「ウェディングベル」が大ヒット!女性3人デュオのシュガー
2015年12月1日 更新

「ウェディングベル」が大ヒット!女性3人デュオのシュガー

「ウェディングベル」が大ヒット!女性3人デュオのシュガー。 異色のウェディングソングが話題を呼びました。

33,323 view

Sugar シュガー

元々は神奈川県立鶴見高等学校の同級生だった「クミ(長沢久美子)」と「モーリ(毛利公子)」の2人が女性バンド「かりんとう」を結成したことがきっかけでできたアイドルグループです。
第14回ヤマハポピュラーソングコンテストに出場した後、「ミキ(笠松美樹)」がメンバーに加わり初めてコーラスグループ「Sugar(シュガー)」になりました。
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-41-9a/syogun443/folder/1688070/66/32842666/img_0?1227358080 (1137373)

Sugar(シュガー)は、日本の3人組女声コーラス・グループ。元々はバンドとして結成されたため、デビュー当初は3人とも楽器を演奏しながら歌っていたが、活動後期には得意分野であるコーラスに特化して楽器を持たずに歌うこともあった。代表曲『ウエディング・ベル』は、きれいなコーラスと、自分を振って別の女性と結婚した元恋人に悪態をつく歌詞で一躍注目された。
なぜシュガーというグループ名になったかというと、「自分達がしお(塩)らしくないから」という意味が由来しているそうで、小洒落たジョークがきいた可愛らしい名前ですね。

大ヒット曲「ウェディングベル」

ご存知デビュー曲であり、最大のヒット曲。
元恋人を強烈に、皮肉った歌詞が当時ヒットした要因ではないかと思う。

このような曲は、その当時では、聴いた事ないから、ものめずらしさがあったのかもしれない。

ウェディングベル - YouTube

出典 youtu.be
「くたばっちまえ!アーメン」という皮肉たっぷりの歌詞を歌い上げているSugarの「ウエディング・ベル」。
恋人が別の人と結婚し、それに対して皮肉を込めて歌っているのが「ウエディング・ベル」です
http://shoyas.cocolog-nifty.com/honest/WindowsLiveWriter/RIMG0030_thumb_1.jpg (1137380)

元彼の結婚式に出席する異色のウェディングソング!?が話題になりました。

シュガー Sugar Live 1982 - YouTube

出典 youtu.be

Sugar- Circus game.wmv - YouTube

出典 youtu.be
http://logicwolf.sakura.ne.jp/artists/sugar/image/s09.jpg (1137384)

「アバンチュールはルックスしだい」や伊賀野カバ丸の主題歌になった「サーカスゲーム」などリリースしますが・・

1987年解散

「シュガー」ですが、このデビュー曲「ウェディング・ベル」があまりに鮮烈で過激なものだったので
その後発売する楽曲はあまり売れることが無かったのです。
「ウェディング・ベル2」など、続編に近い曲を出しましたが、なかなか売れ行きが伸びず、3人の間で溝も深まっていったことから1987年に解散してしまいました。

その後、メンバーの1人モーリが亡くなる

メンバーの一人、モーリこと毛利さんは、1990年に、米国で子供を出産した時に、お亡くなりになられている。
ご冥福をお祈りします。
1990年4月、第一子妊娠中に、胎児の老廃物が母体に逆流するという病気で死去。ご冥福をお祈りします。
33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

週刊 20世紀Walker】Vol25号 「編集長と助手の昭和ヒットパレード!」第4弾は「セイントフォー」

週刊 20世紀Walker】Vol25号 「編集長と助手の昭和ヒットパレード!」第4弾は「セイントフォー」

さあ~【週刊 20世紀Walker】の新企画!その名も「編集長・山本圭亮と助手・富田葵の昭和ヒットパレード!毎週1アーティストをチョイスして編集長と助手のオススメを1曲ずつお送りする至ってシンプルな企画。一部では企画の内容より二人のやり取りが面白いとの怪情報も~w
【週刊 20世紀Walker】Vol.14 「有希子」「智枝美」もそうだけど覚えてますか?「星」になったスター達を!!アナログレコードの世界!Vol3

【週刊 20世紀Walker】Vol.14 「有希子」「智枝美」もそうだけど覚えてますか?「星」になったスター達を!!アナログレコードの世界!Vol3

ミドルエッジがオススメする昭和の男子女子が泣いて喜ぶフリマサイト「20世紀交歓所」。その中の逸品を所長の「山本圭亮」と編集部アルバイト「富田葵」がナウくキャッチーに紹介するコーナーです!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト