【ジャンボ・ジェット・ジョー】外人?ではなくジャンボ軍団です!!
2016年11月25日 更新

【ジャンボ・ジェット・ジョー】外人?ではなくジャンボ軍団です!!

ゴルフが日曜のテレビ番組を占有していた時代。ブラウン管テレビの中には後ろ髪が長いジャンボ率いるジャンボ軍団がゴルフ場を闊歩していた。 ジャンボ軍団メンバーを振り返ろう!

4,725 view
尾崎三兄弟

尾崎三兄弟

尾崎はプロデビュー後、自身や兄弟、飯合肇など同志の後輩らとジャンボ軍団を結成。合同自主トレを開催し、多くのプロゴルファーがジャンボ軍団の門を叩いた。非常に体格が良いので、一時期格闘家になろうと思ったこともあった。

プロ野球選手にも門戸を開放しており、鈴木健らはジャンボ軍団と一緒に自主トレを行っていた。

ジャンボ軍団 総帥 ジャンボ尾崎こと尾崎将司

ジャンボ尾崎

ジャンボ尾崎

尾崎 将司(おざき まさし、1947年1月24日 - )は、日本のプロゴルファー、元プロ野球選手。本名およびプロ野球時代の登録名は尾崎 正司(読みは同じ)。徳島県海部郡宍喰町(現・海陽町)出身。

「ジャンボ尾崎」(ジャンボおざき)の別名でも知られる。公式ゴルフランキングでも“Masashi Jumbo Ozaki”と表記された[1]。世界ランキングの自己最高位は8位。日本ゴルフツアー通算94勝、賞金王12回、メジャー大会20勝(日本プロ6勝、日本マッチプレー1勝、フィランソロフィー1勝、日本オープン5勝、日本シリーズ7勝)は歴代1位。通算優勝回数は113回で世界プロツアー最多記録。2010年には世界ゴルフ殿堂入りを果たした。2013年には日本男子レギュラーツアー史上初のエージシュートを、年齢より4打低いスコアで達成した[2]。

ジェット尾崎こと尾崎健夫

ジェット尾崎

ジェット尾崎

尾崎 健夫(おざき たてお、1954年1月9日 - )はプロゴルファーである。徳島県海陽町出身。通称はジェット、あるいは姓を続けてジェット尾崎。

ジャンボ尾崎こと尾崎将司の弟であり、プロゴルファーとして知られているが、高校野球の全国大会で優勝した兄と同じく海南高校(海南町)時代は野球部のエースとして活躍した。弟は尾崎直道。

アメリカの下部ツアーを転戦していた時にアメリカ人若手プロから「ジェット」のニックネームを付けられた。これは、健夫がドライバーショットを放つとボールがジェット機のように強烈な勢いで飛んでいくのに驚いたからであり、以来この呼び方が定着している。

ジョー尾崎こと尾崎直道

ジョー尾崎

ジョー尾崎

尾崎 直道(おざき なおみち、1956年5月18日 - )は徳島県出身のプロゴルファー。愛称はジョー。同じくプロゴルファーで兄の尾崎将司(ジャンボ)、尾崎健夫(ジェット)と3人で「尾崎3兄弟」と呼ばれる。

ジョー(JOE)の由来は長兄のジャンボ(JUMBO)、次兄のジェット(JET)と頭文字がJで始まるニックネームだった為、同じJで始まるニックネームを公募して付けられた。

コングこと飯合肇

コングこと飯合肇

コングこと飯合肇

飯合 肇(めしあい はじめ、1954年3月12日 - )は、千葉県我孫子市出身のプロゴルファー。「ジャンボ軍団」の一人で、愛称は「コング」。日本初のレギュラー / シニア両ツアーの賞金王に輝く。

川岸良兼

川岸良兼

川岸良兼

出典 i.gimg.jp
川岸 良兼(かわぎし りょうけん、1966年12月6日 - )は、石川県小松市出身のプロゴルファーである。石川県立小松明峰高等学校→日本大学卒業。身長180cm、体重88kgの大型選手。師匠は尾崎将司で、ジャンボ軍団(尾崎の指導を受けながら、一緒に練習する弟子たちの集団)のひとりである。これまでに日本ゴルフツアーで6勝を挙げている。

小山内 護

小山内護

小山内護

高校入学後にゴルフを始め、卒業後はオーストラリアに1年間留学して腕を磨く。その後、ジャンボ軍団に入り、1996年に4度目の挑戦でプロテストに合格した。98年の『サントリーオープン』では師匠ジャンボを抑えて初優勝。翌年の『日本プロマッチプレー』では谷口徹を破って頂点に立った。
 首や左ひじを痛めた影響で09年に11年間守ってきたシードを喪失。QTも失敗して10年序盤はツアーに出場することもできなかった。シーズン初試合がマンデーを突破して出場権をつかんだ7月の『セガサミーカップ』。4位で迎えた最終日に69で回って薗田峻輔、趙珉珪とのプレーオフへ。4ホール目で決着をつけ、見事に復活した。11、12年と予選落ちは多いもののシードはキープしていたが、13年は最高順位が21位タイ、賞金ランキングも102位でシードを落としてしまった。14年はQT23位で前半戦の出場権を確保、シード復帰を狙う。
 ドライビングディスタンスで1位に輝くこと最多の4度。04年にマークした306.82ヤードは今も歴代1位の記録として残っている。 <2014>
20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

青木功  4年かけてプロになり 4年かけて予選通過 8年かけて初優勝

青木功 4年かけてプロになり 4年かけて予選通過 8年かけて初優勝

2度目のプロテストで合格し、初めて予選通過したのは4年後、さらに4年かけて初優勝。 波の選手ならあきらめてしまうかもしれない。 しかし青木功は逆境につぶされずバネにした!
RAOH | 166 view
「ワールドゴルフ」シリーズはエニックスの傑作ゴルフゲームでした。

「ワールドゴルフ」シリーズはエニックスの傑作ゴルフゲームでした。

エニックスといえばドラクエ、ですがパソコン向けに完成度の高いゴルフゲームをリリースしていたのをご存知ですか?それが「ワールドゴルフ」シリーズ。Ⅰ~Ⅲまで、当時のパソコン向けゴルフゲームといったらコレでした。
吉本興業に、まだいたんだ!?清水圭!!

吉本興業に、まだいたんだ!?清水圭!!

1980年代に関西から東京に進出するも大成せず東京から一時撤退した清水圭さん。90年代に再度進出するも、いつの間にかメディアに出ることもなく引退されたのかと思ったら、吉本問題で過去を明かすも、吉本にまだいたんだ?と薄い反応・・・。
ギャング | 11,316 view
【なんじゃこりゃ?】熱い続編を期待したら全然ちがったアニメ「新プロゴルファー猿」を調べてみた

【なんじゃこりゃ?】熱い続編を期待したら全然ちがったアニメ「新プロゴルファー猿」を調べてみた

「新プロゴルファー猿」はアニメ版もあったのに認知度が低い!なぜならたった10話で終了したからです。しかし、その短さ以上に問題だったのが内容です。前作と同じような熱いゴルフバトルが展開されると思っていたら、ぜんぜん違ったのです。視聴者を唖然とさせた懐かしのアニメ「新プロゴルファー猿」についてまとめました。
ミチ | 6,053 view
往年の選手も登場していた!?ゲーム『PGAツアーゴルフシリーズ』(SFC)

往年の選手も登場していた!?ゲーム『PGAツアーゴルフシリーズ』(SFC)

PGAツアーゴルフをご存知でしょうか。日本では有名ではなかったゴルフゲームで知らない人も多いのではないでしょうか。しかし、有名選手が実名で登場しており、PGAに興味がある方は今でも楽しむことができるはず!往年の選手とともにPGAツアーゴルフシリーズを振り返ります。
showta14 | 258 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト