レコード大賞で新人賞を受賞した『Be-B』の現在がスゴイことに!!
2019年6月1日 更新

レコード大賞で新人賞を受賞した『Be-B』の現在がスゴイことに!!

かつて『Be-B』という名義で、歌手活動をしていた女性を覚えていますか?レコード大賞の新人賞を獲得しながら、突如芸能界から消えた“Be-B”の現在がすごいことになっている!という噂が上がっているので調べてみました。

6,094 view

Be-B/和泉容プロフィール

 (2107528)

【Be-B/和泉容プロフィール】
名前:Be-B
(びーびー)
別名:和泉 容
(いずみ よう)
生年月日:1968年9月7日(50歳)
出身地:埼玉県入間市
ジャンル:J-ポップ・ロック・ハードロック
職業:歌手・作詞家・作曲家


Be-Bさんは、高校3年生の冬、歌手として上京することを決意。

20歳からはフリーター生活を送りながら、歌唱の練習先の紹介で知り合った音楽プロデューサーに見いだされ、

Be-Bとしてメジャーデビュー。

Be-Bという名前は、BeはBecome(〜なる)からで『Bになる』という由来から、名付けられました。

1994年6月22日、『真夏の愛YAIYAI!』でアイドル歌手としてデビュー。


同年7月21日に発売された2ndシングル『憧夢〜風に向かって〜』から

ロック・J-POP

を歌うようになりました。
 (2107530)

2ndシングルは、TBS系ドラマ『毎度ゴメンなさぁい』の主題歌に起用され、

60万枚のヒットを記録。

同ドラマは、当時熱愛が噂された、保坂尚輝さん・松雪泰子さんのW主演で話題になりました。

毎度ゴメンなさぁい OP

1995年5月には、来日した『BON JOVI』ライブの打ち上げパーティーに、唯ー招待された日本人アーティストです。

打ち上げで撮影した、『ジョン・ボン・ジョヴィ』とのツーショット写真を、ファンクラブ通信へ掲載しファンに報告。

その後も、ミュージックステーションなど多くの歌番組に出演したり、大学の学園祭に登場したリ、

順調に歌手活動を続けていました。
 (2107534)

移籍をきっかけに改名!

1997年には事務所を移籍。

これをきっかけに『和泉 容』名義で活動するようになりました。

シングル2枚とアルバム1枚をリリースするも、

1999年、突然芸能活動を休止。


和泉さんは、表舞台から姿を消しました。

意外な形でテレビ出演!

芸能界から姿を消した元Be-Bの和泉容さんですが、意外な形でテレビに出演するのでした。

2018年5月23日テレビ東京の

『家、ついて行ってイイですか?』に登場したのです!


同番組は、終電の発車時刻以降に、街頭で

「タクシー代をお支払いするので、家について行ってイイですか?」


と声をかけ、同意を得られた人に同行し、住居に訪問してインタビューをする番組ですね。
 (2107539)

新橋駅で出会った和泉容さんの家に番組スタッフが同行し、現在の生活をインタビューしました。

和泉さんは、

ハードロックの流し(弾き語り)として、活動しているようです。

それとは別に、

昼間は女子寮の清掃員の仕事もしています。


家賃13万円の部屋は、楽器の演奏がOKだったため、借りることになりました。

ライブに備えて高いヒールの靴を履き、ギターを持ちながら鏡の前で練習するなど、日頃から音楽に対して意識した生活を送っているようです。
和泉さんが活躍した1990年代の前半は、CDバブル時代。

次々にライバルが現れ、いつしかスケジュールが真っ白になったそうです。

『商業的な曲』を歌い続けることへの違和感で押しつぶされそうなとき、当時の交際相手から

「面倒をみてあげるよ」

とプロポーズされ、

芸能界を引退して、結婚することになりました。


5年ほど結婚生活を送っていましたが、

歌を我慢していると後悔する

と思い、離婚に踏み切りました。
 (2107543)

テレビで活躍した頃とは違い、今は何もかも一人。

大変なことがあっても、

「やりたい音楽ができるから、とても幸せです。」

と語っていました。

偶然なのか企画なのかわかりませんが、引退の理由や現在の様子を知ることができ、ファンは安心したことでしょう。

まとめ

21 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

東村山に変な銅像が!?東京・東村山市が志村けんさんの銅像を建立するプロジェクトを始動させる!!

東村山に変な銅像が!?東京・東村山市が志村けんさんの銅像を建立するプロジェクトを始動させる!!

東京・東村山市は、今年3月に新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった同市の名誉市民・志村けんさんの銅像を建立するため、クラウドファンディングサイト「READY FOR」にて資金獲得のための「ありがとう志村けんさん。東村山市に銅像をつくるプロジェクト」をスタートさせました。
隣人速報 | 715 view
シルバニアファミリーがついに35周年!人気ファミリーの復刻など、様々な企画が目白押し!!

シルバニアファミリーがついに35周年!人気ファミリーの復刻など、様々な企画が目白押し!!

エポック社が販売するドールハウス&人形の「シルバニアファミリー」が35周年を迎えたのを記念し、様々な企画が開催されています。
隣人速報 | 452 view
女優・高岡早紀(47)、愛娘が選んだ水着を着用した「アラフィフビキニショット」を公開!!

女優・高岡早紀(47)、愛娘が選んだ水着を着用した「アラフィフビキニショット」を公開!!

80年代から90年代にかけてアイドルとして活動し、現在は女優として活躍する高岡早紀(47)が、自身のインスタグラムにてセクシーなビキニショットを披露し話題となっています。
隣人速報 | 46,693 view
奇跡のアラフィフ!かとうれいこ(51)が年齢を感じさせない美貌を公開!過去のグラビアと徹底比較!!

奇跡のアラフィフ!かとうれいこ(51)が年齢を感じさせない美貌を公開!過去のグラビアと徹底比較!!

90年代に巨乳グラビアアイドルとして活躍したタレント・かとうれいこ(51)が、自身のインスタグラムにて最新の自撮りを公開し、そのアラフィフらしからぬ若々しさ溢れる美貌に注目が集まっています。
隣人速報 | 5,703 view
ヤンマガの創刊40周年記念!最新号に雛形あきこ、熊田曜子、井上和香、紗綾の伝説のグラビアが再掲載されます!!

ヤンマガの創刊40周年記念!最新号に雛形あきこ、熊田曜子、井上和香、紗綾の伝説のグラビアが再掲載されます!!

漫画雑誌「週刊ヤングマガジン」がこのたび40周年を迎えたのを記念し、7月6日発売の最新号『週刊ヤングマガジン 32号』にて雛形あきこ、熊田曜子、井上和香、紗綾の伝説のグラビアが再掲載されています。
隣人速報 | 4,142 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト