「おじさん!」というドドンパ「東京娘」桜たまこがヌードに!
2018年5月5日 更新

「おじさん!」というドドンパ「東京娘」桜たまこがヌードに!

1976年、ピンクレディーがデビューした年に石坂まさの門下生、14歳の桜たまこはデビューした。セカンドシングルの「東京娘」がヒット。変わった芸名と「おじさん!」という曲の出だし、優れた声量と歌唱は記憶に残っている。歌手引退後に発表したヌード画像もあわせて紹介していく。

6,543 view

桜たまこ「おじさん」と呼びかける「東京娘」

桜 たまこ(さくらたまこ)、本名は、別府 みちる(べふ みちる )。

1961年9月22日、鹿児島県出身。石坂まさを音楽教室の門下生。

※芸名の「桜」は、出身地の鹿児島県にある、桜島火山から、とった。と当時聞いたような…。
ちょっと笑ってしまうこの芸名については、自身が「桜島出身の桜たまこですっ!桜は桜島からいただきました。」とか言っていたように思う。
桜たまこ★EP★美しき独占 1976年ミノルフォンレコード

桜たまこ★EP★美しき独占 1976年ミノルフォンレコード

桜たまこは1976(昭和51)年6月1日に 「美しき独占」 という曲でデビューした。

そして、同じ年の8月25日にピンク・レディーがデビューした。
Amazon | 東京娘 [EPレコード 7inch] | 桜たまこ | J-POP | 音楽 (1995322)

1976年12月1日の発売した「東京娘」は、約40万枚を売り上げるヒットとなった。

「おじさんっ! どこまでも連れてぇって~今~♪」
1976年の新人賞レースは、芦川よしみ「雪ごもり」、角川博「嘘でもいいの」、新沼謙治「嫁に来ないか」、ピンク・レディー「ペッパー警部」、内藤やす子「想い出ぼろぼろ」で、あらそわれた。

東京娘(桜 たまこ)

1965年の渡辺マリ「東京ドドンパ娘」のリメイク版が、1976年、桜たまこの「東京娘」。

東京娘は、おじさんと援交する歌なのか?

1970年代には援交(援助交際)と呼ばれる女性が金銭を目的に性行為を行う、売春の形態は、なかった。また未成年の中学生と性行為を行うことは考えられない。

70年代に未成年の性を取り上げた作品

1976年に公開された映画「のタクシードライバー」では、少女売春婦を演じたジョディー・フォスターがセンセーショナルな話題となった。

日本では1979年にTBS系放送されたテレビドラマ『3年B組金八先生』で衝撃的な「 15歳の妊娠」が取り上げられている 。

当時の社会通念上、1976年に「お・じ・さん」と歌った桜たまこのような14歳の「東京娘」に誘われてたとしても、普通のおじさんが性行為を行うことは考えられない。そんな時代だった。
Amazon | 桜たまこ/ファースト・アルバム 東京娘+8 コンプリート・コレクション | 桜たまこ | J-POP | 音楽 (1995326)

桜たまこのファースト・アルバム(LP)もリリースされた。

ドドンパとは?

ドドンパとは?
四拍子の2拍目にアクセントが付き、3拍目と4拍目を三連符とした(もしくは8分の12拍子)「ゥン パッ タタタ ドッド」。

4拍目「ドドン」、2拍目が「パ」と聞こえたため、そのまま「ドドンパ」になった
Amazon | 東京ドドンパ娘 NYK-809-ON [DVD] | 映画 (1998794)

ドドンパの歌謡で有名な曲は、「ひばりのドドンパ」美空ひばり、「きよしのドドンパ」氷川きよし。

東京ドドンパ娘

東京ドドンパ娘(渡辺マリ)

渡辺マリは、1942年11月28日埼玉県さいたま市出身の歌手。
1960年にのど自慢」に出場した時にスカウトされた。同年「ムスタファ/ク・ク・ル・ク・ク・パロマ」でビクターレコードからデビュー。

1961年に発売したセカンドシングル「東京ドドンパ娘」ががヒットした。
1961年(昭和36年) のヒット曲は他に坂本九「上を向いて歩こう」村田英雄「王将 」石原裕次郎 , 牧村旬子「銀座の恋の物語」など後世にその名を残す名曲が揃っている。

桜たまこの引退

EP盤 MINORU KA-1061 桜たまご おじさんルンバ /... - ヤフオク! (1997625)

1977年6月20日3枚目のシングル「おじさんルンバ」をリリース。
作詞:石坂まさを、作曲:杉本真人、編曲:京建輔。

桜たまこの「おじさんルンバ」のエピソード、当時の人気漫画『がきデカ』で、主人公のこまわり君「おじさんルンバ」の替え歌「おばはんルンバ」を歌っていた。
33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

関連する記事こんな記事も人気です♪

カルメン・マキ「時には母のない子のように」からロック歌手に!

カルメン・マキ「時には母のない子のように」からロック歌手に!

1969年に17歳のカルメン・マキ「時には母のない子のように」を歌い、デビューしました。その後ロック歌手に転向したカルメン・マキの軌跡。逮捕と現在の活動。
ケメ=佐藤公彦「フォーク界の貴公子」65歳の生涯、思い出の『あおい君と佐藤クン』

ケメ=佐藤公彦「フォーク界の貴公子」65歳の生涯、思い出の『あおい君と佐藤クン』

1970年代に「ケメ」の愛称で活躍していたシンガーソングライターの佐藤公彦は、中性的な外見と女性ファンの多さから「フォーク界の貴公子」と呼ばれていました。その佐藤公彦さんは、2017年6月に65歳の若さで亡くなりました。ケメの音楽や深夜放送『あおい君と佐藤クン』などを振り返ってみました。
桑江知子「私のハートはストップモーション」現在も活躍中です!

桑江知子「私のハートはストップモーション」現在も活躍中です!

1979年に「私のハートはストップモーション」がヒットした歌手 桑江知子のデビュー秘話。懐かしい水着グラビアをまじえて振り返ってみます。現在のコンサート活動やアラ還を迎えた桑江知子の現在の画像も公開。
泰葉の歌手としての才能を検証・うつ克服~婚約&現在

泰葉の歌手としての才能を検証・うつ克服~婚約&現在

最近色々と話題になっている泰葉。彼女は19歳の時に歌手デビュー。シンガーソングライターとして、楽曲の提供もしています。若く見えるとミドル世代の女性たちの注目を浴びています。婚活や妊活よりも、才能を無駄にすることなく、還暦を名指して歌手として頑張っていただきたい。
「走れコウタロー」山本コータローの懐かしい深夜放送の思い出~エコロジストの現在

「走れコウタロー」山本コータローの懐かしい深夜放送の思い出~エコロジストの現在

「走れコウタロー」を歌っていた。山本コータローの学生時代や音楽活動、懐かしい深夜放送について。 ドラマ出演や司会・キャスターと多方面で活躍していたこと、エコロジストとしての現在を紹介。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト