「元祖プレイボーイ」と言えば、火野正平!昭和の色男と浮名を流した女性たち。
2020年2月3日 更新

「元祖プレイボーイ」と言えば、火野正平!昭和の色男と浮名を流した女性たち。

昭和を代表する色男・プレイボーイといえば火野正平です。役者としてはもちろん、今ほど不倫や浮気が日常茶飯事ではなかった80年代などのワイドショーでその名を轟かせていた記憶が残っております。そんな彼の女性遍歴を、ネットで調べてみました。

344,609 view

火野正平

数々の浮名を流しました

数々の浮名を流しました

火野 正平(ひの しょうへい、本名および旧芸名:二瓶 康一、1949年5月30日 - )は、日本の俳優。東京都目黒区生まれ、大田区在住。シーズ・マネージメント所属。
渋いです、遊んだ男は余裕のある年の重ね方をするものなのでしょうか。

来歴

子役時代から活躍

NETの『天兵童子』、フジテレビの『少年探偵団』などに子役で出演後、1961年に「劇団こまどり」に入る。
世田谷区立中丸小学校、目黒区立中根小学校、目黒区立第十一中学校を経た]後に大阪に移り、豊中市立第二中学校を経て、大阪府立桜塚高等学校を中退。

芸名の名付け親は池波正太郎

『俺の血は他人の血』

『俺の血は他人の血』

1973年、『国盗り物語』に出演することをきっかけに、芸名を本名から「火野正平」に改め、豊臣秀吉役を演じる。この芸名の名付け親は時代小説作家の池波正太郎である。

1974年、舛田利雄監督/筒井康隆原作の『俺の血は他人の血』に主演し、映画デビュー。その後、『必殺シリーズ』の絵草紙屋の正八、『服部半蔵 影の軍団』の伊賀忍者:大八、『長七郎江戸日記』の辰三郎など、時代劇を中心に活躍。

自然体がウケる一方、歌手としても高い評価

『今年の薔薇』

『今年の薔薇』

NHK朝の連続テレビ小説、『芋たこなんきん』にレギュラー出演。また不定期にテレビ朝日系列土曜ワイド劇場で放送される、「混浴露天風呂連続殺人」「温泉医殺人事件カルテ」シリーズにレギュラー出演。

2009年3月、18年ぶりに新曲「今年の薔薇」、アルバム『ウーマン達への子守唄』で歌手活動を再開。また、『にっぽん縦断 こころ旅』のような旅番組にも出演して飾らない姿を見せており、こちらの評価も高い。

芸能人プレイボーイの元祖でした

火野正平といえば元祖プレイボーイ

毎日たばこ「ハイライト」を70本吸うヘビースモーカー。

高所恐怖症であり、『にっぽん縦断 こころ旅』では度々高度のある橋を渡らされてはぼやくことが恒例となっている。なお、耐えられる基準は「落ちて死ぬかどうか」だという。

私生活では1970年、同棲生活をしていた一般女性と結婚、1男1女を儲けるも1972年別居を経て離婚。その後も1971年の新藤恵美を皮切りに、1972年小鹿みき、1977年紀比呂子、ホーン・ユキ、りりィ、1978年望月真理子、1981年西川峰子といった女優と浮名を流し当時のワイドショーを賑わせた。1982年には同棲をしていた一般女性との間に、2人の女の子が生まれて認知した。平成に入ってからも、羽賀研二とも噂があった染谷まさ美との交際が噂された。

以降、ドラマや映画などでも、女性を扱うのが上手な役柄や女性にモテる役柄を演じることが多くなった。「芸能人プレイボーイの元祖」と言われた。

火野正平と浮名を流した女性たち

そんな火野正平と関係があったとされる女性たちをここでまとめてみます。
新藤恵美

新藤恵美

新藤 恵美(しんどう えみ、1949年3月20日 - )は、日本の女優。東京都出身。

クラシックバレエを4歳から始め、星美学園中学校・高等学校在学中の1964年、スカウトされ15歳で芸能界入り。松竹映画のニューフェースとしてデビュー。
1971年、テレビドラマ『美しきチャレンジャー』の主演で人気を得る。
1980年代には日活ロマンポルノ作品にも出演。元夫は俳優の長谷川明男(後に離婚)。1990年に6歳年下のマネージャーと再婚した。
37 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • 📺 チャンバラ 2022/1/12 15:57

    里見浩太郎さんの日テレ時代劇にだいたい出てきた
    『松平右近』が強い印象

    I.O 2020/4/28 13:28

    火野正平さんと言えば今では自転車の旅番組で人気が再燃していますが、昔の彼は女性問題で散々メディアで叩かれ世間を騒がせていました。火野正平さんに限らず、西岡徳馬さん・石田純一さん・本郷功次郎さん(故人)らもプレイボーイ俳優と呼ばれました。

    プレイ坊主 2017/11/18 16:00

    プレイボーイといえばこの人でしたー

    すべてのコメントを見る (3)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【訃報】女優・タレントのあき竹城さん死去。トラック野郎・度胸一番星、楢山節考、マルタイの女など

【訃報】女優・タレントのあき竹城さん死去。トラック野郎・度胸一番星、楢山節考、マルタイの女など

女優・タレントのあき竹城(あき たけじょう)さんが15日、大腸がんのため東京都内の病院で亡くなっていたことが明らかとなりました。75歳でした。
隣人速報 | 982 view
宮崎美子に続け!斉藤慶子(60)がセクシー過ぎる還暦ビキニ姿を披露!!

宮崎美子に続け!斉藤慶子(60)がセクシー過ぎる還暦ビキニ姿を披露!!

女優・タレントとして活躍する斉藤慶子(60)がこのたび、講談社発行の雑誌「週刊現代」の7月16日発売号にておよそ30年ぶりとなる水着グラビアを披露することが明らかとなりました。
隣人速報 | 72,145 view
篠山紀信が撮影!女優・水沢アキが65歳にしてヌード写真集に挑戦!!

篠山紀信が撮影!女優・水沢アキが65歳にしてヌード写真集に挑戦!!

小学館より、女優・水沢アキ(66)の45年間にわたるグラビアアイドルとしての軌跡をまとめた写真集『AKI MIZUSAWA 1975-2020』が現在好評発売中です。
隣人速報 | 65,586 view
【追悼】2022年下半期、惜しくもこの世を去った著名人を振り返る

【追悼】2022年下半期、惜しくもこの世を去った著名人を振り返る

2022年下半期、今年も昭和を代表する多くのスターがお亡くなりになりました。ザ・ドリフターズのメンバー・仲本工事さんなど、今年の下半期に亡くなった方々を振り返ります。
隣人速報 | 7,508 view
ミニスカ美脚が眩しい!ピンク・レディーの未唯mie(64)と早見優(56)が「渚のシンドバッド」でコラボ!!

ミニスカ美脚が眩しい!ピンク・レディーの未唯mie(64)と早見優(56)が「渚のシンドバッド」でコラボ!!

70年代後半に絶大な人気を誇ったアイドルデュオ「ピンク・レディー」の未唯mie(64)がこのたび、自身のインスタグラムにて早見優(56)との2ショットを披露し「渚のシンドバッド」でコラボしたことを明かしました。
隣人速報 | 458 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト