「2本で500万円」AV出演ギャラを暴露したゴージャス松野は現在プロレスラー!
2016年6月17日 更新

「2本で500万円」AV出演ギャラを暴露したゴージャス松野は現在プロレスラー!

90年代、女優・沢田亜矢子との離婚劇で一躍時の人となった「ゴージャス松野」。その泥沼の離婚劇を経た後、彼の人生もまた数奇なものになっているようですね。

14,309 view

沢田亜矢子と泥沼離婚したゴージャス松野が“AV出演ギャラ”暴露!

「4本1000万円」提示⇒「2本500万円」で合意

「4本1000万円」提示⇒「2本500万円」で合意

1998年、女優・沢田亜矢子との泥沼離婚騒動で脚光を浴びた“ゴージャス松野”こと松野行秀(54)が、AV出演時のギャラを暴露。
松野が、久々にトーク番組に出演。自身の転落人生を振り返る中で、02年と03年に自身が監督兼、主演男優を務めたAV作品の裏話を公開。それによれば、離婚騒動中に付き合いのあったスポーツ紙の記者から、「お金に困ってるんだったら、いい仕事あるよ」とAV出演を持ちかけられ、提示されたギャラは「4本で1,000万円」だったという。

これに、松野は「4本やると、(AVの)イメージがついてしまう」という理由で躊躇。だが、なぜか「じゃあ、中をとって、2本で500万円でどうですか?」と提案し、『松野行秀の堕落論』と『松野行秀の風俗×××』(共に宇宙企画)の出演にいたったという。

現在はDDTプロレスリングに所属

リングを主戦場に

リングを主戦場に

ネット上では肉体以上に顔の迫力に話題が集中。
『整形して年とると、こうなるの?』などの声が続出。
出典 p.twpl.jp

離婚騒動後の松野

タレントとして

タレントとして

マネージャーとしての生命を断たれた松野は整形してホストクラブ「愛」などに勤めたり、露天で人生相談をしながら日本を巡業したり、AV男優になったり、司法試験を受けて落ちたり(合格点が42点付近の所、31点を得点した)と、身を切って様々な話題を提供しては芸能界に露出したことから「さらし者系芸能人」と評された。
その路線から基本的に一過性のものが多かったが、プロレスについては長く続けている。プロレスデビューに際してある番組で大仁田厚がコメンテーターとして共演したところ、大仁田にブチ切れられ、椅子を投げつけられるなどしている。

また、時折テレビにもタレントとして出ることがあり、TBS系列のテレビ番組「サンデージャポン」にて、自称「スーパーフリージャーナリスト」として、話題の現場に突撃取材を「敢行」。

記者会見では質問を行うたびに「TBSサンデージャポンスーパーフリージャーナリストのゴージャス松野ですが……」と名乗ることで自らの存在をアピールしている。

2002年には演歌歌手兼霊媒師であり、同郷の田代純子と婚約を発表。2015年現在まで結婚・同居ともにしていないが、「相棒」と呼ぶなど良きパートナーの関係である、としていて内縁の妻と言う形になっている。またDDTの福島大会ではデュエットを行っている。

大仁田 、松野の態度に ブチギレ ! ! ! - YouTube

プロレスラーとして

プロレスラーとして

プロレスでは2001年11月4日、IWA・JAPANに「ゴージャス松野」として参加。
タイガー・ジェット・シンのマネージャーを務めた。選手としてのデビューは2002年10月1日、vs浅野起州・三宅綾・ザ・グレート・カブキ組(パートナーはタイガー・ジェット・シン、YUJI KITO)。
2004年からはDDTに所属、度々笑いの神が降臨したかのような動きを見せる。
2008年、DDTの「コミッショナー」に就任。しかし、この頃より実家との確執やプロレスの試合中に喉へ受けた攻撃のために声が出にくくなりうつ病の症状が出、入退院を繰り返すようになる。

11月3日、福島市内の飲食店で倒れ入院した。一時心肺停止状態となり、心臓マッサージおよび気管切開により一命を取り留めた。
それ以降レスラーとしては療養中とされていたが、2010年の興行ではたびたび会場に姿を現し、レスラーとしての復帰への意欲を見せる。その後、2011年5月4日の興行でMIKAMIとのタッグチームで約3年半ぶりに復帰。

3月に地元・福島を襲った東日本大震災と、その後7月に起こった父親の死去をきっかけに、曹洞宗の寺院で読経・礼拝・座禅の修行を開始すると、うつ病の症状も改善。2012年3月には在家得度し僧侶に。「覚念行秀(かくねんぎょうしゅう)」の戒名を得た。

2012年で自身のプロレスデビューから10周年を迎える。11月に記念興行「東日本大震災復興イベント〜がんばろう福島〜ゴージャス松野10周年記念ゴージャスナイト」を福島市国体記念体育館サブアリーナで開催し、メインイベントにて勝利を収めた。

2013年は福島体育館で興行を開催しメインイベントで勝利した。さらにDRAGON GATEのGamma福島凱旋興行にも参戦、ストーカー市川とのシングルマッチで勝利を収めている。

2014年からはMIKAMIとのタッグチームゴジャ★ミカを結成する。またプロレスキャノンボールで意気投合したバラモン兄弟と手を組みKO-D6人タッグ王座を奪取している。
11 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

AV女優に転向して「成功した!」または「失敗した↓」アイドルやタレントといえば?

AV女優に転向して「成功した!」または「失敗した↓」アイドルやタレントといえば?

一昔前はヌード写真集を発売するだけで一大ニュースになっていましたが、芸能人がAV女優に転向する事も最近では珍しくなくなりました。芸能界にいた頃はあまり活躍できなかった人も、AV界で輝かしい活躍をされている方や、AV界へ進出してもイマイチな方など様々。そんなAV界に転向した元アイドル・タレントさんについて語りましょう!
【プロレスクイズ・覆面レスラー編】集え、往年の覆面レスラーファン!この難問が解けますか?

【プロレスクイズ・覆面レスラー編】集え、往年の覆面レスラーファン!この難問が解けますか?

プププ・プロレスクイズ~!ってなノリでお届けしたい「プロレスクイズ」、今回は覆面レスラー編からの出題。往年の覆面レスラーファンにぜひ遊んでいただきたい、そんな10問をご用意してみました。それではどうぞ!
2002年、PRIDE.23で引退した高田延彦の「出てこいや!」は決してギャグでなく、90年代Uインターを知る者の涙を誘う名シーンだった!

2002年、PRIDE.23で引退した高田延彦の「出てこいや!」は決してギャグでなく、90年代Uインターを知る者の涙を誘う名シーンだった!

2002年11月24日、PRIDE.23のリングで引退した高田延彦。このとき引退試合の相手を務めた田村潔司への試合後のマイク「お前、男だ!」、そして大会ラストの「Uインター、上がってこいや!」はどちらも流行語となり、以降の高田は「出てこいや!」を持ちネタにすることとなります。しかし90年代Uインターを観ていた者にとって、この時の「上がってこいや!」はギャグなどでなく胸が熱くなる、そして涙を誘う名シーンであったことを忘れてはなりません。
青春の握り拳 | 21,039 view
今やアイス店のオーナー!90年代アイドル『早坂好恵』

今やアイス店のオーナー!90年代アイドル『早坂好恵』

1990年にアイドルとしてデビューし、持ち前の明るさからバラドルとして90年代に多くのテレビ番組で活躍した『早坂好恵』。2003年にはプロレスラーのスペル・デルフィンと結婚。2011年にはアイス店のオーナーに就任していました。
ahya810 | 15,182 view
長州小力率いるギャグプロレス「西口プロレス」は一見の価値あり!

長州小力率いるギャグプロレス「西口プロレス」は一見の価値あり!

むかし学生プロレスを見ていた方には長州小力率いる「西口プロレス」がオススメです。ビール片手に、なゆるいノリでプロレス興行を楽しんでみてはいかがでしょうか?
青春の握り拳 | 8,521 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト