機動戦士ガンダム、お台場に実物大の新立像を秋に設置!初代の後継に「ユニコーンガンダム」が登場!!
2017年3月6日 更新

機動戦士ガンダム、お台場に実物大の新立像を秋に設置!初代の後継に「ユニコーンガンダム」が登場!!

東京・お台場に新しい実物大ガンダム立像「ユニコーンガンダム」が、2017年秋に設置されることが明らかになった。また、5日にガンダム立像「RG1/1 RX-78-2ガンダム Ver.GFT」のクロージングセレモニーが行われ、多くのファンが集まった。

6,362 view

機動戦士ガンダム、お台場に実物大の新立像を秋に設置する予定!!

バンダイナムコホールディングスや創通など4社が、東京・お台場に新しい実物大ガンダム立像を建てることが明らかになった。

そして、商業施設「ダイバーシティ東京プラザ」(東京・江東)の敷地内にあるフェスティバル広場で2012年に公開した現行のガンダム立像の撤去作業が開始された。2017年秋に新立像の設置を目指す。
お台場に新しい実物大ガンダム立像が2017年秋に設置予定!!

お台場に新しい実物大ガンダム立像が2017年秋に設置予定!!

新たに建設されるのは「ユニコーンガンダム」の実物大立像だ。「ユニコーンガンダム」は、OVA版の「ガンダム」としてはBlu-ray&DVD累計出荷数の最高記録を達成した人気作「機動戦士ガンダムUC」に登場したモビルスーツ(MS)だ。全長はこれまでのガンダム立像(約18メートル)よりも高いという。

「機動戦士ガンダムUC」は、『機動戦士ガンダム』に連なる宇宙世紀の作品であること、そして、小説から始まり、Blu-rayでの展開など、「ガンダム」作品としては異例の"チャレンジ"をしたエポックメイキングな作品であり、「ユニコーンガンダム」はその作品の中で"可能性"を象徴する機体であるという理由から、今回設置されることになった。
「機動戦士ガンダムUC」

「機動戦士ガンダムUC」

【「機動戦士ガンダムUC」概要】
アニメ『機動戦士ガンダム』を始めとした「宇宙世紀」を舞台とする作品で、劇場用アニメ作品『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』から3年後の宇宙世紀0096年が主な舞台となっている。物語は宇宙世紀元年から始まり、その年に起こった宇宙世紀誕生や、一年戦争の発端にも関わるラプラス事件が物語の中核となる。

【「ユニコーンガンダム」について】
主人公の少年バナージ・リンクスが搭乗する、「ラプラスの箱」の“鍵”になると言われる白いモビルスーツ。通常時はユニコーンを模した姿だが、敵ニュータイプを感知することでガンダムタイプの姿に変形する。特定ポイントで条件を満たすことで、「ラプラスの箱」へと導く仕様となっている。
なお、「ユニコーンガンダム」は、「リアル」をコンセプトに迫力あるガンダムを身近に“体感”できるエンターテインメントとして提供する「TOKYOガンダムプロジェクト 2017」の一環として登場する。

また、同所7階の施設「ガンダムフロント東京」閉館後、17年夏からバンダイによる新施設「THE GUMDAM BASE TOKYO」のオープンも決定。国内最大規模の「ガンプラ」総合施設として運営する予定だ。
新施設「THE GUMDAM BASE TOKYO」イ...

新施設「THE GUMDAM BASE TOKYO」イメージ。

ガンダム立像「RG1/1 RX-78-2ガンダム Ver.GFT」

撤収作業が始まったガンダム立像「RG1/1 RX-78-2ガンダム Ver.GFT」は、2009年夏にお台場・潮風公園に初登場し、大きな話題を呼んだ。2010年夏には右手にビームサーベルを持った形で静岡ホビーフェアに登場。2012年春に再びお台場に出現した。海外にもファンが多く、お台場の観光スポットになっていた。

そして先週、クロージングセレモニーが行われ、大勢のファンが訪れ、ガンダムとの別れを惜しんだ。
ガンダム立像「RG1/1 RX-78-2ガンダム Ve...

ガンダム立像「RG1/1 RX-78-2ガンダム Ver.GFT」がお台場から撤収。

「機動戦士ガンダム」シリーズの生みの親として知られる富野由悠季監督は「一アニメ作品のキャラクターでしかなかったものが、皆さんのお力をいただいて、何かまた次の新しいものが作られるのではないのかなということを思わせていただきました。次のガンダムも立ち上がります。そして、さらにまた次のガンダムも立ち上がるらしいです。そういうような姿を見せてもらうことで、次の若い世代がこういうものを作っていきたいとか、そう思ってもらえるのではと思います。逆にそういうものを提供することができた年寄りとしてはとてもうれしいです」とコメントしている。

「機動戦士ガンダム」に関する記事

15 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ダイバーシティ東京プラザがガンダムに染まる!「GUNDAM docks at TOKYO JAPAN」日本初開催!!

ダイバーシティ東京プラザがガンダムに染まる!「GUNDAM docks at TOKYO JAPAN」日本初開催!!

ガンダムシリーズの日本初開催となるイベント「GUNDAM docks at TOKYO JAPAN」がダイバーシティ東京プラザ館内にて、2017年11月20日から2018年1月8日まで開催されます。全館を通して歴代シリーズを楽しめる、21体の1/10立像も登場!
隣人速報 | 3,582 view
『機動戦士ガンダム』シリーズのMSをデフォルメ!ハイクオリティ食玩シリーズの第1弾が登場!!

『機動戦士ガンダム』シリーズのMSをデフォルメ!ハイクオリティ食玩シリーズの第1弾が登場!!

バンダイ キャンディ事業部は、アニメ『機動戦士ガンダム』シリーズに登場するMS(モビルスーツ)をデフォルメした新食玩シリーズ第1弾となる「FW SDガンダム NEO(フュージョンワークス エスディーガンダム ネオ)」の販売を開始した。
red | 2,404 view
『機動戦士Zガンダム』のプラモデル、「HGUC MSZ-006 ゼータガンダム」が4月22日に発売!バンダイの新プロジェクト第1弾!!

『機動戦士Zガンダム』のプラモデル、「HGUC MSZ-006 ゼータガンダム」が4月22日に発売!バンダイの新プロジェクト第1弾!!

バンダイは、「ガンプラ」が2020年で発売40周年を迎えることに向けて、ガンプラの新しいプロダクトを始動することを発表。その第1弾商品として、「HGUC 1/144 スケール MSZ-006 ゼータガンダム」を4月22日より順次発売する。
red | 6,618 view
実物大「ガンダム」、2017年3月にお台場から撤去! 「ガンダムフロント東京」も営業終了

実物大「ガンダム」、2017年3月にお台場から撤去! 「ガンダムフロント東京」も営業終了

東京・お台場のダイバーシティ東京にある実物大のガンダム立像「RG1/1 RX78-2ガンダム Ver.GFT」が、2017年3月5日で撤去されることが明らかになった。「ガンダムフロント東京」も2017年4月5日で営業を終了する。
red | 4,340 view
機動戦士Zガンダムの続編『機動戦士ガンダムZZ』について!

機動戦士Zガンダムの続編『機動戦士ガンダムZZ』について!

今回は機動戦士Zガンダムの続編となっている『機動戦士ガンダムZZ』について紹介していきます! 機動戦士Zガンダムの最終回で手を引いたハマーンはどうなったのか?カミーユは?等気になる方も多いと思います。
かっきー827 | 9,516 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト