懐かしいあの頃の[お色気番組」が見たい!!
2015年10月8日 更新

懐かしいあの頃の[お色気番組」が見たい!!

テレビ放送が始まっておよそ60年あまりが経とうとしています。地上派アナログからデジタル放送への切り替えも完了し、BS/CS含めた多チャンネル化の時代となっています。 そんな今だからこそ、おおらかな時代に放送していたお色気番組を思い出してみませんか?

37,045 view

ギルガメッシュないと

『ギルガメッシュないと』は、テレビ東京系列局ほかで放送されていたテレビ東京製作のバラエティ番組である。実際に使用していたタイトルロゴは「ギルガメッシュNIGHT」であるが、番組表上では「ギルガメッシュないと」と表記されていた。制作局のテレビ東京では1991年10月5日から1998年3月28日まで放送。

1991年10月開始。ディレクターは菅、中村[誰?]。1992年1月のテコ入れでスタッフが一新され、後に『ASAYAN』を手掛ける佐藤哲也と後に『開運!なんでも鑑定団』『おはスタ』を手掛ける中尾哲郎にディレクターが交代、司会の岩本恭生に細川ふみえを加えて強化された。さらに、これまでのレギュラーコーナーを全廃し、なぎら健壱と裸エプロン姿の野坂なつみによる「夜食バンザイ」や、グラビアアイドルたちがボディコンで鉄棒競技などのスポーツをする「ボディコンdeスポーツ」などがスタートした。

1992年2月に入り、飯島愛が発掘され、どうでもいいニュースを飯島がTバック姿で語る「GNNヒップライン」や「Tバック派遣OL」企画がある。「ランジェリー歌謡祭[1]」や「東海道生き残りクイズバスツアー[2]」などのコーナーもあった。

(放送事故(禁止)レベル)ギルガメッシュナイト - おっぱいセクシーバトル - YouTube

トゥナイト2

トゥナイト2』(TONIGHT 2)は、1994年4月4日から2002年3月28日までテレビ朝日系列で放送されていた深夜の情報とバラエティ系のワイドショー番組である。毎週月曜から木曜までの深夜12時頃から1時間の生放送。開始当初は『トゥナイトII[1]』という番組名表記であった。

1980年より放送されてきた『トゥナイト』の後を受けてスタートし、それまでより情報提供の範囲の幅を広げた。深夜番組の「脱・お色気」のなかで、山本晋也、北野誠、乱一世らリポーター陣がお色気系に取り組んでいた。

お色気以外にも、阪神大震災の被災地リポートなど、社会に訴える硬派の取材もこなした。1980年の「トゥナイト」時代からの放送回数は4,101回に及ぶ。

2002年3月28日をもって『トゥナイト』時代を含めた21年半の歴史に幕を下ろし、1971年4月5日スタートのNET時代から放送されてきた「23時ショー」の開始以来31年間[2]続いたテレビ朝日の深夜ワイドショーが完全に姿を消した。

トゥナイト2 1000回記念映像② 1998年 - YouTube

オールナイトフジ(1983年 - 1991年)

1983年4月2日に放送開始。生放送。

初代司会は秋本奈緒美と鳥越マリ。主な出演者には、デビューしたばかりのとんねるずや片岡鶴太郎をはじめ、レコードも出した「おかわりシスターズ」(山崎美貴、松尾羽純、深谷智子の女子大生トリオ)、のちにアナウンサーになった松山香織や佐野美和[1]らがいる。出演している女子大生たちは“オールナイターズ”と称された[2]。

放送開始当初は、アダルトビデオ紹介コーナーや性風俗店探訪といった性風俗を扱ったコーナーがあったが、放送開始から一年半たった1984年の10月改編で他の民放キー局が同様の生番組を一斉にスタートさせた。

【お宝】オールナイトフジ ハプニング集 - YouTube

EXテレビ

お色気番組のイメージが強かった前身番組『11PM』のカラーを払拭した内容で放送を開始。前番組と同様にキー局の日本テレビと準キー局の読売テレビの交互制作で、月曜・水曜・金曜は日本テレビが制作を担当し、火曜・木曜は読売テレビが制作を担当。読売テレビ発のものは『EX Osaka』と題していた。日本テレビ発のものは三宅裕司が、読売テレビ発のものは上岡龍太郎と、火曜のみ島田紳助が司会を務めた。

EX friday - YouTube

A女E女

『A女E女』(エーおんなイーおんな)は、1997年10月18日から1998年3月28日までフジテレビ系列局で放送されたバラエティ番組(お色気番組)である。全21回。
同時間帯にテレビ東京で放送されていた『ギルガメッシュないと』に対抗すべくスタートした深夜番組で、「日本一のお下劣バラエティー」を謳っていた。

松岡圭祐(当時:タレント催眠術師)に催眠術をかけられたAV女優や売れないモデルたち(第1回放送では若かりし頃の釈由美子や桜庭あつこも出演)に、「ドンドコドンドコ」、「ポクポク」といった太鼓や木魚などの音を聞かせて悶える様子を巧みなカメラワークで放送していた。煽り役は若手芸人「無名ズ」が務めていた。初期は悶えながらのレース形式であり、1位の女性は賞品という設定になっていた。

催眠エロレ-ス - YouTube

出動!ミニスカポリス

『出動!ミニスカポリス』(しゅつどう ミニスカポリス)は、テレビ東京系列局と一部系列外地方局にて放送されたバラエティ番組である。系列キー局のテレビ東京では1996年7月10日から2001年11月9日まで放送された。
ミニスカートでアメリカン・ポリス風の婦人警官の制服に身を包んだミニスカポリスたちが、「時にはパンチ!時にはキック!タイホしちゃうぞ!」を決めゼリフに、「任務」と呼ばれる様々なゲーム等に挑戦するという主旨で放送されていた。当初は自動車情報の伝達が中心だったが、後にお色気路線を打ち出すようになり、自動車情報番組の要素は無くなっていき、後半にはパチンコ系の情報要素が強くなっている。演出はテリー伊藤が担当、プロデュースは高橋紀成が行った。

ベスト・オブ・出動!ミニスカポリス VOL ① - YouTube

18 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

関連する記事こんな記事も人気です♪

元ミニスカポリスの大原かおり、「大原がおり」と改名してしまう。

元ミニスカポリスの大原かおり、「大原がおり」と改名してしまう。

タレントとして活躍する大原かおりが、12月23日に放送された「有吉大反省会 カミングアウト・バトルロイヤル」にて、事務所に内緒で勝手に改名したことをカミングアウトしました。改名で再ブレイクなるか!?
隣人速報 | 5,279 view
【悲報】ミニスカポリス、ついに解散。

【悲報】ミニスカポリス、ついに解散。

90年代後半の大人気深夜番組のひとつ「出動!ミニスカポリス」。「時にはパンチ!時にはキック!タイホしちゃうぞ!」の決めゼリフが印象的でしたよね。番組終了後も幾多の代替わりが行われ、現行の「新生!ミニスカポリス」は初代から数えて実質18代目。そんな彼女たちが、このたび解散を発表!
隣人速報 | 7,488 view
締切間近!?元ミニスカポリスの宮内知美がMCを務める「競馬好き飲み会」が5/24(水)に開催!

締切間近!?元ミニスカポリスの宮内知美がMCを務める「競馬好き飲み会」が5/24(水)に開催!

2017年5月24日(水)19時から東京カルチャーカルチャー・渋谷で第2回『競馬好き飲み会』を開催!競馬仲間との新たな出会い!仲間を増やして競馬をもっと楽しもう!
「40代独身」さとう珠緒が売れ時だったころのグラビアまとめ&ヌード!

「40代独身」さとう珠緒が売れ時だったころのグラビアまとめ&ヌード!

さとう珠緒といえばミニスカポリスですよね。あのぶりっ子っぷりが逆によかった。そんな彼女ももう40代、いまだ独身です。若い頃のグラビア&ヌードをまとめてみました。
青春の握り拳 | 297,644 view
【来栖あつこ】人気絶頂のミニスカポリス時代からツラいスキャンダル後の再デビューまでをセミヌード画像を含め振り返る。

【来栖あつこ】人気絶頂のミニスカポリス時代からツラいスキャンダル後の再デビューまでをセミヌード画像を含め振り返る。

最近は、テレビであまり見かけない「来栖あつこ」さん。なんと、美容業界で成功しているようです。ミニスカポリスのセンターを務めバラエティー番組やドラマなどにも出演し人気者だった彼女。当時はかわいいイメージが強かったですが、今は凄い美人になってます!そんな彼女をセミヌードも含めセクシーな画像と共に振り返ってみましょう。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト