【ハロウィーン特集】ジェイソンとフレディ(13日の金曜日、エルム街の悪夢)
2016年10月21日 更新

【ハロウィーン特集】ジェイソンとフレディ(13日の金曜日、エルム街の悪夢)

 ハロウィーンも近いので、今回は映画「13日の金曜日」のジェイソンと同じく映画「エルム街の悪夢」のフレディにスポットを当ててみました。また、私たちミドル世代の頃には珍しかった「ハロウィーン」の成り立ちや、それが何故、お化けと関係があるのかも調べてみました。

5,463 view

10月31日はハロウィーンです!

 大ヒットホラー映画シリーズ「13日の金曜日」のジェイソンと、これも同じく人気シリーズ「エルム街の悪夢」のフレディの特集です。そろそろ10月も終わりなのでハロウィーンにコスプレをする方もいらっしゃるかと思います。
 …と、その前に、ハロウィーンについて少し調べてみました。
ジャック・オー・ランタン

ジャック・オー・ランタン

ハロウィーンに欠かせないカボチャのジャック・オー・ランランです。

元々、ハロウィーンとは何なの?

ハロウィン、あるいは、ハロウィーン(英: Halloween または Hallowe'en)とは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のこと。
もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。
カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。
仮装した子供たち

仮装した子供たち

この後、ご近所へお菓子をもらいに行くのでしょうか?

秋の収穫祭

 「秋の収穫祭」ですね!
 古代ケルト人が起源の、悪霊を追い払うためのお祭だったものが、アメリカなどの国を介して現代のような形になったようですね。
 お化けやら、ゾンビやら、どちかと言えば怖い怪物のコスプレをするのは、追い払うべき悪霊の姿を真似ているわけなのでしょうか?
ケルト十字

ケルト十字

ケルト人(ケルトじん、Celt、Kelt)は、中央アジアの草原から馬と車輪付きの乗り物(戦車、馬車)を持ってヨーロッパに渡来したインド・ヨーロッパ語族ケルト語派の民族。
(Wikipedia)

ジェイソンとフレディ

 日本の幽霊の代表が、貞子(「リング」)と伽椰子(「呪怨」)なら、20世紀が生んだ殺人鬼、悪魔の代表は、「13日の金曜日」のジェイソンと「エルム街の悪夢」のフレディのような気がしませんか?
 
 
ジェイソンとフレディのコスプレ

ジェイソンとフレディのコスプレ

なんと二人(?)そろって仲良く徹夜…?
(しゃもじ‏ @syamo_g 様より引用させていたきました)

映画「13日の金曜日」

映画「13日の金曜日」

映画「13日の金曜日」

映画も有名ですが、「ジェイソン」もすっかり有名になりましたね!
出典 i.gzn.jp
『13日の金曜日』(13にちのきんようび、FRIDAY THE 13TH )は、アメリカ合衆国のホラー映画、代表的なスプラッター映画である。1980年の公開以来、最も人気のあるホラー映画の一つとなり2001年までにシリーズ10作品が作られた。

スプラッタ映画の代表映画

 1980年の第一作目から21世紀の現代まで、シリーズは関連作品も含むとかなりの多作です。
 この映画から、キャンプに行く際ににはどことなく注意するようになった…という方もいらっしゃるかな…とも思います。
 また日本では、都市伝説「ジェイソン村」から、映画やジェイソンを知った方も多いでしょう。

Friday the 13th Part 1 - Trailer

「13日の金曜日」(1) 予告編
1、2…とカウントされるところがスリリングです。

13日の金曜日PART2 - Trailer

クリスタル・レイクのキャンプ場で起こった悲惨な大虐殺から5年後、キャンプ場にいた7人を殺害した殺人鬼ジェイソンとその母の伝説は人々の心の中に残っていた。あれから5年が経ち、キャンプ地の近くでは呪われた土地に近づくなという忠告を信じない若者たちがやってきた。影に潜む不気味な存在に気付かないまま、若者たちは無防備に歩きまわる。しかし、一人また一人と襲われ、惨い方法で殺されていく...。これがスプラッタ・ムービーの代表的シリーズ!!
54 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ホラー映画の金字塔・13日の金曜日part1のあらすじまとめ【ネタバレ有り】

ホラー映画の金字塔・13日の金曜日part1のあらすじまとめ【ネタバレ有り】

1980年の公開以来、2002年までシリーズ通算10もの作品が製作された13日の金曜日。スプラッタホラーの金字塔として多くのファンが存在します。今回はそのシリーズ第一作についてまとめてみました。
bohemianrhapso1 | 218,799 view
懐かしいオカルト映画・ホラー映画 16選 決してひとりでは見ないでください!

懐かしいオカルト映画・ホラー映画 16選 決してひとりでは見ないでください!

70年代のオカルト映画ブーム、80年代のホラー映画ブーム(スプラッター映画)を牽引した1970年代から80年代のオカルト映画・ホラー映画の代表作を中心としたセレクションです。血を見るのが怖い人やオカルトやホラーが苦手な人はお控えください。
ガンモ | 83,777 view
「13日の金曜日 完結編」ツッコミどころが満載だった

「13日の金曜日 完結編」ツッコミどころが満載だった

ホラー映画の王道「13日の金曜日」 1980年に1作目がアメリカで公開され、2001年までに10作品作られています。 「13日の金曜日 完結編」は1984年に公開されましたが、色々と突っ込みどころが満載だった…と話題になりました。
やすたけ | 1,175 view
【サイコホラー映画】90年代のサイコサスペンス(スリラー)映画の系譜 24選

【サイコホラー映画】90年代のサイコサスペンス(スリラー)映画の系譜 24選

「羊たちの沈黙」や「セブン」など90年代のサイコサスペンス、サイコホラーブームを彩った傑作を中心にサイコサスペンス(スリラー)映画の系譜(60年代から2000年前後まで)を振り返っていきます。人間の狂気が一番怖い。
ガンモ | 4,427 view
【懐かしのホラー映画】70年代から80年代の傑作ホラー映画(洋画)20選

【懐かしのホラー映画】70年代から80年代の傑作ホラー映画(洋画)20選

ホラー映画史に残る70年代から80年代の伝説の傑作ホラー(洋画)を振り返りましょう。オカルト映画の金字塔の『エクソシスト』『オーメン』『サスペリア』、スプラッターホラー映画の『悪魔のいけにえ』『ハロウィン』『13日の金曜日』ほか。
ガンモ | 10,239 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト