【80’sアイドル】ユーロビート調の楽曲といえば荻野目洋子の時代
2016年8月29日 更新

【80’sアイドル】ユーロビート調の楽曲といえば荻野目洋子の時代

80年代に活躍したアイドル・荻野目洋子。ユーロビート調といえば荻野目洋子と言われるほどダンスフルなナンバーが多いそのシングルヒストリーをここで再確認!

3,264 view

2年目のジンクスを覆した?アイドル・荻野目洋子

荻野目洋子

荻野目洋子

おぎのめようこ
誕生日:1968年12月10日
星座:いて座
出身地:千葉
性別:女
血液型:B型
身長:160cm
デビュー年:1984年

ものまね番組に小学校の頃出ていたところをスカウトされ1979年に「ミルク」というグループ名でデビューしていますが2枚目のシングルをリリースするも自然消滅となっていて、その後はオーディションを受け声優として活躍し「荻野目洋子」としてソロ歌手デビューを1983年に果たします。
出典 tayune.com
「ミルク」というグループ名は小畑和美(ミミ)、荻野目洋子(ルミ)、大森絹子(クミ)からきているとされています。デビュー曲は「ザ・あれから いちねん」という曲で活動期間としては2年目のジンクスを覆すことなく2枚目のシングル曲「リトル・キッス」をリリースするも自然消滅という結果に終わっています。
ミルク時代の荻野目洋子

ミルク時代の荻野目洋子

小学生時代の芸能活動が自然消滅という結果で終わっている荻野目が次に挑んだのが中学生の時で、キティ・フィルム製作の映画「ションベン・ライダー」のオーディションを受けたのきかっけでフジテレビ系のアニメ「みゆき」のヒロイン若松みゆき役の声優に抜擢され声優としての活動を始めます。

みゆき 第1話

エンディングロールで荻野目洋子の名前を確認できますね。声優としての荻野目洋子を確認したい人は視てみてください!
出典 youtu.be
声優として携わったアニメ「みゆき」も終わりを迎えた頃には高校生になっていた荻野目洋子に再デビューの話が入ってきます。

1984年「未来航海-Sailing-」という曲でソロ歌手デビューを果たします。その年の賞レースにも参加しこれから伸びてゆくと期待されたことでしょう。同期デビューは今は天国の住人となってしまった岡田有希子、大学の客員教授としても活躍中の菊池桃子、歌手としてはもちろん俳優としても有名になった吉川晃司、アイドルとしてデビューするもデビュー10年目で念願の演歌歌手となった長山洋子などアイドル全盛期の再デビューとなりました。

未来航海(PV)

1984年4月3日リリース。
出典 youtu.be
芸能界には2年目のジンクスという言葉があります。読んで字のごとくという感じですが2年目になると人気が下火になる、仕事がなくなる、売れない、一発屋と呼ばれたりするなどあるのですが、ソロ歌手デビューの荻野目の場合は2年目の1985年にスーパーヒットするあの曲と巡り合いトップアイドル・荻野目洋子になったので2年目のジンクスには当てはまらなかったということになります。ソロアイドル歌手としての経歴だけを見ればの限定付きではありますが・・・。

恋してカリビアン

1685年の5月にリリースされたこの曲は荻野目初のタイアップ曲となり花王「ビオレU」CFイメージソングに使われていました。
出典 youtu.be

心のままに〜I'm just a lady〜

TBS系ドラマ「愛の劇場・わが子よV」主題歌として起用されているので耳に懐かしい感じがする人も多いのでは?
出典 youtu.be
荻野目洋子といえはこの曲!という人がたくさんいたように月日がたってもこの歌と歌っている彼女をテレビで見かけますね。

ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)

1985年11月21日リリースされたこの曲はアイドル歌手・荻野目洋子という今までのアイドル枠からシンガー・荻野目洋子に少しだけ変えてくれたのではないでしょうか。
出典 youtu.be
この曲を機に歌謡曲の中のアイドルという型から一歩飛び出してユーロビート調の楽曲が一気に増えます。
翌年の1986年には「フラミンゴ in パラダイス」、「Dance Beatは夜明けまで」「六本木純情派」を次々リリースし、それぞれヒットしているので彼女の人気は不動のものと言えるでしょう。

六本木純情派

1986年10月29日リリース。
出典 youtu.be
限定付きとは言え2年目のシンクスを覆した歌手として立派な成績を残しています。声優の仕事も歌手デビューした後にも続けていたり、歌手として忙しい最中、テレビドラマに出ていたりと枠にとらわれない活動をしていることに驚きますね。

荻野目洋子ヒットコレクション

シングルヒストリーとしては2001年にリリースした「LOVE」という曲でストップしていますが、それまでのヒットソングは数々あります。その中でもこの曲はと思えるものやドラマやCMにタイアップされた楽曲などを主に見てみたいと思います。

北風のキャロル

1987年10月27日にリリースされたこの曲はTBS系ドラマ「赤ちゃんに乾杯!」主題歌としても聞かれています。
出典 youtu.be

ストレンジャーtonight

テレビ朝日系ドラマ「マドンナ先生はロックンローラー!」主題歌に使われたこの曲は1988年1月21日にリリースされた14枚目のシングルです。
出典 youtu.be
37 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ランキングサイト「ランキングー!」にて、40~60代の男女3,222名に「かつては美少女だったと思う美熟女は?」というアンケート調査が実施されました。注目の第1位は誰なんでしょうか?10位から順にご紹介したいと思います!
隣人速報 | 46,074 view
大場久美子(58)がナイスバディ過ぎるビキニ姿を披露!還暦前にはとても見えないと話題に!!

大場久美子(58)がナイスバディ過ぎるビキニ姿を披露!還暦前にはとても見えないと話題に!!

歌手・女優として活躍する大場久美子(58)が、自身のブログにてキッチンで撮影したビキニ姿を披露しました。還暦前とは思えないその若々しい姿が、現在ネットを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 55,649 view
ミドルエッジ男子必見!河合奈保子“伝説のビキニ”が「デジタル写真集」として配信開始!!

ミドルエッジ男子必見!河合奈保子“伝説のビキニ”が「デジタル写真集」として配信開始!!

80年代を代表するアイドルのひとり、河合奈保子を特集した1982年発行の雑誌「別冊近代映画 河合奈保子スペシャルパート3」が、このたびデジタル写真集として配信をスタートしました。
隣人速報 | 11,299 view
「貝殻ビキニ」で有名な武田久美子(50)が久々に披露したビキニ姿が若々しすぎると話題に!!

「貝殻ビキニ」で有名な武田久美子(50)が久々に披露したビキニ姿が若々しすぎると話題に!!

80年代から90年代にかけてグラビアで活躍した女優・武田久美子が、自身のブログにて久しぶりとなるビキニ姿を披露、その美しさが話題となっています。
隣人速報 | 21,563 view
伝説のグラビア雑誌「URECCO」が待望の復刊!誌面を飾るグラビアアイドルの第2弾オーディションを開催!!

伝説のグラビア雑誌「URECCO」が待望の復刊!誌面を飾るグラビアアイドルの第2弾オーディションを開催!!

ネットサービス「マシェバラ」と大洋図書の発行するグラビア誌「URECCO」が、コラボ企画として「新星URECCO誌面復刊第2弾おしゃれグラビア枠選抜オーディション」の参加者を現在募集中です。
隣人速報 | 7,632 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト