少年ケニア知ってます?ナウシカと同時期に公開された映画 主題歌が今でも頭から離れない
2015年9月15日 更新

少年ケニア知ってます?ナウシカと同時期に公開された映画 主題歌が今でも頭から離れない

風の谷のナウシカと一日違いの公開日だったアニメ映画『少年ケニア 映画』主題歌が頭から離れないのです。

17,204 view
少年ケニア 映画

少年ケニア 映画

この絵だ!覚えているあの頃。
1984年3月10日に、『幻魔大戦』に続く角川映画製作のアニメ第二作として公開される。原作者の山川自身がオープニングとラストシーンの実写映像に出演した。
監督にはこれまでに角川映画で3作品を監督して来た実写畑の大林宣彦が起用され、大林は商業用アニメ映画でありながら、さまざまな実験的・前衛的な手法を取り入れた[9]。
さらに大林は「アマチュアの感性も取り入れたい」とも発案し、アニメーターが一般公募され、これにまだ高校生だったうるし原智志や細田守らが合格。細田は不参加だったものの、実際にうるし原がアニメーターとして作画に参加している[10][11]。
テレビドラマ版の主演を務めた山川ワタル(沓名信夫)は、本作の興行について『風の谷のナウシカ』に完敗であったと証言している[7]。
少年ケニアが3月10日公開、そして今もなお伝説のヒット作品『風の谷のナウシカ』が3月11日公開。

私は観に行きましたよ映画館に保護者と共に。
え~っと『風の谷のナウシカ』ですが(^_^;)

同じ時期公開と言うことで、この映画の主題歌だけがものすごく印象的なんです。

少年ケニヤ   渡辺典子    1984年 - YouTube

http://d.hatena.ne.jp/images/diary/s/shidehira/2008-08-23.jpg (52718)

なんでしょう・・・

少年ケニア 映画
で検索したら、ポっとこの写真も画像欄にありまして
沢尻エリカさんですね

沢尻エリカさんですね

この服装があれなんですかね・・・
映画の登場人物

映画の登場人物

こちらってことですかね・・・
監督は大林宣彦 声優が!

監督は大林宣彦 声優が!

声優に原田知世さんの名前を発見!

いまさらですが『あらすじ』がわからなかった

1941年11月、英国植民地ケニヤの首都ナイロビ。この地で綿布絹織物商を営む村上大助は、10歳になる息子のワタルと共に奥地との最後の取り引きに出かけた。やがて日が暮れ、一行は野宿をしたが、突然トラックの発進音が響きわたる。戦争勃発の報を聞きつけた使用人ブーチが、捕虜になることを恐れて逃げ出したのだ。村上もワタルを連れて逃げ出したが、ワタルは現われた二角サイに連れさられてしまう。ワタルは気がつくと川のほとりにいた。サイはここで衝突したカバとの死闘で果てていた。ワタルは病気になって5日間も倒れていたという老人を救う。彼は原始マサイ族の大酋長ゼガで、酋長の座を息子ワカギに譲ってワタルのために村上を探し出すことになった。三年の歳月が流れた。ある日、山腹の洞窟に入って行ったワタルは、金髪の美少女ケートと出会う。彼女はポラ族のグレにさらわれて、神としてグレの悪事に加担させられていた。ワタルはポラ族に捕えられたゼガと共に、ケートも救出した。その時、近くまで来ていた村上は、ワタルの姿を見て追いかける。ところが、ポラ族に襲われ水中に逃れた彼は、汽船で通りかかったドイツ人ゲルヒンに助けられた。密林を進んでいたワタルたち三人は異様な建物を発見し入り込んだ。そこはナチスの命令で、原子爆弾を製造しているシュタイン博士の研究所だった。ワタルは父と再会するが、ゲルヒンは製造を渋る博士に完成を急がせようと、ワタルを人質に村上に博士の監督を命じる。村上の心を思いやった博士は、原爆完成と引きかえに人質の解放を迫りワタルたちは縄を解かれた。ワタルたちは、研究所に残ると主張する村上を置いて旅立つ。その時、轟音と共にきのこ雲が現われる。博士が村上を逃した後、原爆の作動ボタンを押したのだ。原始の世界が拡がり、恐竜たちが殺戮しあう。息を呑むワタルたちにティラノザウルスが襲いかかるが、巨大な大蛇ダーナが現われ彼らを救った。鉄路を汽車が近づき、客車から降りたったのはワタルの母・葉子と村上だった。両親を探すため、ケートもワタルたちと汽車に乗り込んだ。
歌の印象だけで観たことがない・・・かも。
すいません。

渡辺典子さんだったのですね、あの歌声は!
12 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「風の谷のナウシカ」がなんと新作歌舞伎になって登場!注目のナウシカ役は!?

「風の谷のナウシカ」がなんと新作歌舞伎になって登場!注目のナウシカ役は!?

宮崎駿監督の代表作のひとつ「風の谷のナウシカ」が、このたび新作歌舞伎として上演されることが明らかとなりました。宮崎駿作品としては初の試みで、東京・新橋演舞場にて2019年12月に上演が予定されています。
隣人速報 | 960 view
【週刊 20世紀Walker】Vol23号 新企画!「編集長と助手の昭和ヒットパレード!」第2弾は「原田知世」

【週刊 20世紀Walker】Vol23号 新企画!「編集長と助手の昭和ヒットパレード!」第2弾は「原田知世」

さあ~【週刊 20世紀Walker】の新企画!その名も「編集長・山本圭亮と助手・富田葵の昭和ヒットパレード!毎週1アーティストをチョイスして編集長と助手のオススメを1曲ずつお送りする至ってシンプルな企画。一部では企画の内容より二人のやり取りが面白いとの怪情報も~w
悪霊島(横溝正史・原作)「鵺(ぬえ)の鳴く夜は恐ろしい‥‥」隠された禍々しい過去‥‥

悪霊島(横溝正史・原作)「鵺(ぬえ)の鳴く夜は恐ろしい‥‥」隠された禍々しい過去‥‥

ビートルズの「レット・イット・ビー」がバックに流れ「鵺の鳴く夜は恐ろしい」というキャッチコピーが鮮烈だった映画「悪霊島」は、1981年に公開された横溝正史シリーズのミステリー(角川映画)。二面性がキーワードのようになっており、役者も一人二役を演じるなど、スリリングな展開が見ものでした。またその後、1990年代にはドラマ化もされています。
Yam | 11,187 view
もう1度映画館で上映して欲しい「角川映画」といえば?

もう1度映画館で上映して欲しい「角川映画」といえば?

角川映画限定!DVDやVODでは物足りない!もう1度映画館で見たい角川映画は何ですか?角川映画の絶頂期に育った団塊ジュニア世代は何を選ぶのでしょうか!?
犬神家の一族等が演奏される「角川映画シネマ・コンサート」の制作発表会見が開催!

犬神家の一族等が演奏される「角川映画シネマ・コンサート」の制作発表会見が開催!

4月に開催される「角川映画シネマ・コンサート」では、「犬神家の一族(1976年公開)」「人間の証明(1977年公開)」「野性の証明(1978年公開)」が演奏されます。その制作発表会見が行われました。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト