1980年代は珍しかった!”ファッションモデル”から転向した俳優と女優
2019年4月5日 更新

1980年代は珍しかった!”ファッションモデル”から転向した俳優と女優

現在活躍する俳優や女優が”モデル出身”というのは、当たり前になりましたね。ですが1980年代は、モデルがドラマや映画に出演と聞くと「えっ!演技できるの?」と思われがちでした。写真の世界で活躍するモデルが俳優や女優になることに、偏見がありましたよね。1980年代にモデルからシフトチェンジして今でも活躍している、モデル出身の俳優・女優を紹介します。

5,447 view

JJ出身!賀来千香子

【賀来千香子プロフィール】
名前:賀来千香子(かく ちかこ)
生年月日:1961年10月17日(57歳)
出身地:大阪府枚方市
身長:165センチ

賀来千香子さんは、女子美術大学付属高等学校に在学中の高校3年生のとき、原宿でスカウトされたことをきっかけに芸能界に入りました。

女子美術大学短期大学部在学中の1979年、雑誌「JJ」でモデルデビュー。


 (2096207)

以降はファッション誌の表紙を飾り、住友銀行、丸善石油のポスターにも起用され、モデルとして大活躍していました。

股下83cmといわれる長い脚が注目され、雑誌では脚を活かしたパンツスタイルを披露。

抜群のスタイルの賀来さんは、同年代の女性が憧れる存在でした。

1982年に女優デビュー

モデルデビューから3年目の1982年、TBS系のテレビドラマ「白き牡丹に」で女優デビューを果たします。

その後「少女に何が起こったか」や「ヤヌスの鏡」など、ヒットドラマで端役を演じていた賀来さん。

ドラマ「少女に何が起こったか」の中で小泉今日子さんをイジメル役柄は、ごう慢でお高くとまった怖い女性のイメージでしたよね。

男女7人夏物語に大抜擢!

1986年7月放送のTBS系ドラマ「男女7人夏物語」では、女優歴が浅い賀来さんと、大竹しのぶさんや池上季実子さんといった演技派女優が共演して話題となりました。

当時賀来さんは、大役と先輩女優との共演に「とても緊張した」と語っていました。

モデル時代はお嬢さま系のファッションが多く、気品が高い女性のイメージが定着した賀来さん。

そのためドラマの役柄もイメージ通りの「お嬢様」ばかりでしたが、CMで演じたコミカルな演技が話題となり、役柄の幅が広がっていきました。

視聴率が30%超えた代表作・ずっとあなたが好きだった

TBS系で放送された「ずっとあなたが好きだった」は、これまでのお嬢さま役とは違う”普通の女性”を演じ、冬彦さん効果も相まって大ヒット。

賀来千香子さんの代表作になりました。

モデルのイメージもなくなり、賀来さんは現在でも女優として数々の作品で活躍しています。
 (2096219)

MEN’S NON-NO出身!阿部寛

【阿部寛プロフィール】
名前:阿部寛(あべ ひろし)
生年月日:1964年6月22日(54歳)
出身地:神奈川県横浜市神奈川区
身長:189センチ

阿部寛さんは、中央大学理学部電気工学科在学中の1985年、姉のススメで集英社主催の「第3回メンズノンノボーイフレンド大賞」に応募して見事優勝!!

モデルには興味がなかった阿部さんでしたが、優勝賞品が車欲しさから応募したようです。

メンズノンノの専属モデルになった阿部さんは、カリスマモデルとして活躍しました。

1987年に俳優デビュー

1987年に映画「はいからさんが通る」で、アイドル南野陽子さんの相手役で俳優デビューを果たします。

出演を決めた理由が「大ファンだった南野さんと共演できるから」だったようで、モデルの応募も映画出演も目的が面白すぎますね。
49 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト