20世紀しばりのフリマサイト【20世紀交歓所】
週刊 20世紀Walker】Vol25号 「編集長と助手の昭和ヒットパレード!」第4弾は「セイントフォー」
2018年8月28日 更新

週刊 20世紀Walker】Vol25号 「編集長と助手の昭和ヒットパレード!」第4弾は「セイントフォー」

さあ~【週刊 20世紀Walker】の新企画!その名も「編集長・山本圭亮と助手・富田葵の昭和ヒットパレード!毎週1アーティストをチョイスして編集長と助手のオススメを1曲ずつお送りする至ってシンプルな企画。一部では企画の内容より二人のやり取りが面白いとの怪情報も~w

1,994 view

振付がハードだった&モモクロより30年前にカラーイメージを導入していた異色アイドルグループ!それが「セイントフォー」だ!

富田

さあ!葵がお送りする「昭和のヒットパレード」!
今回は今年再結成もされて伝説のアイドル「セイントフォー」でございますわ!

山本

・・・。葵君。
私の名前はタイトルコールから抜けているのだが・・・。
そして何故2回連続で君のプレゼンツなんだい?

富田

オホホ。
わたくしは構いませんがファンの皆様が葵が良いと言っていただけるので~。

山本

そんな話は聞いたことがないぞ。
しかし、また、マニアックなグループアイドルをチョイスしたな?

富田

はい。昭和のモモクロと言われ(誰も言ってない)その後迷走し消えていきましたが、今年不死鳥のように蘇りましたのでチョイスさせていただきましたわ!

山本

何を言ってるかよくわからないので今週もはりっきて行きますわよ!
本日のお好みはどっち!?(どっちの料理ショー風に)

富田

あ~ それはわたくしのセリフでございますわよ!編集長!

誰もが驚いた!もはや器械体操!そうそれが「不思議Tokyoシンデレラ」ですわ!

不思議Tokyoシンデレラ

不思議Tokyoシンデレラ

1984年発売 デビューシングル
作詞 森雪之丞
作曲 加藤邦彦
わたくしのオススメはもちろん彼女たちの代表作で、そして衝撃のデビュー作「不思議Tokyoシンデレラ」でございます。「セイントフォー」は当時のモンスターアイドル「おニャン子クラブ」とは真逆の作りこまれたアイドルを目指していましたわ。どちらかと言うと素人臭さが親近感を得て人気が爆発したおニャン子に対抗した形でございました。まあ、振付、衣装、そしてそれぞれにカラーコンセプトを持たせるなどオーディションから選ばれた4人のサクセスストーリー的アイドルを売りにしたのでございましたが時代が悪かったのございましょうか・・・。わずか4枚のシングルで消えてしまう訳ですが、この曲の完成度はわたくしは大好きでございます。

え?これが「セイントフォー?」と驚いた1曲はアニメの主題歌のような曲!?

ハイッ!先生

ハイッ!先生

1985年発売 3枚目のシングル
作詞・作曲 古田喜昭
あれ?っと思われる方も当時多かったのではないでしょうか?私のオススメはデビュー曲の壮大なイメージから一気に超正統派(?)アイドル路線のようなかわいい曲、そしてアニメの主題歌のような「ハイッ!先生」です。今聴いても、どこか斬新で独特な曲には秘密があります。それは作詞作曲の「古田喜昭」だからなんです。古田と言えば83年のパーマンの「来てよパーマン」、同じく83年のイタダキマンの「いただきマンボ」のアニメ主題歌から81年のシュガー「ウエディング・ベル」など超個性的な作曲が目白押しでした。そして、この作品となればなる程と思われる事でしょう。と言う訳で私のオススメはセイントフォーの中でも超異色のこの曲を私からのオススメとさせていただきます。
富田

やっぱり素敵ですわ!「セイントフォー」様は!
今年になって3人ではありますが、再結成のニュースも飛び込んでまいりましたわ!

山本

そうだな!
たしか彼女たちは復活して欲しいアイドルの上位であったような気がしたが、それが現実になって良かったではないか!

富田

やっと時代が彼女たちに追いついたのかも知れませんわ!

山本

そうだな!
なんか私と似ているな!

富田

・・・。
(編集長は時代と逆行してらっしゃるから永遠に時代に追いつかないのでは?)

山本

さあ!来週は私もとっておきのスターを紹介するぞ!

20世紀交歓所20世紀しばりのフリマサイト

27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

   

関連する記事こんな記事も人気です♪

【週刊 20世紀Walker】Vol26号 「編集長と助手の昭和ヒットパレード!」第5弾は「木之内みどり」

【週刊 20世紀Walker】Vol26号 「編集長と助手の昭和ヒットパレード!」第5弾は「木之内みどり」

さあ~【週刊 20世紀Walker】の新企画!その名も「編集長・山本圭亮と助手・富田葵の昭和ヒットパレード!毎週1アーティストをチョイスして編集長と助手のオススメを1曲ずつお送りする至ってシンプルな企画。一部では企画の内容より二人のやり取りが面白いとの怪情報も~w
【週刊 20世紀Walker】Vol24号 「編集長と助手の昭和ヒットパレード!」第3弾は「伊藤つかさ」

【週刊 20世紀Walker】Vol24号 「編集長と助手の昭和ヒットパレード!」第3弾は「伊藤つかさ」

さあ~【週刊 20世紀Walker】の新企画!その名も「編集長・山本圭亮と助手・富田葵の昭和ヒットパレード!毎週1アーティストをチョイスして編集長と助手のオススメを1曲ずつお送りする至ってシンプルな企画。一部では企画の内容より二人のやり取りが面白いとの怪情報も~w
【週刊 20世紀Walker】Vol.17 「過去の遺産」か?「コレクターアイテム」か?渋さ満点「テレカ」の世界!中森明菜EPジャケットテレカ&アイドルテレカ編

【週刊 20世紀Walker】Vol.17 「過去の遺産」か?「コレクターアイテム」か?渋さ満点「テレカ」の世界!中森明菜EPジャケットテレカ&アイドルテレカ編

ミドルエッジがオススメする昭和の男子女子が泣いて喜ぶフリマサイト「20世紀交歓所」。その中の逸品を所長の「山本圭亮」と編集部アルバイト「富田葵」がナウくキャッチーに紹介するコーナーです!
【週刊 20世紀Walker】Vol.14 「有希子」「智枝美」もそうだけど覚えてますか?「星」になったスター達を!!アナログレコードの世界!Vol3

【週刊 20世紀Walker】Vol.14 「有希子」「智枝美」もそうだけど覚えてますか?「星」になったスター達を!!アナログレコードの世界!Vol3

ミドルエッジがオススメする昭和の男子女子が泣いて喜ぶフリマサイト「20世紀交歓所」。その中の逸品を所長の「山本圭亮」と編集部アルバイト「富田葵」がナウくキャッチーに紹介するコーナーです!
【週刊 20世紀Walker】Vol.13 「ちえみ」「奈保子」もいいけれど覚えてますか?B級アイドル達の一瞬の輝きを!!アナログレコードの世界!Vol2

【週刊 20世紀Walker】Vol.13 「ちえみ」「奈保子」もいいけれど覚えてますか?B級アイドル達の一瞬の輝きを!!アナログレコードの世界!Vol2

ミドルエッジがオススメする昭和の男子女子が泣いて喜ぶフリマサイト「20世紀交歓所」。その中の逸品を所長の「山本圭亮」と編集部アルバイト「富田葵」がナウくキャッチーに紹介するコーナーです!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト