ダンシング・ヒーローが大ヒット♪荻野目洋子のデビュー当時から現在まで
2017年2月2日 更新

ダンシング・ヒーローが大ヒット♪荻野目洋子のデビュー当時から現在まで

「ダンシング・ヒーロー」「六本木純情派」などのヒット曲で知られる荻野目洋子。デビューは小学生トリオ「ミルク」でした。その後ソロになってから現在に至るまでの“荻野目ちゃん”の活躍を振り返ります。

16,119 view
荻野目 洋子(おぎのめ ようこ)【歌手・女優】

荻野目 洋子(おぎのめ ようこ)【歌手・女優】

本名:辻野 洋子(つじの ようこ、旧姓:荻野目)
1968年12月10日生まれ。
千葉県柏市出身。堀越高等学校卒業。

アイドル歌手として1980年代中盤ころよりユーロビート調の楽曲を歌い、1986年(昭和61年)から1989年(平成元年)まで、「日本レコード大賞」の金賞を4年連続で受賞。また「NHK紅白歌合戦」に計5回の出場歴がある。

デビュー当初は大きなヒット曲には恵まれなかったが、デビュー2年目の1985年11月に発売した7枚目のシングル「ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)」が初めてオリコンでトップ10入りし、彼女最大のヒット曲となった。
また女優としても、『早春物語』(1986年、TBS)、『赤ちゃんに乾杯!』(1987年、同)などに出演した。さらに、アイドル・タレントとしてテレビのCMやバラエティー番組にも多く出演していた。(引用:Wikipedia)

2001年、高校時代の同級生でプロテニス選手の辻野隆三と結婚、妊娠4か月での発表だった。その後2004年には第二子を出産、2006年8月には第三子を出産した。

小学生トリオ 「ミルク」としてデビュー

1977年(昭和52年)公開の映画、『獄門島』に実姉・慶子が子役として出演、それを見学に行ったところ、突如、監督から回想シーン役での出演を依頼されて自身も映画出演した。
荻野目洋子の姉で女優の荻野目慶子(おぎのめけいこ)

荻野目洋子の姉で女優の荻野目慶子(おぎのめけいこ)

この頃の荻野目慶子は本当にきれいでした。美人姉妹ですね♪

河合義隆、深作欣二と連続して二人の映画監督とのあいだで不倫スキャンダルを起こしたことで有名ですね。魔性の女というのでしょうか!?…これほどの美人さんなら相当モテたでしょうね。
小学4年生の頃、テレビ番組、『ちびっこ歌まねベストテン』(東京12チャンネル〈現テレビ東京〉)に出演していたところをスカウトされて芸能界デビューした。
荻野目洋子(ルミ)、大森絹子(クミ)、小畑和美(ミミ)...

荻野目洋子(ルミ)、大森絹子(クミ)、小畑和美(ミミ)による小学生女子3人のグループ、「ミルク」としてデビュー。

一番右が荻野目ちゃんです。可愛らしいですね♪

ミルク「荻野目洋子」リトルキス - YouTube

小学生女子3人のグループ「ミルク」時代の“荻野目ちゃん”の貴重な映像です!
『ミルク』は翌年8月、2枚目となるシングルレコード、『リトル・キッス』(ワーナーパイオニア)を発売したが、これを最後に『ミルク』は自然解散となり、彼女の小学生時代の芸能活動も、ここで一端終了となる。

その後、中学生時代にキティ・フィルム製作の映画『ションベン・ライダー』のオーディションを受けたのがきっかけで、1983年(昭和58年)にキティ・フィルム製作のフジテレビ系のアニメ『みゆき』のヒロイン若松みゆき役の声優に抜擢された。声優の仕事は、歌手としてのソロデビュー後もアニメ映画『バリバリ伝説』のヒロイン伊藤歩惟役や、テレビ『ウゴウゴルーガ』のプラネットちゃんなどを務めた。
『みゆき』終了後、高校生になったばかりの1984年4月...

『みゆき』終了後、高校生になったばかりの1984年4月3日、「未来航海-Sailing-」でビクター音楽産業よりソロデビュー。

その年の新人賞レースにも多数参戦!

同期歌手デビューには、岡田有希子、菊池桃子、吉川晃司、長山洋子、田中久美、渡辺桂子、宇沙美ゆかり、山本ゆかりなどがいました。
デビュー当初は大きなヒット曲には恵まれなかったが、デビュー2年目の1985年11月に発売した7枚目のシングル「ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)」が初めてオリコンでトップ10入りし、彼女最大のヒット曲となった。

荻野目洋子のシングル売上BEST5

【1位】「ダンシング・ヒーロー」32.4万枚 (1985年11月21日発売)
ダンシング・ヒーロー

ダンシング・ヒーロー

シングル売上が唯一30万枚を突破(累計32万枚)、荻野目洋子最大のヒット曲。

Angie Gold(アンジー・ゴールド)の1985年のオリジナル楽曲「Eat You Up」(邦題「素敵なハイエナジー・ボーイ」)のカバー。当時の王道のディスコ・サウンドであり、アンジーの唯一のヒット曲。
出典 s.eximg.jp

荻野目洋子 ダンシング・ヒーロー Live at 武道館 1989 1 4 YouTube - YouTube

荻野目ちゃんといったら、やっぱりこの歌!「ダンシング・ヒーロー」ですよね♪
歌声もダンスもキレてます!

Angie Gold - Eat You Up [HQ] - YouTube

荻野目洋子最大のヒット曲「ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)」の原曲であるAngie Gold(アンジー・ゴールド)の「Eat You Up」(邦題「素敵なハイエナジー・ボーイ」)がコレです。
【2位】「六本木純情派」26.1万枚 (1986年10月29日発売)
六本木純情派

六本木純情派

オリコンチャートでは初のTOP3入り。
シングル売上が26万枚を超え、『ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)』に次ぐ2番目のヒット曲となった。

六本木純情派 荻野目洋子 数の多い中でもノリはグンバツグン1986年青春期

【3位】「ねえ」20.6万枚 (1991年12月16日発売)
ねえ

ねえ

荻野目自身も出演した「Victoria」CFイメージ・ソングとしてヒット!
39 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【80’sアイドル】ユーロビート調の楽曲といえば荻野目洋子の時代

【80’sアイドル】ユーロビート調の楽曲といえば荻野目洋子の時代

80年代に活躍したアイドル・荻野目洋子。ユーロビート調といえば荻野目洋子と言われるほどダンスフルなナンバーが多いそのシングルヒストリーをここで再確認!
はんまのまま | 3,264 view
ミドルエッジ男子必見!河合奈保子“伝説のビキニ”が「デジタル写真集」として配信開始!!

ミドルエッジ男子必見!河合奈保子“伝説のビキニ”が「デジタル写真集」として配信開始!!

80年代を代表するアイドルのひとり、河合奈保子を特集した1982年発行の雑誌「別冊近代映画 河合奈保子スペシャルパート3」が、このたびデジタル写真集として配信をスタートしました。
隣人速報 | 11,492 view
ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ランキングサイト「ランキングー!」にて、40~60代の男女3,222名に「かつては美少女だったと思う美熟女は?」というアンケート調査が実施されました。注目の第1位は誰なんでしょうか?10位から順にご紹介したいと思います!
隣人速報 | 46,907 view
大場久美子(58)がナイスバディ過ぎるビキニ姿を披露!還暦前にはとても見えないと話題に!!

大場久美子(58)がナイスバディ過ぎるビキニ姿を披露!還暦前にはとても見えないと話題に!!

歌手・女優として活躍する大場久美子(58)が、自身のブログにてキッチンで撮影したビキニ姿を披露しました。還暦前とは思えないその若々しい姿が、現在ネットを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 56,317 view
強敵と書いて「とも」と読む!?84年にデビューした女性アイドルのキャッチフレーズ一覧!!

強敵と書いて「とも」と読む!?84年にデビューした女性アイドルのキャッチフレーズ一覧!!

昭和期に活躍したアイドルであれば誰もが持っていた「キャッチフレーズ」。松田聖子であれば「抱きしめたい!ミス・ソニー」、中森明菜であれば「ちょっとエッチな美新人娘(ミルキーっこ)!」と、ある意味そのアイドルの看板として機能していました。この記事では、1984年にデビューした女性アイドルに付けられたキャッチフレーズについて振り返ってみたいと思います。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト