年3月25日(全118話)までテレビ朝日系で放送された、子供向け特撮ドラマです。

開始当初は、ロボコンの「なんでも物を壊す」破壊力が不評でした。

番組の人気が上がるにつれ、ロボコンキャラクターすべての超合金「玩具」が発売されるほど、子供たちから親しまれる番組になりました。
 (2102218)

お掃除型ロボコンの最初の就職先「大山家」の長女:大山みどりを演じた子役が「佐久間真由美」ちゃんです。


【佐久間真由美プロフィール】
名前:佐久間真由美(さくま まゆみ)
別名:佐久間まゆみ
生年月日:1964年12月21日(54歳)
出身地:千葉県
 (2102219)

真由美ちゃんは、3歳の頃「劇団いろは」に入団し、翌年1986年ポーラテレビ小説「三人の母」で子役としてデビュー。

その後も多くのドラマに出演していました。

1970年「ケンちゃんシリーズ」第2作目の「ケンちゃんトコちゃん」では、ケンちゃんの妹トコちゃん役を演じブレイク。

1974年10歳の頃「がんばれ!!ロボコン」に出演。

子役の活躍もあり、がんばれ!!ロボコンは大人気となりましたね。
 (2102222)

ロボコン終了後も真由美ちゃんは子役を続け、1987年テレビ朝日系「がんばれ!レッドビッキーズ」に出演。

ナッツこと大山夏子を演じ、レッドビッキーズナインとして活躍しました。

同ドラマ終了後、目立った活動をされていないので、芸能界を引退したものと思われます。

がんばれ!!ロボコンVol.2

佐久間真由美ちゃんと同じく「がんばれ!!ロボコン」で活躍した子役が「蛯名由紀子」ちゃんです。

ロボコンが2番目に就職した先、小川家の長女小川まゆみを演じました。

小川家は、1976年4月(第73話)から登場しました。


【蛯名由紀子プロフィール】
名前:蛯名由紀子(えびな ゆきこ)
生年月日:1966年3月16日(52歳)
出身地:東京都
 (2102227)

蛯名由紀子ちゃんは、幼少期から「児童劇団」に所属して、多くのドラマに出演しました。

1976年の「がんばれ!!ロボコン」では、美少女っぷりが話題に。

ロボコン終了後も子役を続け、1979年映画「東京大空襲 ガラスのうさぎ」では主役に抜擢され、演技力が高く評価されました。
1983年には、芸名を浅沼由紀子に改名。

1984年「浅沼由紀子」の名前で、オールヌードを披露して反響を呼びました。

以降もテレビドラマを中心に活動していましたが、1988年頃、芸能界を引退。

一般人となったため、引退後の現在についてはわかりません。

俺はあばれはっちゃくVol.1

「俺はあばれはっちゃく」は、テレビ朝日系で1979年2月3日から1980年3月8日まで(全56話)放送されたました。

主人公桜間長太郎、通称:あばれはっちゃくが、弱い者を助け悪い大人を挫く「任侠」が話題になり、子供から大人まで楽しめる人気作品でしたね。

あばれはっちゃくは正義感に溢れた小学校5年生で、美玉私立第1小学校に通うガキ大将。

 (2102237)

大工で職人気質の父親と人情に厚い母親の間ですくすく成長。

問題が起こると倒立して「ひらめけーひらめけー」と考え、解決法がみつかった時の台詞「ひらめいた!」がお馴染みですね。

はっちゃくがトラブルを起こすと、父親役の東野英心さんが「このぉバッキャロー!」とはっちゃくを張り飛ばし、「てめぇの馬鹿さ加減にはなぁ、父ちゃん情けなくて涙がでてくらぁ」が恒例でした。

今なら虐待でクレームものですね。

同ドラマの中で、主人公桜間長太郎、通称:あばれはっちゃくを演じた子役が「吉田友紀」くんです。


【吉田友紀プロフィール】
名前:吉田友紀(よしだ とものり)
本名:鴨志田友紀(かもしだ とものり)
生年月日:1966年8月4日(52歳)
出身地:東京都渋谷区
吉田くんは、1970年「劇団日本児童」に入団。

翌年の1971年日本テレビ系ドラマ「愛の炎」でデビュー。

以降、日本テレビ系「飛び出せ!青春」TBS系「時間ですよ」など多くの作品に子役として出演。

1979年には「俺はあばれはっちゃく」で主役に抜擢され、演技力が高く評価されました。

のちに同ドラマがシリーズ化され、吉田くんは「頼りになるお兄さん」役で何度も登場しています。

俺はあばれはっちゃく以降は、映画やドラマで脇役・ゲスト出演をしながら、芸能界で活動していました。
39 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト