1980年代後半に活躍した立花理佐さんのまとめ。デビューから現在までを振り返ります。
2017年1月4日 更新

1980年代後半に活躍した立花理佐さんのまとめ。デビューから現在までを振り返ります。

立花理佐さんは80年代後半はトップアイドルとして、それ以降は主に女優業をメインに、現在は舞台を中心に活躍しています。

16,993 view

立花理佐 1980年代後半はトップアイドル、90年代以降は女優中心

立花 理佐(たちばな りさ)

立花 理佐(たちばな りさ)

立花 理佐(たちばな りさ、本名並びに旧姓名:橘 理佐(読み同じ)、1971年10月19日 - )は、日本の歌手、女優、タレントである。芸能事務所の株式会社グッデイに所属する。大阪府大阪市西成区出身。明治大学付属中野高等学校定時制中退。

小さい頃から芸能界に憧れ、タレント養成所ジャパン・アーチスト・オフィスに入所しレッスンを積み、1986年、『第1回 ロッテ CMアイドルはキミだ!コンテスト』でグランプリを獲得。
(ちなみに第2回のグランプリは相川恵里、第3回は山中すみか、第4回は宍戸留美)。
これを機に、レコード会社東芝EMI、事務所「ビックワン」と契約。
(出典:Wikipedia)
1980年代後半はトップアイドルとして、それ以降は女優...

1980年代後半はトップアイドルとして、それ以降は女優業を中心として活躍

1993年、徳間ジャパンコミュニケーションズ移籍第一弾シングル「最後のシャワーに花束」を最後に歌手としての活動を抑え、女優を軸に活動をする。
2001年、つんくの強いオファーによりオーディションを受け合格し、つんくプロデュースシングル「ごめんね勝手に決めちゃって」で8年ぶりのシングルを発売する。
現在は舞台を中心に女優として活動中。
私生活では2000年に飲食店経営で元モデルの松永信之と結婚。2004年10月に第一子となる男児を出産している。
2012年7月、所属する芸能事務所が株式会社グッディになる。
(出典:Wikipedia)

1986年、『第1回 ロッテ CMアイドルはキミだ!コンテスト』でグランプリを獲得

ロッテ CMアイドルはキミだ! 第1回 (1986年)...

ロッテ CMアイドルはキミだ! 第1回 (1986年)グランプリ - 橘理佐 (「立花理佐」の芸名でデビュー)

「ロッテ CMアイドルはキミだ!」とは、ロッテの主催で、1986年から1989年にかけて4度に渡って開催された女性アイドル発掘オーディションである。 「ホリプロタレントスカウトキャラバン」や「全日本国民的美少女コンテスト」に次ぐ規模・人気を誇ったオーディションで、グランプリ受賞者にはロッテのCM出演と歌手デビューが約束されていた。本選(決勝大会)は新宿スタジオアルタで行われ、数多くの女性アイドルを輩出した。
(出典:Wikipedia)

1987年 毎度おさわがせしますIII(TBS系)主演 - 内海はるか 役でドラマデビュー

毎度おさわがせしますIII(1987年、TBS系)主演...

毎度おさわがせしますIII(1987年、TBS系)主演 - 内海はるか 役

立花のもとにTBS系連続ドラマ『毎度おさわがせしますIII』の主人公のオーディション話が舞い込んできた(後藤久美子が主演を降板したため)。
主人公・はるかは「物怖じせずに自己主張が出来て、男の子にも負けない気の強い女の子。不良っぽいことやエッチなことに興味津々だが、どこか幼さの残る10代の女の子」。人気ドラマのシリーズであり、ある程度の視聴率は獲得出来る。しかし、設定上、下着のシーンや際どいセミヌード、キスシーンもある。共演者の裸(男女問わず)も目の当たりにする。新人の立花には躊躇する条件であったが、このドラマからトップアイドルに登り詰めた中山美穂に続きたいと思い、オーディションに臨み、見事に主役の座を勝ち取った(故に前述の曲でのデビューはお蔵入りとなった)。
毎度おさわがせします3の出演者 前段一番左が立花理佐さん

毎度おさわがせします3の出演者 前段一番左が立花理佐さん

http://1980s.harikonotora.net/src/1227-25.jpg (1289539)

『毎度おさわがせしますIII』が放送されると、翌日からもう立花は彗星のごとく現れた新人アイドルとして脚光を浴びる。

1987年4月1日 「疑問」で歌手デビューした。

立花理佐 疑問 - YouTube

立花理佐 疑問 1987年4月1日発売

「疑問」(ぎもん)は、立花理佐のデビューシングルである。1987年4月1日発売。TBS系ドラマ『毎度おさわがせしますIII』の主題歌である(EP: WTP-17940)。

1987年 ドラマ終了後もCMやドラマに多数出演。歌手活動も順調で、1987年の各音楽賞レースの新人賞を受賞。

立花理佐 大人はわかってくれない - YouTube

立花理佐 大人はわかってくれない 1987年7月22日

「大人はわかってくれない」(おとなはわかってくれない)は、立花理佐の2枚目のシングル。1987年7月22日に東芝EMIから発売された。
TBSテレビ「ザ・ベストテン」にも、デビューシングルの「疑問」から4作目の「サヨナラを言わせないで」まで、10位以内にランクインされた。

1987年の年末 第29回日本レコード大賞 最優秀新人賞受賞

立花理佐 キミはどんとくらい - YouTube

立花理佐 キミはどんとくらい 1987年10月14日

「第29回日本レコード大賞」最優秀新人賞受賞曲

キミはどんとくらいは、立花理佐の3作目のシングルである。1987年10月14日発売。TBS系木曜ドラマ『ヨーシいくぞ!』主題歌、東芝暖房器具イメージ・ソング。
年末の第29回日本レコード大賞では同期デビューの酒井法子、坂本冬美、BaBe、畠田理恵を抑えて、最優秀新人賞を獲得した。
59 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • 💛👙 2021/8/8 14:32

    この女性じつは女子プロレスがファンらしいです
    「毎度おさわがせします」中山美穂さんしか目がなかったので
    このひとも負けず劣らなく妖艶に性的演出やってたんですね

    chunjitian 2021/8/7 18:59

    アイドルOG立花理佐の懐かしの思い出が公開されました。1番良かったドラマはTBSドラマ毎度おさわがせしますⅢで内海はるか役を受け持った事です。自らスカートを捲って可愛い何色のもっとこんなに非常に極小ビキニショーツを見せてくれて大好き!浅野真人役を受け持った沢村悟郎と一緒にラブホに行って服を脱いで下着姿でベッドに入ってベッドの中で下着姿で浅野真人が内海はるかに抱き付いて体や下着を触って大好き!浅野真人は白いスパンゴム前開きブリーフ穿いてる方がカッコいい!はるか…大好き!はるちゃん…はるちゃん大好き!応援団では学ランを着て応援団長をやっています。学ランを着た応援団よりは極小超ミニスカートのチアリーダー或いはバトンガールの方が良かったと思っています。

    すべてのコメントを見る (2)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

中川翔子がセクシーなランジェリー姿で雑誌「FLASH」の表紙を飾る!父・中川勝彦のお墓参り動画も話題に!!

中川翔子がセクシーなランジェリー姿で雑誌「FLASH」の表紙を飾る!父・中川勝彦のお墓参り動画も話題に!!

光文社が発行する雑誌「FLASH」7月12日号(6月28日発売)にて、10年ぶりの写真集「ミラクルミライ(講談社)」が話題の中川翔子がセクシーなランジェリー姿で登場し、ファンを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 1,200 view
「だっちゅーの」でブレイク!元・パイレーツの浅田好未(42)が最新ショットを公開!!

「だっちゅーの」でブレイク!元・パイレーツの浅田好未(42)が最新ショットを公開!!

お笑いコンビ「パイレーツ」の元メンバーでタレントの浅田好未(42)がこのたび、自身のインスタグラムにて娘との2ショットなど最新の写真を披露しました。
隣人速報 | 7,769 view
“現役JK水着アイドル”として人気を博した吉田里深(42)が美魔女化していると話題に!今後の展望を語る!!

“現役JK水着アイドル”として人気を博した吉田里深(42)が美魔女化していると話題に!今後の展望を語る!!

日刊ゲンダイの公式サイト「日刊ゲンダイDIGITAL」にて、90年代後半に現役女子高生水着アイドルとして人気を博した吉田里深(42)へのインタビューが掲載され、ファンを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 3,909 view
国生さゆり(55)が懐かしの水着写真を蔵出し!“なろう作家”デビューやメッセンジャー黒田についてのツイートも話題に!!

国生さゆり(55)が懐かしの水着写真を蔵出し!“なろう作家”デビューやメッセンジャー黒田についてのツイートも話題に!!

おニャン子クラブの元メンバーで女優の国生さゆり(55)がこのたび、自身のインスタグラムにて懐かしの水着ショットの数々を披露し、ファンを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 1,484 view
実は改名していた大原がおりが美顔をインスタ投稿!相席食堂では大胆露出も!ヒップラインが丸見えに!

実は改名していた大原がおりが美顔をインスタ投稿!相席食堂では大胆露出も!ヒップラインが丸見えに!

「出動!ミニスカポリス」の3代目ポリスとして活躍した大原がおり(46)がこのたび、自身のインスタグラムにて最新ショットを披露しました。その他、大原の最新情報をご紹介!
隣人速報 | 59,695 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト