地上波ながらハードな濡れ場が話題となった1997年の問題作「失楽園」は流行語にもなりました。
2016年3月11日 更新

地上波ながらハードな濡れ場が話題となった1997年の問題作「失楽園」は流行語にもなりました。

先日亡くなった川島なお美さんの過去の出演作が再び注目されています。その中でもひときわ取り上げられ、話題となっているのが、大人の恋愛「不倫」を描いたこの作品、失楽園です。

77,990 view

失楽園

不倫を主題とし、一般向け新聞連載ではあまり例のない性描写が含まれている。映画・テレビドラマ化され、「失楽園」というタイトルが流行語にもなった。有島武郎の心中事件をモチーフとしている。
 (1594486)

渡辺淳一の恋愛小説が原作で、1997年7月7日から9月22日まで、日本テレビ系列で毎週月曜22:00 から22:54に全12回を放送しました。
 (1594488)

出典 topicks.jp
映画がヒットしたこともあり、日本テレビの月曜22時台のドラマとしては唯一平均視聴率20%を越えた作品となっている。また最終回の視聴率27.3%も、読売テレビの1992年 - 2004年の12年間に渡るプライムタイムの全連続ドラマの中での最高記録である。また、性的シーンが多く描かれた。

放送日程

1 1997年7月07日 不倫夜曲  23.5%
2 1997年7月14日 京都初夜  20.7%
3 1997年7月21日 妻の疑惑  20.7%
4 1997年7月28日 通夜密会 19.8%
5 1997年8月04日 愛欲の日光 19.0% 
6 1997年8月11日 妻と女の炎 19.3%
7 1997年8月18日 家庭内離婚 17.3%
8 1997年8月25日 妊娠 20.1%
9 1997年9月01日 阿部定絶唱 21.1%
10 1997年9月08日 別れの予感 18.6%
11 1997年9月15日 運命の殺意 20.6%
12 1997年9月22日 衝撃‼最終回スペシャル愛の永遠 27.3%

平均視聴率20.7%

主題歌

主題歌:ZARD「永遠」

ZARD 永遠 失楽園 作詞:坂井泉水 作曲:徳永暁人

スタッフ

監督:加藤彰、花堂純次
脚本:中島丈博
音楽:渡辺俊幸
技術協力:バル・エンタープライズ
美術協力:日本テレビアート
プロデュース:岡本俊次、近藤晋
制作協力:総合ビジョン

あらすじ

出版社の敏腕編集者である久木祥一郎は、ある日突然、編集の第一線から閑職の調査室配属を命じられた。そんな久木の前に、友人・衣川が勤めるカルチャーセンターで書道の講師をしている松原凛子という美しい人妻が現れる。彼女は“楷書の君"と呼ばれているほど折り目正しく淑やかな女性だが、久木の強引でひたむきな恋の訴えに、やがて彼を受け入れた。そして、週末毎に逢瀬を重ねていくうちに、凛子はいつの間にか性の歓びの底知れない深みに捕われていく。
 (1594521)

二人の関係は次第にエスカレートしていき、凛子の養父が死んだ通夜の晩、久木にせがまれた凛子は、夫や母親の眼を逃れて喪服姿のままホテルで密会した。凛子は罪悪感にさいなまれるが、それはかえってふたりの気持ちを燃え上がらせる。やがて、久木は密かに都内にマンションを借り、凛子との愛の巣を作り上げた。
 (1594523)

しかし、そうした大胆な行動は隠し通せるものではなく、凛子の夫・晴彦は興信所の調査で妻の不貞を知る。晴彦はあえて離婚しないことで凛子を苦しめようとし、一方、久木の妻・文枝は静かに、しかしキッパリと離婚してほしいと要求した。家庭や社会からの孤立が深まっていく中、それでも二人は逢うことを止めようとはせず、世間並みの日常が失われていく分だけ、二人だけの性と愛の充足は純度を増していく。
 (1594518)

41 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【言葉以外でも伝わる思い】君の手がささやいている【ネタバレあり】

【言葉以外でも伝わる思い】君の手がささやいている【ネタバレあり】

聴覚障害がある主人公とのピュアなラブストーリーです。
【あの頃の流行語を振り返る】1996~2000年に流行った流行語、憶えていますか?時が経つと廃れてしまうけれど、あの頃みんな使っていた流行語を振り返る。

【あの頃の流行語を振り返る】1996~2000年に流行った流行語、憶えていますか?時が経つと廃れてしまうけれど、あの頃みんな使っていた流行語を振り返る。

「流行語」一過性の爆発力を持った言葉から、世相を反映した言葉、今なお使われ続けている言葉など、様々な流行語がありますよね。その語源は音楽だったり漫画だったり、時には事件だったりと様々。そんな流行語を年代別にお届けするこのシリーズ。今回は「1996~2000年」を振り返ります。
青春の握り拳 | 79,217 view
「金曜日の妻たちへ」の小川知子は、魅力的すぎ。まさに不倫をするために生まれてきたかのようです。

「金曜日の妻たちへ」の小川知子は、魅力的すぎ。まさに不倫をするために生まれてきたかのようです。

「金曜日の妻たちへ」を観て世の女性たちは不倫をしてみたいと思ったに違いありませんが、世の男性は絶対に不倫する!と心に強く誓ったことでしょう。その理由は小川知子。それほどまでに「金妻」の小川知子は魅力的なんです!!
obladioblada | 3,873 view
1990年代にクラブで流れていた【Sweetbox】を聴き直してみる

1990年代にクラブで流れていた【Sweetbox】を聴き直してみる

1990年代後半にクラブでよく流れていた【Sweetbox】は、クラシックの音源をサンプリングしていました。そんな馴染みやすい楽曲が多かった【Sweetbox】をあらためて聴き直してみましょう!
つきねこ | 538 view
1997年に解散してしまった!!日本のバンド・グループ・ユニット!!

1997年に解散してしまった!!日本のバンド・グループ・ユニット!!

1997年に解散した日本の芸能グループ、バンド、音楽ユニットを年代順にまとめてみました。何回も解散と再結成を行っているバンドは始めて解散を発表した年を記しています。
ギャング | 10,531 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト